RSS

記事一覧

カリブ海の島国を発展させるゲーム『TROPICO』が4月30日にiPhone対応。日本語が通じる大変安心な国づくりゲームです(テロは多い)

tropicorcrcg-1
カリブ海に浮かぶ島国が、iPhone向けにビザ発行の準備を始めた。
“バナナ共和国”を独裁するエル・プレジデンテ(大統領)となって島を発展させるiPad専用政治ゲーム『トロピコ(Tropico)』が、4月30日アップデートしてiPhoneに対応する。
独裁者とは言うが、その実態は国民のための下働き。
冷戦下で革命の荒らしが吹き荒れるなかで各政治勢力のご機嫌を取り、隣の大国におべっかを使い、その上で島を発展させる厳しいゲームだ。

本作は政治ゲームであり、『シムシティ』のような街づくりゲームより、少しできることが多い。
住宅を作って人を住まわせ、畑や工場を作って産業を発展させるのだが、ただ工場を作っても国は豊かにならない。
学校を作って工場で働ける教育水準の人材を育成し、港を作って輸出経路を確保し……人も経済も、全部面倒を見られる。
島の様子はフル3Dで表現され、あなたが発展させるほどに風景も変化する。国民の生活をのぞくこともできる。国を作って満足する、“楽しい下働き”を体験できるはずだ。
tropicor-7
▲シリーズ経験者の方は、人気の高い『Tropico 3』のグラフィックなどを最適化して移植したもの……と聞けば、内容はピンとくるだろう。

予告動画をみて気になったら、ぜひチェックを。


なお、『Tropico』は日本語も通じる過ごしやすい国(ただし、テロは多い)なので、日本語で遊びたい方も安心して渡航していただきたい。

アプリリンク:
Tropico (itunes 1,400円 iPad専用)

 コメント一覧 (2)

    • 1. 名無し
    • 2019年04月17日 10:43
    • 楽しみ
    • 2. 名無し
    • 2019年04月17日 16:07
    • このシリーズ大好きだから楽しみ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント