RSS

記事一覧

セガ、『リーグオブワンダーランド』のクローズドβテスト募集開始。『ワンダーランドウォー』の世界観を持つスマホ向けゲーム

01
神話やおとぎ話のキャラクターたちは物語で役目を終えると終えると新たな世界に導かれ、そこで筋書きのない物語(たたかい)に身を投じる。
セガの人気アーケードゲーム『ワンダーランドウォーズ』の世界観を持つスマホ向けゲーム『リーグオブワンダーランド』が発表され、クローズドβテストの募集が始まった。
おとぎ話や神話のキャラクターを盤面に出してお互いに攻めあう「2分で決着する攻めのゲーム」。公式動画のアナウンスも光吉さん(たぶん)で、セガ・アーケードの血を強く引いたゲームになっている模様。
あれ、これと似たようなゲームが最近セガから出ていたような……そう、『リボルバーズエイト』とか思ったが、動画を見てみるとかなり独自性を持っている。
▲この声は、光吉さん…?

本作は3レーン制で、何も操作しなくとも自動で兵士が出撃して敵陣を目指して攻めあがる。
そこにキャラクターを出して攻めるゲームとなっている。
2019-03-01_15h49_46

また、画面をなぞって敵を撃つ必殺技“ドローショット”も健在。
2019-03-01_15h50_19

これらのゲームの源流ともなるMOBAのようなシステムがより強調されているし、『クラロワ』系RTSのような守りが強いゲームとは異なる調整がなされるようだ。
とはいえ、ゲームで差別化してもRTSジャンルで『リボルバーズエイト』との食い合いは避けられなさそうな気配。

え、『リボルバーズエイト』を出したばかりで競合しそうなゲームを発表する……なんて、ご存知の一般企業と違うって?
でも、これは本当のお話。セガ・ワンダーランド。
(実際のところ、リボルバーズエイトはセガゲームズ、こちらはセガ・インタラクティブなので会社が違うといえば違う)

βテスト応募はこちらからどうぞ。

公式サイト:

 コメント一覧 (9)

    • 1. レイス
    • 2019年03月01日 16:46
    • WLWがスマホに来たらリボルバーズエイトは勝てない気が・・・アーケード版と違って僅か2分で決まるのがどう出るか
    • 2.
    • 2019年03月01日 18:31
    • クラロワに寄せてますけどまだMOBAの雰囲気ありますね。
      簡略化して1画面に収めたWLWと言った方がしっくりくるかも。
    • 3. アケゲ勢
    • 2019年03月01日 19:58
    • 三国志大戦、戦国大戦、ソウルリバースとアケゲからスマホゲームになったゲームは皆コケてるからなあ…今回は頑張ってほしい
    • 4. 通りすがり
    • 2019年03月03日 20:17
    • トロ5000プレイヤーですが、クラロワが守りが強いってのはありがちな誤解ですね。

      後出し有利に見えるかもしれませんが、呪文や奇襲ユニットが充実しているクラロワではダメージを完全に防ぐのは不可能で、後出しを徹底しても削られていくだけです。積極的な攻めをせずに守ってばかりだと、守りきったユニットがカウンターで敵タワーに向かっていくときに橋でダンゴ状態になりやすく、範囲攻撃で一発で殲滅されるのがオチですね。

      また、後出しを徹底すると、敵は敵の都合が良いように手札を回せるので、敵に得意コンボを出されるだけですね。しっかり攻めて、防御に手札を無駄遣いさせて、敵に都合の良い手札を揃えさせないようにしていくことが重要です。

      試合開始直後の自分の手札があまりに微妙(コストの重い防御用ユニットしかなく、それを消費してしまうと防御できなくなってしまう)な場合には待たざるを得ないこともあり、敵も同様の状態だった場合、お見合いが発生して1分以上何も出さないこともありますが、そういうのは数十試合に1回くらいですね。

    • 5. 管理人
    • 2019年03月03日 20:56
    • ▼通りすがりさん
      おっしゃる通り、クラロワは守りが強いゲームですが守っているだけでは勝てません。しかし、基本的には守ってエリクサー優位を作って反撃するゲームで、コスト差をつけてその揺らぎの中で戦うゲームという認識です。
      攻めが優位なら、先に攻めたら勝てるクソゲーになってしまうので、それが当たり前なのです。

      守りゲーは待ちゲーになって面白みが消えやすい。が、クラロワは守りゲーですが高いバランスで攻めも必要とされる傑作の1つだと思っています。
      ただ、その偉大な先輩を踏まえたうえで、後続の作品はより攻めと守りのバランスをシステム的に取ろうとしている。
      成功も失敗もありますが、システム的に複雑なかわり、より攻めと守りの読みを面白くすることに成功したのがリボハチ(守りゲーではある)かな、と思っています。
      クラロワで強いほど楽しめると思うのでぜひお試しください。
    • 6. あい
    • 2019年03月04日 00:04
    • 公式がリーグオブワンダーランドがユニットを先に出したほうが有利な設計でガン攻め推奨のRTSと言っているのに、コメ欄で「攻めが優位なら先に攻めたら勝てるクソゲーになってしまう」って断定しちゃうのはまずくないですかね
    • 7. 管理人
    • 2019年03月04日 00:17
    • 一般論として、先に入れたほうが勝つ対戦ゲームはクソゲーになりやすいですよ。
      そこをどうやったのか(実際、クラロワは守りが有利ゲーですが公式は攻めるゲームと言っている)セガのお手並み拝見といったところですね。
    • 8.
    • 2019年03月05日 05:26
    • クラロワ、私もトロフィー5000行ってましたが、管理人さんのいうことには同意できます。
      序盤はエリクサーが回復しないので、牽制になりやすい。これは特にリリース初期から中期までクラロワを苦しめた問題だったので、システム的宿命という解説には納得できました。
      今はバランシングでかなり解消されていると思います。
    • 9. 8
    • 2019年03月05日 05:52
    • 追記ですが、わりとクラロワ運営がいう実態と現実は異なっているので、それを信じたい人に突撃されても気分を悪くしないでください(通りすがりさんのことではありません)
      ULTが露骨に強い時代に平等になるように調整しているとか言ってしまう運営なので。
      言った理想に近づけようとしているので、悪い運営ではないのですが…。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント