RSS

記事一覧

Vaporwaveゲー『Marbroid』が120円、ドラクエ・FF・サガなどの大セール本日まで - 1月6日の値下げゲーム

新年一発目の通常セール記事。良いゲームが結構あるのでどうぞ。
また、スクエニのセールは下記から。
※価格は記事執筆時のものなので、購入前にStoreで確認してください。

注目のセール
Marbloid (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
mar
Vaporwaveという、1980~1990年代のうち捨てられたインターネット映像や音声をつなぎ合わせ、映像と音楽を構築した世界で、玉を転がすアクションゲーム。
インターネット廃材のたまり場ともいえる映像に懐かしさを感じつつ、シンプルなゲームを遊べる世界観ゲー。
ゲームとしてもそこそこ楽しめるので、映像を見て気になったらジャケ買いでOK
紹介記事:ネット廃材をつなぎ合わせた世界で球を転がす『Marbloid』レビュー。インターネットって古くなるのか…

おすすめ
Wonder Blade (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
10
ファンタジー世界で、敵をぼこ殴り倒しつつ進むベルトスクロールアクション。
多彩な仕掛け、パターンを見切って倒す手ごたえのあるボス、ただ爽快なコンボとゲームを通じて無理なく成長する育成要素、冒険を楽しくする武器コレクションなどなど、このジャンルでほしい要素全部入り。
PCやXboxで大ヒットしたインディーアクション『Castle Crashers』に近い感覚で遊べて、この手のゲームが好きなら手を出して損のない超おすすめゲーム。

気になったら
Pixel Boat Rush (itunes 240円→無料 iPhone/iPad対応)
Pixel Boat Rush
海面を走り、ライバルを銃で攻撃しながら走るバトルレースゲーム。
ファミコン時代のRPG的な会話の進み方やドット絵が特徴的。
単純に速度を上げてゴールを目指すだけでなく、うまくブレーキを駆使して敵を攻撃しやすい位置をキープするといった駆け引きも楽しめる。
装備もすぐに手に入らないので面白くなるまで少し時間がかかる。
操作難度も高いので、人を選ぶ。

Avernum: Escape From the Pit HD (itunes 1,200円→600円 iPad専用)
Avernum: Escape From the Pit HD
古き良き西洋型のRPG。 ターン制のタクティカルバトル、無数のアイテム、英語のみだがきっちりしたストーリーが楽しめる。

継続セール
UTU (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
utu
辺獄のような寂しげな世界で、音楽に合わせて人形をタッチして砕く鬱ゲー。
アップデートで操作が分かりやすくなり、映像もパワーアップして有料化していたが、セールで無料化。

Patchwork The Game (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
Patchwork The Game
巨大なボードに隙間なく継ぎはぎ(タイルを置いて)して埋めていくボードゲームッチワークのスマホ移植作品。
ゲーム内容はたっくんのボードゲーム日記さんでどうぞ。

Agricola (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Agricola
未開拓の農場を開拓していき、畑を耕作して作物を育て、牧場に家畜を飼って、ゲーム終了時に最も多くポイントを獲得したプレイヤーが勝利となる経営ボードゲーム。
ほかのプレイヤーの選択した役職に就けなくなるため、それぞれの状況を見て役職の取り合いをするゲームとなっている。

アグリコラ:牧場の動物たち (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
ss1
牧場経営ゲーム、アグリゴラの2人対戦用簡易版。
元のゲームが難しいものだったので、入門用にはちょうどいい。

归途之路 (itunes 120円→無料 )
ss2
中国製のアドベンチャーゲームと思われる。雰囲気が気になったので未プレイだが紹介。

Tower Power - Flick'em Up (itunes 360円→無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
4体の特性が異なるキャラクターを塔の上に配置し、 キャラをフリックすることで弾を発射して敵を迎撃するシューティングゲーム。
敵はプレイヤーキャラを次々とさらっていくなか、防衛してゴールまでたどり着けば新しい仲間を見つけてプレイを続行できる(いらない仲間を合成してレアキャラにすることも可能)。
ソシャゲの仕組みを凝縮してタワーディフェンスシューティングにした感じ。

Nameless: the Hackers RPG (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
Nameless: the Hackers RPG
ハッキングをテーマにしたターン制バトルRPG。 バトル→ストーリー→バトルのRPGで、日本語に対応していないのが残念。

ReRotation (itunes 無料 / GooglePlay)
rerorcc-1
ポケモンのローテーションバトルのルールを1人用デジタルカードゲームに落とし込んだ作品。
属性とHPを計算し、勝率の高い戦術を取り続けて強敵を倒していく(そして同時に敵のカードを奪ってデッキを強化する)シンプルな面白さが詰まっている。
Ver3.0アップデートでタワーモードにもエンディングが搭載され、今がプレイし時。
無料でも十分遊べるが、プレイが便利になるアイテム、アバターアイテムなどが1月7日までセール中。セールの詳細は公式ページで

Pocket City (itunes 600円→480円 iPhone/iPad対応)
Pocket City
スマホ向けの『シムシティ』系街作りゲーム。
小さな町の市長となり、道を整備し、住宅や工場を作り、ライフラインを整備する仕組みはまさに『シムシティ』。
ゲームが進むと消防署などの治安維持・災害対策設備も登場し、交通網の整備も含め町全体のつくりが非常に重要。
ゲーム機の街作りでは失政すると停滞するが、本作はスマホの手軽さを重視してか成長するか、上手く街を作って早く成長するかという快適バランスになっている。
紹介記事:ポケットサイズのシムシティ系ゲーム『Pocket City』レビュー。市長さん、ソシャゲじゃないですよ!

酒場の勇者 (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Tavern Guardians
さまざまな効果を持つタイルを3つそろえて消し、モンスターと戦うマッチパズルRPG。
アイテムを購入して戦う要素でプレイに幅を持たせ、必殺技使いまくりで爽快に遊べる軽快なプレイが特徴。
丁寧な作り誰でも楽しめ、かなり楽しい。
紹介記事:『酒場の勇者』レビュー - 丁寧な作りで軽快・爽快に遊べる3マッチパズルRPG

The House of Da Vinci (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
The House of Da Vinci
過去にタイムスリップし、巨匠レオナルド・ダ・ビンチの屋敷の謎を解く脱出ゲーム。
ダ・ビンチにちなんだ仕掛けが楽しめるだけでなく、ルネッサンス期の館をモチーフとした館を『The Room』のような美しいグラフィックで楽しめる。
アップデートで日本語にも対応。
紹介記事:『The House of Da Vinci』レビュー - ルネサンス期の館を美しく表現。レオナルド・ダ・ビンチの謎を解く脱出ゲーム

Anodyne Mobile (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
screen568x568
初代ゼルダ的なアクションRPG。
日本語対応の上、ダンジョンの仕掛けも含めて似ており、ゼルダ的なものがやりたければ楽しめる。
操作性はいまいちだったが、アップデートで改善されて楽しめるレベルになっている

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント