RSS

記事一覧

お願いランキング神ゲー認定の『Million Onion Hotel』が120円セール開始、黄昏世界をめぐる『Dandara』も過去最安に - 5月21日の値下げゲーム

『Million Onion Hotel』がお願いランキングで神ゲー判定されたことにより、過去最安値でのセール開始。
また、『Dandara』、『Kingdom: New Lands』が360円になっているのも見逃せない。

※価格は記事執筆時のものなので、購入前にStoreで確認してください。

注目のゲーム
Million Onion Hotel (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Million Onion Hotel
画面をタッチしてパネルの色を変え、ビンゴのように列をつなげると摩訶不思議で気持ちよい演出が繰り出される“アクションパズル&ポエム”。
PSのカルト作『moon』を手がけたディレクターの木村さんと、アートの倉島さんのタッグが放つ奇妙な世界観と、ゲーム機の流れを汲む遊んで学ぶゲームプレイが融合しており、スマホ系のカジュアルゲームとは一線を画す作品。
おすすめ。
紹介記事:奇妙で、理解不能で、愛しいパズル『Million Onion Hotel』レビュー

おすすめ
Dandara (itunes 1,800円→360円 iPhone/iPad対応)
Dandara
ゲーム機でも、スマホでも同じように遊べる操作を考えて作られたというが、実際には「ゲーム機並みの密度のゲームを実現し、スマホの方が直感的に遊べる」という作品に仕上がっている。
広い2Dマップを自由に探索し、ときに戦い、ときにアイテムを手に入れて行動範囲を広げていくメトロイドヴァニア系探索アクションとしてよくできている。
黄昏の世界感も良くできており、世界観も含めておすすめの1作。ただ、iPadの画面サイズは欲しい。
紹介記事:音と文字とドット絵で。黄昏の世界を表現する『Dandara』レビュー。ゲーム機と変わらぬ体験をあなたに

Kingdom: New Lands (itunes 1,200円→360円 iPhone/iPad対応)
Kingdom: New Lands
未開の地に王として降り立ち、悪霊と戦いながら陣地を広げる戦術ゲーム。
ドット絵にエフェクトをのせた近代的ピクセルアート、音の使い方は見事。
さらにタワーディフェンス系の戦術ゲームとしての面白さもあり、かなり楽しめる。
操作は簡単だが、システム説明不足でわかりづらい点もある。
だが、説明不足が逆に面白さを引き出しているという悩ましいインディーゲーム。
紹介記事:『Kingdom:New Lands』レビュー - 説明不足が生む神秘性の魅力。建国伝承の世界を体感する戦術ゲーム

気になったら
Mos Speedrun 2 (itunes 250円→120円 iPhone/iPad対応)
Mos Speedrun 2
ステージクリア型の横スクロールアクションゲーム。
左右移動、ジャンプ、壁ジャンプなどを使うオーソドックスなゲーム内容だが、グラフィックとステージ構成どちらもしっかり作ってあるので楽しめる。

Rebuild 3: Gangs of Deadsville (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Rebuild 3: Gangs of Deadsville
ゾンビだらけになった街の生存者になり、仲間を探して街を復興させていく経営シミュレーションゲーム。
子供を育てて成長させる要素が加わっており、イベントが過去作の中でも多め。
日本語非対応。

Sproggiwood (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Sproggiwood
村を再建するためにダンジョンに挑むローグライクRPG。
やや運要素が強いように感じるが、正統派ローグライクが楽しめる1作。
財宝を貯めて村を再建すると、少しずつキャラクターの選択肢が増えるのも嬉しい。

B-Grade Renegade (itunes 240円→無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss2
ミッションをこなしながら旅をする360度シューティング。
見た目はいまいちだが、ランダム生成のミッションを選びつつ360度シューティングで進むプレイはそれなりに楽しい。
やりこんだら化けるかも。

Reigns (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)Reigns
カードで示される選択肢にYES/NOの2択で答え、国の勢力バランスを取る政治ゲーム。
一見、選択肢を選ぶだけのカードゲームだが、隠された選択肢を見つけることで王国の秘密に迫り、謎を解くアドベンチャーの性質もあり、意外な演出に驚かされる。
紹介:呪われた王となり、国という化け物を治めよ。『Reigns』レビュー

Reigns: Her Majesty (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
DiOwHYMVQAUJWsF
記憶を保ちながら転生する女王となり、重臣たちの進言に対してイエスかノーだけの返答で行動を決めて国を治めるアドベンチャーSLG。
前作よりやや複雑になっており、1作目をクリアして遊ぶのが良い。

Reigns: Game of Thrones (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay / Steam)
552x414bb
呪われた王の血族となり、国のパワーバランスを保ちながら王国を運営する『Reigns』と、ファンタジードラマ『ゲームオブスローンズ』のコラボ作品。
様々な人物の質問に対して、「イエス」と「ノー」で回答するだけで政策がきまり、回答を元に複雑なシナリオが展開されるアドベンチャー。
これに『ゲームオブスローンズ』世界の複数の人物に乗り移って政策を定める機能を加え、今作ではさらに深みを増している。
ただ、原作を知らないとつらい。

DISTRAINT: Deluxe Edition (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応 / Steam)
552x414bb
立ち退き屋の主人公が、身寄りも財産もない老婆を借家から追い出したり、道路建設のために住人を追い出したりしている間に心を病んでいくサイコホラーアドベンチャー。Steamの評価は非常に好評。
関わった人を不幸にして良心の呵責に悩みながら生きる主人公の様子を、ホラー演出と共に表現している。ジワジワとくる怖さがあり、結構怖い。
英語のみだが、英語自体は簡易。

Death Squared (RORORORO) (itunes 600円→400円 iPhone/iPad対応)
Death Squared (RORORORO)
赤と青、2体のキャラクターを操作して仕掛けを動かし、両方のキャラクターをゴールに到達させるパズルゲーム。
キャラクターに積まれたAIの自動学習(実際はプレイヤーが学習しながら攻略している)という設定のストーリーは少し面白い。

Pocket Rogues: Ultimate (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
552x414bb
ランダム生成のダンジョンを探索し、死ぬたびに手持ちのアイテムがコイン換算されてキャラクターやベースキャンプを強化していくローグライクRPG。
シンプルな作りだが、演出が気持ちよくて楽しく作業して続いてしまう。

Baldur's Gate: Enhanced Edition (itunes 1,200円→240円 iPhone/iPad対応)
ss5
テーブルトークRPGのD&D第二版を再現したRPGの移植作。
元祖『Baldur's Gate』、拡張パック『Baldur's Gate: Tales of the Sword Coast』を含んでおり、『Baldur’s Gate II: The Shadows of Amn』の追加要素(クラスキット、追加職業、追加種族)も含まれる。
また、15階層からなるまったくの新ステージ「The Dark Pit」もプレイできる超お得パック。
日本語対応。

Siege of Dragonspear (itunes 1,200円→240円 iPhone/iPad対応)
552x414bb
初代バルダーズゲートのその後絵を描くD&DベースのRPG。
日本語非対応。

Planescape: Torment (itunes 1,200円→240円 iPhone/iPad対応)
Planescape: Torment
D&DをもとにしたホラーRPG『プレーンスケープ:トーナメント』の移植作品。
英語のみだが、海外の評価が非常に高いカルト作品。

Icewind Dale: Enhanced Edition (itunes 1,200円→240円 iPhone/iPad対応)
icewind
ダンジョンズ&ドラゴンズ(以下D&D)をベースにしたRPG、『Icewind Dale』の拡張版移植作品。
『バルダーズ・ゲート』で冒険した地よりもはるか北方の「ノース」を冒険するRPGで、プレイヤーは種族やクラスを選択し、6人のキャラクターを作成して冒険の旅に出ることとなる。
高難易度で、かつ壮大なRPGを楽しみたいなら。
ただし、英語のみ。

Baldur's Gate II:EE (itunes 1,200円→240円 iPhone/iPad対応)
ss3
D&Dの名作RPG Baldur's Gate II のiOS版。
Baldur's Gate II: Shadows of Amn をHD化してワイドスクリーン対応にした上、下記の拡張パックの内容もを含んでいる。
拡張パック:Throne of Bhaal, Fist of the Fallen、Unbound、A Shadow's Life、In Defense of the Wild、The Black Pits II: Gladiators of Thay、Gallery of Heroes II
残念ながら日本語には対応していない。
一応iPhoneにも対応しているが、できればiPadで遊びたい。

Jade Empire™: Special Edition (itunes 1,200円→360円 iPhone/iPad対応)
Jade Empire™: Special Edition
XBOXでリリースされた同名のRPGの移植作品。
選択肢によってキャラクターの性格が変わっていく分岐を特徴としている。
ただし、英語のみ。

HORGIHUGH (itunes 840円→480円 iPhone/iPad対応)
ss5
キャラクターデザインは「シャンティ」シリーズのKOUさん。

音楽は元コナミ矩形波倶楽部の古川もとあきさん。

そんな豪華スタッフを採用した横スクロールシューティング。ただし、初期バージョンは操作性が悪かった。現在はタッチ移動が追加されているらしいが、修正版はまだ未プレイ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント