RSS

記事一覧

1月9日の新作6本紹介。ローグライクハック&スラッシュ『The Greedy Cave 2』、生態系を作って人類を拡散させるSLG『グレートジャーニー -人類拡散-』など

Androidのみだが、『グレートジャーニー -人類拡散- 生態系観察ゲーム』はテーマ、内容ともに興味深い。アップデートで良くなっていくのが楽しみ。

※アプリ価格は執筆時のものなので購入前に確認してください。

注目のゲーム
The Greedy Cave 2: Time Gate (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
552x414bb
ランダム生成のダンジョンを冒険し、宝を集めるローグライクRPG。
ただ、プレイしている感触はディアブロ系のハック&スラッシュがブレンドされており、体力の及ぶ限り敵を倒して装備を集め、強くなる要素も強い。
オンライン・ギルド要素はあるが、1人でも十分楽しめるそう。

気になる
グレートジャーニー -人類拡散- 生態系観察ゲーム(無料 GooglePlay)
WS000035
人類が生まれて世界に拡散していくまでをシミュレートしていく観察系SLG。
草食動物を荒野に誘導してそこで倒れさせて草木の栄養として、草木が栄えた大地でさらに草食動物を繁殖させ、それを狙って肉食動物が生まれ……と、動物の移動を導くことで生命が豊かになっていく。
操作性が悪いが、可能性はかなり感じる。アップデートでいろいろ追加されるのが楽しみ。


Scratch Brigade (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss5
お金で冒険者を雇い、ダンジョンを攻略するハック&スラッシュRPG。
6人のパーティーが自動で戦闘し、スキルの使用タイミング(各キャラ1バトル1回のみ)のみを指定する簡易バトル系ゲーム。
ガンガン装備が手に入るのが楽しいのだが、キャラクターの装備が「使った種類の武器に熟達する」熟練度方式で、キャラメイク後にランダムで手に入るスキルとミスマッチが起こりまくるのが辛い。
やると結構ハマるのだが…。

そのほか
Hit the Light (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
ネオン管で作られたオブジェクトを、物体を投げつけて壊しきるパズルシューティング。
ステージに応じて手裏剣、爆弾、鉄球などが一定数用意されるので、引っ張り操作で方向を決めて投げつけて壊すのみ。
悪くないのだが、ネオンの演出と割れる演出が少し弱い。惜しい。

Flusso (itunes 120円 iPhone/iPad対応)
ss1
粒子アートを体験するアプリ。
アプリを起動すると画面中に粒子が表示され、プレイヤーが指で画面を触ると、その軌跡に巻き込まれて動いていく。
同じように粒子アートを表現する『GEN』などと比べてパターンに乏しく、もう少し頑張ってほしかった。

24K Duck (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss2
スライド操作で銃器を持ったアヒルを移動させ、オートショットで動物を狩るアクションゲーム。
見た目は良いのだが、移動は遅いし、斜線の軸を合わせづらくて狙うのが面倒になってくる。

 コメント一覧 (1)

    • 2.
    • 2019年01月10日 01:04
    • グレートジャーニー面白そうだけどググプレ専用か

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント