RSS

記事一覧

カプコン『戦国BASARA バトルパーティー』サービス開始。中華系システムを採用したRPGの模様

戦国BASARA バトルパーティー (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss2
カプコンは、新作スマホRPG『戦国BASARA バトルパーティー』のサービスを開始した。
本作は『戦国BASARA』のキャラクターを使用したRPGで、最大6人の武将で隊列を組み、敵と戦うバトルRPG。
『KOF98 UMOL』や『SNKオールスター』のような中華系RPGシステムを採用し、VIP方式なども採用されているようだ。
この手のゲームは「課金ゲー」などと言われるが、少し課金すると目に見えて楽になり、日々舞台を育てるのが楽しいゲームでもある。カプコンが面白さまで再現していれば、「日本的な見た目で中華RPGの仕組みを楽しめる」穴場ゲーになるかもしれない。

わりと日本のゲームは中華系システムをそのままなぞることを避けてきたように思うが、こちらはかなり直球で、面白さまでコピーできているか興味がわいているめ私は少し遊ぶ予定だ。

 コメント一覧 (2)

    • 1.
    • 2019年06月25日 03:11
    • このゲームに限らず戦闘が単調でキャラクターのレア度とレベルととってつけたような相性だけが勝敗を決めるゲームが多くてうんざりしてきた…。
      こんな風に思ってしまう私みたいなのをターゲットにしてるわけじゃないだろうし、ゲーム会社が稼げるならそれでいいんだけど、少し悲しい。
    • 2. ショップタイタン
    • 2019年06月25日 21:21
    • この記事には関係ありませんが、
      ショップタイタンという全く話題になっていないゲームが割と面白いのでおヒマな時にでもどうぞ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント