RSS

記事一覧

リメイク版『パンツァードラグーン』、1面のプレイ動画公開。今冬Nintendo Switchにて発売

2019-06-12_01h25_34
6月12日に行われたNintendo Directにて、『パンツァードラグーン』のリメイク版が今冬、NIntendo Switchにて発売されることが発表され、1面のプレイ動画が公開された。
本作はポーランドの開発会社 Forever Entertainment とセガが共同で製作し、セガサターンの『パンツァードラグーン』、『パンツァードラグーン ツヴァイ』の2作をリメイクするプロジェクトの1つ。
フルリメイクされた映像は、まさに現代水準で期待せざるを得ない。
一方、原作の設定を無視している部分もあり、製作中とはいえ不安を感じるものだったのも事実だ。

公開されたトレーラーでは、ステージ1のプレイの様子が見られる。

セガサターン版と比べたい場合は下記の動画も併せてどうぞ。


このシーンが……。
2019-06-12_02h32_32
▲上の動画より。

おそらく、これ!
2019-06-12_02h28_17

『パンツァードラグーン』の良さには音楽とステージが同期する点があり、そこは実際にプレイしなければ感触を確かめられないが、現段階では期待大。
2019-06-12_01h24_50

カメラ位置は完全に再現されているわけではなく、現代で見栄えがするように修正される。
ゲームシステムは現代的にして遊べるようにすると宣言されており、その変化も気になるが、触って試してみなければ何とも言えないところか。
ただ、そのままは確かにきついのでシステムのリメイクは歓迎したい。
2019-06-12_01h25_02

ただ不安要素もある。
まず壁の模様やステージのオブジェクトなど設定に関わる部分が再現されておらず、現在のところ元祖の『パンツァードラグーン』とアートがだいぶ違う。
『パンツァードラグーン』は世界観のゲームだから、今後修正されないと困る。
91

サウンドも軽く、違和感がある。
すでにE3の会場ではゲームがお披露目されている模様。
これはさらなる続報もあるかもしれない。

追記:サウンド面の指摘について「映像や音声は最終製品と異なる場合があります」とForever Entertainmentが回答している。

 コメント一覧 (1)

    • 1. パンドラ嬉しい
    • 2019年06月12日 19:13
    • 今回のニンダイで一番テンション上がりました!
      言われてみれば違和感を感じるところもありますが、それよりも嬉しさの方が圧倒的に上回っているので個人的には気になりませんでした^^

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント