RSS

記事一覧

クラシカル・ファンタジー放置RPG『アルテスノート』リリース。物語に重点を置いた”本当に放置できる”放置ゲーム

アルテスノート (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss3
王道のファンタジー放置系RPG『アルテスノート』が iOS 向けにリリースされた。
放置RPGなどというと、最近では『放置●●』などのタイトルで「放置と言いつつ放置できないインフレ系のゲーム」が多いが、本作は『ゆけ!勇者』や『冒険者ギルド物語』などに代表されるテキストベースのクラシカルな作品。
『ウィザードリィ』のように種族と職業を選んで冒険者を作成し、パーティーを作ってダンジョンに送り出すと、現実時間の経過に合わせてダンジョンを探索し、冒険の成果を得て帰ってくる……これをゆったりと気楽に遊べる。

もちろん、『アルテスノート』には独自の特徴もある。それは、徹底した世界観追求である。
少し色あせた色使い、広告レスな画面は没入感が高い。
また、メインシナリオやすべてアイテムに付属するフレーバーテキストなど、膨大なテキストも用意されている。物語についてはβテスターの93%が面白いと語ったというが、実際に読める内容だ。
sina-3
▲アイテムテキスト、ダンジョンに残された手記、メインシナリオ、外伝、豊富なテキスト量が特徴。

また、キャラクター作成においては種族・職業だけでなく、“二つ名”を作るシステムが良い味を出している。
これは2つの単語を組み合わせると、その文字に応じて能力が変化するというもの。例えば「火の・魔術師」のようにつければ火の魔法が強くなるし、「美人の暗殺者」なんてつけると毒攻撃が強くなりつつも目立って狙われやすくなる。
システム的な意味もあるが、プレイヤーが二つ名をつけることで、キャラクターのイメージがわきやすくなり、感情移入できるのは良い。
sina-7

本作はデスペナルティがないので、物語を楽しみつつ進めたいという方、このジャンルの入門としてはとても向いている。
TRPGや『ウィザードリィ』などの自分でキャラクターを作る冒険RPGが好きな方であればきっとハマると思うので、ぜひ試してみて欲しい。

アプリリンク:
アルテスノート (itunes 無料 iPhone/iPad対応)

 コメント一覧 (7)

    • 1. ななし
    • 2019年01月11日 21:20
    • こういうのでいいんだよこういうので
    • 2. ななし
    • 2019年01月12日 01:18
    • 課金要素が今後追加されていっても、完結するまで課金は絶対しない

      パ…オマージュ元の冒険者ギルド物語の経験的にw
    • 3. Guest
    • 2019年01月12日 09:52
    • ゴールデンロアを思い出した
    • 5. tes
    • 2019年01月13日 15:05
    • これ系は結構あるけど、どれが元なのかもう分からんな。
    • 6. 管理人
    • 2019年01月13日 15:06
    • スマホなら『ゆけ!勇者』ですね。
      とはいえ、これ系はインターネット初期から存在しているので、起源が何であるかとか、キャラや数値のの酷似以外を突っ込むのは野暮ですね…。
    • 7. ストーリーもなかなか読ませる感じ
    • 2019年01月13日 17:12
    • ゲーム的にはネット初期にあった(今でもあるのか?)ダークキングダムを思い出した。
      あれは早く始めた者勝ちで後発組はただひたすらカモられて金巻き上げられるだけだったな…

      もっと言えばテーブルトークRPGが原点になるだろうし、さらに突き詰めると結局すべては指輪物語や神話にしか行き着かないから、ファンタジーの元探しは無意味じゃないかなー
    • 8. ななし
    • 2019年01月13日 18:42
    • 2日ほどプレイしたけどのんびりできていい感じ
      不満点は特に無いけど二つ名のレパートリーや上位職は今後増やして欲しいかな
      探索倍速機能とかあったら買いたい

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント