RSS

記事一覧

Appleが定額制の「ゲーム版のNetflixのような」定期購入サービスを計画中。Cheddarが伝える

20160601_o0100
Apple は音楽配信サービス Apple Music のように、ゲームの定期購入サービスも計画しているようだ。
Cheddarの記事によると、Apple は 2018 年の後半から複数の開発者やパブリッシャーに対して定期購入のゲームサービスに関する協議をしているという。
元情報ではゲームの定額サービスは「ゲーム版 Netflix」と表現されているが、どのような内容になるのかはまったく不明で、サービス自体もまだ開発の初期段階とのこと。
ただ、近年ではソニーの PS Plus のように大成功したサービス(2018年3月時点で有料会員数が3400万人で、オンラインサービスの収益のみで任天堂の売上と同等と言われる)もあるので、この方向性自体は理解ができる。

既存のサービスに当てはめて考えるのであれば、Netflix のように大量のゲームが自由に遊べるものが本命だろうか。
ただ、今後登場するクラウドゲーミングサービスのような、スマホでなんでもゲームを遊べるタイプのサービスもあるかもしれないし、会員には有名な基本無料ゲームに関する特典が毎月配られる……なんてケースも想像される。
一方、Google Play のポイントサービスのように、課金するほど還元されるタイプとは異なるものになるだろう。

いずれにせよ、このゲームサービスの内容が確定し、情報が広く発表されるとき App Store でのゲームの購入方法に変化をもたらしそうだ。

情報元:
Apple Plans Gaming Subscription Service: Sources on Cheddar

1月29日17時追記:
PS PLUSの収益について追記しました。会員数の情報は日経の記事より。

 コメント一覧 (3)

    • 1. ^_^
    • 2019年01月29日 21:47
    • スマホのアプリじゃ無くてストリーミングでFFレベルが遊べる奴ならアリ、アプリなら今まで通り買わせて欲しい

      音楽と違って五分以内で満足出来ないから、沢山遊べる事の利点が無いんだよなぁ
    • 2.  
    • 2019年01月29日 23:54
    • 任天堂も早くやればいいのに
    • 3.
    • 2019年01月30日 10:28
    • 買い切り型のゲーム、そうそう売れないですからねえ…
      サブスクリプション型にすれば、話題にさえなれば気軽にDL出来るので、
      その方が売り上げが伸びると言う事はありそうです。
      話題さえ作れれば、のところが大変だとは思いますが…

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント