RSS

記事一覧

黄昏の世界で生きる。限界集落、最後の1人になって生活する『The Stillness Of The Wind』が2月7日リリース

01
1人、また1人。にぎやかな都会を夢見て、みんな村を去っていった。
ただ1人、主人公のタルマを除いては。
老いて人生の終わりに近づいている彼女は、ヤギを世話して、畑を耕し、今日も孤独に生きる。
限界集落に残る老婆として生活し、生と死を考えるサバイバルゲーム『The Stillness Of The Wind』が2月7日にリリースされる。

予告動画はこちら。

本作はヤギの世話をして、乳を加工してチーズを作ったり、畑を耕して作物を作ったりし、ときおりやってくる旅人と物々交換で生活必需品を得るサバイバルゲームの一種である。
02

穏やかだが厳しい生活の中、都会に住む家族から安否を気遣う手紙がやってくるが、彼女は孤独な生活をやめない。
そういった生活の中で、生と死を考えるゲームになっているらしい。
03

黄昏を感じる本作は、2月7日に Steam / itch.io / Nintendo Switch(海外のみ) 向けに $12.99(およそ1,400円) / App Store 向けに $4.99(およそ600円)でリリース予定となっている。
Steam のページでは日本語対応を表記しているため、日本語でも遊べると思われる。
  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント