RSS

記事一覧

水彩絵本のパズル『Gorogoa』、妖精物語『サモロスト3』など有名作10作以上がセール開始 - 1月26日の値下げゲーム

インフルエンザで寝込んでいた分も含めてセール情報をまとめてどうぞ。
『Gorogoa』から『Alto's Odyssey』まで、有名作品がずらりとセールを開始している。

※価格は記事執筆時のものなので、購入前にStoreで確認してください。

気になったら
Gorogoa (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
gorogoargr
水彩画タッチで描かれた仕掛け絵本のページをつなぎ合わせ、ストーリー的な繋がりを持つページを作って物語を進める仕掛け絵本パズル。
4枚のイラストを分解しては組み合わせ、ときにつなぎ合わせて1つのイラストのようにして、イラスト内の人物を助けて怪物Gorogoaに立ち向かうゲームは、物語を読むように進んでいく。
映像、物語の演出が素晴らしく、かつパズルも面白い。おすすめ。
物語を読み進める“仕掛け絵本パズル”『Gorogoa』レビュー。読むように進むゲームという新しい体験

おすすめ
Samorost 3(サモロスト3) (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
screen520x924
魔法のフルートの謎を解き明かすために、妖精たちが9の世界を調査し、不思議な体験をするポイントクリック型アドベンチャー。
手描きによる西洋絵本のようなアートが、そのまま動く点がまず魅力。
ゲームとしてもきっちり謎解きゲームになっていて楽しめる。

Alto's Odyssey (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Alto's Odyssey
永遠に続く砂漠を滑るアクションゲーム。
自動で滑り続け、タッチでジャンプするシンプルな内容だが、刻々と変わっていく景色、天気、光の演出を見ているだけで楽しめる。
前作と比べてギミックが増えて面白くなっているし、ゲームの納得感も上がっているので前作ファンの方にもおすすめ。
とにかくこの景色を見て欲しい。
紹介記事:遊ぶ芸術『Alto's Odyssy』レビュー。雄大な砂漠を気持ちよく走り抜けるために進化

Space Marshals (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
screen480x480
西武開拓時代を意識した惑星で、脱獄囚を捕まえるために様々なミッションをこなすSFアクションアドベンチャー。
レーダーで敵の位置を確認して死角から近づいて隙を突いたり、遠くから爆弾を投げて倒したりするスニーク系のアクションがメインとなっており、そこそこ楽しめる。
ミッションをクリアすると新たな武器が手に入るので、進めていけばやれることが増えていくと思われる。
Reckless Racingシリーズのメーカーが製作しており、Metal(iOSのグラフィックを強化する機能)対応の美しいグラフイックが楽しめる。

Candleman (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Candleman
生命を持ったろうそく、キャンドルぼうやとなって船の中を探索するアクションアドベンチャー。
薄暗い船底は視認性が悪いが、ろうそくをともすことで周囲は見渡せる。
しかし、ろうそくを灯すとキャンドルぼうやが溶けて最後にはいなくなってしまう。
ジャンプとバーチャルスティックだけなので操作は簡単。
ステージもシンプルで、ろうそくの明かりで照らされるステージを楽しむ系ゲームになっている。
紹介記事:たった10秒の瞬間を美しく魅せるゲーム『キャンドルちゃん(Canndleman)』レビュー。その身を燃やして消えゆく蝋燭のはかない冒険

Alleys - 路地探索 (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
alleys-2
英国の路地をイメージしたテーマパークを脱出するインディーゲームで、台湾の開発者が1人で6年もかけて製作した作品。
脱出までの決まった順路はなく、好きなように世界を探索し、すべての謎を解かなくてもゲームをクリアできる新感覚脱出ゲーム。
謎でイライラすることなく、好きに見て回ってクリアする体験が楽しい。
好きな場所を好きな順番で探索し、謎を放置してもクリアできる新しい脱出ゲーム『Alleys - 路地探索』レビュー。英国の路地を思う存分散歩して、ストレスなく脱出しよう

Hidden Folks (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Hidden Folks
巨大なイラストの中から、小さなキャラクターを探す探し物絵本アプリ。
触ると絵が反応し楽し、ユーモアにあふれる演出や音が楽しめる。
探し物自体も楽しく、おすすめのウォーリーを探せ系ゲーム。iOSのみセール。
紹介記事:『Hidden Folk』レビュー - ウォーリーを探していたあの頃を思い出す。動いて音が出る探し物絵本

Blyss (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Blyss
タイルをなぞって点を消していき、画面上のすべてのタイルから点を削除するパズルゲーム。
タイルは、一筆書き、1度に3つ以上をなぞれればどんななぞり方をしてもOK。ただ、適当になぞっているとすぐにタイルが断片化して、最初からやり直しになってしまう。
適度な難易度と、音や見た目の気持ちよさがあって面白い。

Iron Marines (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Iron Marines
誰もが苦戦して……でもぎりぎり勝てる。魔法のようなバランスのタワーディフェンス、『Kingdom Rush』で多くの人々を魅了してきたIronhide Game Studioのリアルタイム戦術ゲーム。
ユニットを生産して指揮して、敵の拠点を破壊する戦術ゲームとなっている。
iPhone PlusやiPadなど大画面のデバイスを持っていれば断然おすすめ。

Bridge Constructor Portal (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応 / Steam)
552x414bb
ワープホールを作り出し、謎だらけの会社の中を探索するパズルゲーム『Portal』の公式なライセンス作品『Bridge Constructor Portal』が配信開始となった。
本作は決められた資材で橋を建築して車両を支える建築物理ゲームがベースとなっており、そこにPortalの世界観によるギミックとストーリーが融合したコラボ作品。
元よりゲーム内容がよいものを、いい感じに合成したゲームはかなり面白そうに見える。

Don't Die, Mr. Robot! (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Don't Die, Mr. Robot!
傾け操作で主人公を移動させ、ひたすらスコアを稼ぐ避けアクション。
避けるだけでなく、敵の近くにいてかすりボーナスをとったり、アイテムを取って爆発で敵を倒したりとアグレッシブなプレイが要求される。
見た目はあれだが面白い。

気になったら
Avernum 3: Ruined World HD (itunes 1,200円→840円 iPad専用)
ss1
人気のRPG、本シリーズ3作目。
見下ろし視点でさまざまな場所を移動しつつ、クエストを受け、敵と出会えばバトルし、ダンジョンではアイテムを漁り……王道の西洋ファンタジーRPGで、シナリオもきっちり選択肢があって楽しめそう。
触っただけで作りの良さは分かるが、英文が長い……!

The Beggar's Ride™ (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
sc552x414
雨や地面の傾きなど、自然を操る能力を持った術士が主人公のパズルアクションゲーム。
基本はジャンプと左右移動の横スクロールアクションだが、自然を操って道を作るパズル要素が強くなっている。
ゲーム自体は普通の面白さだが、グラフィックが美しいのもあって遊べる。

White Night (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
600x338
白と黒だけで表現される屋敷を探索するノワール調ホラーアドベンチャー。
明かりの数が制限されており、その中で謎の屋敷を探索する。
わずかなライターの明かりと音を頼りに暗闇の中を探索するゲームプレイはなかなかに恐ろしい。
多少の理不尽はあるが、安ければ体験してみるのは悪くない。

Nimian Legends : BrightRidge HD (itunes 360円→無料 iPhone/iPad対応)
Nimian Legends : BrightRidge HD
スマホの性能に応じてビジュアルが強化されるアクションアドベンチャー。
視覚エフェクトや地形の美しさ、グラフィックのタッチまで、さまざまなグラフィック設定をいじって、好みに設定できる。
ゲームの面白さよりも、スマホの性能に合わせた美しいグラフィックを堪能するゲーム。
紹介記事:スマホの性能に合わせて映像が良くなるオープンワールド探索ゲーム。『Nimian Legends : BrightRidge HD』レビュー

Frederic: Resurrection of Music (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Frederic: Resurrection of Music
ショパンの曲を使ったリズムゲーム+バカゲー。
間に挟まれるデジタルコミックがお馬鹿すぎる。
続編よりも初代の物語が面白いと思うのだが、こちらは日本語非対応。
紹介記事:Frederic: Resurrection of Music レビュー - 喰らえッ!ショパンビィームッ!おバカリズムゲー登場

Frederic: Resurrection of Music Director's Cut (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Frederic: Resurrection of Music Director's Cut
ショパンの曲を使ったリズムゲーム+バカゲーの総集編。
前2作があって、それでも足りなければ。
日本語非対応。

Frederic - Evil Strikes Back (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Frederic - Evil Strikes Back
ショパンが現代によみがえり、ジャンプ的な音楽バトルを繰り広げるリズムゲーム+バカゲーに続編が登場! リズムゲーム部分はノートにあわせて鍵盤を叩く普通のシステムだが、作りがしっかりしている上にに有名曲のアレンジ楽曲がメインなので親しみやすい。
また、前作は英語だったが、今作は微妙な翻訳の日本語になっている。
中途半端な翻訳の日本語がおバカなストーリーにマッチしていて楽しい、奇跡的な現象が発生している。
紹介記事:Frederic - Evil Strikes Back - ショパンvs実在有名ミュージシャン…のパチモノな音ゲー

Iesabel (itunes 720円→120円 iPhone/iPad対応)
Iesabel
ハック&スラッシュの簡易ディアブロ系アクションRPG。
色々なドロップアイテムが手に入り、職業ごとに特徴的なスキルがあり楽しめる。
アップデートでシナリオも増え、かなりのボリュームなので、やや簡易とはいえDIABLO系を探しているならおすすめだ。
背景は綺麗だがキャラなどが小さいのでiPad向け。

Sinless: Remastered (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Sinless: Remastered
ポイントクリック型のアドベンチャー、『Sinless』のリマスター版。
イラストの雰囲気や、遠近感のあるぼかしなどは良く出来ているが、英語のみの対応。

Sparkle 3: Genesis (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Sparkle 3: Genesis
生物を補食し、深海生物を育てるアクションアドベンチャー。
透き通った独特のグラフィックが美しい雰囲気ゲー。

Forest Spirit (itunes 360円→無料 iPhone/iPad対応)
ss1
食虫植物を配置し、虫から自然を守るタワーディフェンスゲーム。
わらわらと這いよる虫を植物が迎撃する姿が不気味で興味深いが、ゲーム自体は触感がいまいち。
ただ、ゲームを進めれば虫の大群を見る面白さが出てくる可能性は感じた。

  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント