RSS

記事一覧

スマホ版『マリーのアトリエ』が30%オフ。辺獄をひたすら見て感じる鬱ゲー『UTU』が無料に - 1月4日の値下げゲーム

新年一発目の通常セール記事。良いゲームが結構あるのでどうぞ。
また、スクエニのセールは下記から。
※価格は記事執筆時のものなので、購入前にStoreで確認してください。

注目のセール
マリーのアトリエ Plus ~ザールブルグの錬金術士~ (itunes 1,200円→840円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
marie-3
プレイステーションなどで人気を博した、錬金術士の女の子を主人公にしたRPG。
街の錬金術屋さんとして冒険に出て素材を集め、薬を作って売り、ときに冒険仲間や街の人たちとの友情イベントなどをこなす経営要素が強いゲーム。
ファンタジーかつコミカルな世界観は今でも素晴らしいが、完全にエミュレーター移植でスマホ操作の最適化がされていない。
紹介記事:アトリエの原点は今遊んでも楽しい。『マリーのアトリエ Plus ~ザールブルグの錬金術士~』レビュー

気になったら
UTU (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
utu
辺獄のような寂しげな世界で、音楽に合わせて人形をタッチして砕く鬱ゲー。
アップデートで操作が分かりやすくなり、映像もパワーアップして有料化していたが、セールで無料化。

Patchwork The Game (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
Patchwork The Game
巨大なボードに隙間なく継ぎはぎ(タイルを置いて)して埋めていくボードゲームッチワークのスマホ移植作品。
ゲーム内容はたっくんのボードゲーム日記さんでどうぞ。

Agricola (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Agricola
未開拓の農場を開拓していき、畑を耕作して作物を育て、牧場に家畜を飼って、ゲーム終了時に最も多くポイントを獲得したプレイヤーが勝利となる経営ボードゲーム。
ほかのプレイヤーの選択した役職に就けなくなるため、それぞれの状況を見て役職の取り合いをするゲームとなっている。

アグリコラ:牧場の動物たち (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
ss1
牧場経営ゲーム、アグリゴラの2人対戦用簡易版。
元のゲームが難しいものだったので、入門用にはちょうどいい。

归途之路 (itunes 120円→無料 )
ss2
中国製のアドベンチャーゲームと思われる。雰囲気が気になったので未プレイだが紹介。

Tower Power - Flick'em Up (itunes 360円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
4体の特性が異なるキャラクターを塔の上に配置し、 キャラをフリックすることで弾を発射して敵を迎撃するシューティングゲーム。
敵はプレイヤーキャラを次々とさらっていくなか、防衛してゴールまでたどり着けば新しい仲間を見つけてプレイを続行できる(いらない仲間を合成してレアキャラにすることも可能)。
ソシャゲの仕組みを凝縮してタワーディフェンスシューティングにした感じ。

Marvin The Cube (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Marvin The Cube
立方体のキャラクターを転がし、ステージのギミックを動作させてゴールに導くパズルゲーム。
ビジュアルがそれなりに映えていて、ゲームとしても普通に楽しめる。

Nameless: the Hackers RPG (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
Nameless: the Hackers RPG
ハッキングをテーマにしたターン制バトルRPG。 バトル→ストーリー→バトルのRPGで、日本語に対応していないのが残念。




継続セール
ReRotation (itunes 無料 / GooglePlay)
rerorcc-1
ポケモンのローテーションバトルのルールを1人用デジタルカードゲームに落とし込んだ作品。
属性とHPを計算し、勝率の高い戦術を取り続けて強敵を倒していく(そして同時に敵のカードを奪ってデッキを強化する)シンプルな面白さが詰まっている。
Ver3.0アップデートでタワーモードにもエンディングが搭載され、今がプレイし時。
無料でも十分遊べるが、プレイが便利になるアイテム、アバターアイテムなどが1月7日までセール中。セールの詳細は公式ページで

Pocket City (itunes 600円→480円 iPhone/iPad対応)
Pocket City
スマホ向けの『シムシティ』系街作りゲーム。
小さな町の市長となり、道を整備し、住宅や工場を作り、ライフラインを整備する仕組みはまさに『シムシティ』。
ゲームが進むと消防署などの治安維持・災害対策設備も登場し、交通網の整備も含め町全体のつくりが非常に重要。
ゲーム機の街作りでは失政すると停滞するが、本作はスマホの手軽さを重視してか成長するか、上手く街を作って早く成長するかという快適バランスになっている。
紹介記事:ポケットサイズのシムシティ系ゲーム『Pocket City』レビュー。市長さん、ソシャゲじゃないですよ!

酒場の勇者 (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Tavern Guardians
さまざまな効果を持つタイルを3つそろえて消し、モンスターと戦うマッチパズルRPG。
アイテムを購入して戦う要素でプレイに幅を持たせ、必殺技使いまくりで爽快に遊べる軽快なプレイが特徴。
丁寧な作り誰でも楽しめ、かなり楽しい。
紹介記事:『酒場の勇者』レビュー - 丁寧な作りで軽快・爽快に遊べる3マッチパズルRPG

The House of Da Vinci (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
The House of Da Vinci
過去にタイムスリップし、巨匠レオナルド・ダ・ビンチの屋敷の謎を解く脱出ゲーム。
ダ・ビンチにちなんだ仕掛けが楽しめるだけでなく、ルネッサンス期の館をモチーフとした館を『The Room』のような美しいグラフィックで楽しめる。
アップデートで日本語にも対応。
紹介記事:『The House of Da Vinci』レビュー - ルネサンス期の館を美しく表現。レオナルド・ダ・ビンチの謎を解く脱出ゲーム

Reiner Knizia's Kingdoms (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
Reiner Knizia's Kingdoms
互いにタイルを置いていって得点を競うボードゲーム。
危険を避け、より多くの資源を獲得し、最終的に得点が1番高い人の勝利となる。

Original Journey (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay / Steam)
sen-7
寿命が尽きかけた母星の寿命を延ばすため、他の惑星に乗り込んで略奪を行う兵士となって戦うシューティングRPG。
様々な武器を使い分け、左右移動とジャンプ、射撃でランダム生成のステージを攻略し、惑星の真実を探る物語を楽しめる。スマホでプレイするには操作性が今ひとつではあるが、価格を考えれば十分以上に楽しめる。

Anodyne Mobile (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
screen568x568
初代ゼルダ的なアクションRPG。
日本語対応の上、ダンジョンの仕掛けも含めて似ており、ゼルダ的なものがやりたければ楽しめる。
操作性はいまいちだったが、アップデートで改善されて楽しめるレベルになっている

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント