RSS

記事一覧

壁がヒロインのRPG『イノセントリベンジャー ~壁の乙女とミデンの塔~』が配信開始。イロモノかと思いきや、物語に引き込まれる1作

kabe-2
ケムコは、壁型魔法生命体をヒロインとするRPG『イノセントリベンジャー ~壁の乙女とミデンの塔~』がApp Store / Google Playにて配信開始した。
初めて情報が発表されたときから“思った以上にヒロインが壁”という状況で、どんな色物RPGかと思ったが……遊んでみると、これがなかなか面白そうだ。

まず、目についたのはケムコRPGでも珍しいキャラクター描写の強さ。
主人公は村を焼き討ちし、家族を殺した敵を憎んでおり、「兵士を皆殺しにする」ことを明言する。
序盤から感情が強い言葉を使いまくっていて、引き込まれる。
kabec-2

で、ゲームを見てみるといつもの見おろし型RPGなのだが、サクサク進むだけでなく、1度クリアした場所は敵の出現率をゼロ~3倍まで調節でき、、レベル上げも探索も快適。
kabec-3

そして、肝心のヒロインは……この通り、やっぱり壁。
主人公がピンチのときに作りだした魔法生命体で、その壁としての力を利用して戦ってくれる。
kabe-3
▲「その程度の攻撃は効きません」という言葉の説得力よ

魔法生物である壁には、通常と異なる成長方法が用意されている。
具体的には体にブロックを埋め込むことができ、壁に埋め込んだブロックの性能によって能力が変化する。
kabe-5

そして、移動するときは移動しやすい仮の姿に変身する……という流れの模様。
kabe-4
▲もうずっとこっちのほうがいい。

という感じ。
序盤の30分を遊ぶ感じ、設定面でもストーリー面で引きのある内容になっていて、いい感じに序盤を引っ張ってくれている。
果たして自らが作り出した美少女(壁)との恋愛はどのように展開するのか、主人公の殺意は癒されるのか、そもそも敵が襲ってくる理由はどこにあるのか。
kabec-1
そういった謎や気になる点が大量にあり、楽しめそうな感じがある。クリアできれば改めてレビューすると思うが、待ちきれない方は下記のリンクからどうぞ。

アプリリンク:
RPG イノセントリベンジャー ~壁の乙女とミデンの塔~ (itunes 960円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

 コメント一覧 (3)

    • 1.  
    • 2019年06月07日 01:49
    • また村焼かれる系RPGが来てしまったのか
    • 2.
    • 2019年06月08日 19:13
    • リセマラでモンモン君の村を焼きまくったのは懐かしい思い出
    • 3. とめ (市川)
    • 2019年06月11日 23:36
    • 5 ポスター貼った壁に全裸で体当たりする
      男子厨学生が対象のゲームですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント