RSS

記事一覧

1月4日の新作15本紹介。中国絵が動く『Ink,Mountains and Mystery』の技術が素晴らしい、『ねこはほんとかわいい』が順当にかわいいなど

1月4日の新作

※アプリ価格は執筆時のものなので購入前に確認してください。

注目のゲーム
Ink,Mountains and Mystery (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
uturrr-1
独自の3Dエンジンを使い、中国絵画のような世界を描くポイントクリック型のアドベンチャーゲーム。
その風景の美しさは、見ているだけで驚きの連続。
浮世絵などを見ている外国の方が「すごい!」などと言っている感情に近いのかもしれない。
なんにせよ、高性能の端末を持っていれば一見の価値あり。


気になる
ねこはほんとかわいい (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss2
猫の執事になり、町中の猫を世話していく猫あつめゲーム。
ガチャで猫を入手すると住んでいる家も一緒に手に入り、プレイヤーが任意に建物を配置して猫の街を製作できる。
時間経過で猫のえさなどを入手でき、街を作ってどんどん餌を入手し、余った餌でガチャを引いて街を大きくして……と、延々と繰り返す猫町づくりゲー。
猫がかわいいので良し。

Delivery from the pain (itunes 600円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ゾンビだらけの世界で、廃墟から素材を集めて生活物資、基地を作り、最終的に人が集う街へと移動するサバイバルクラフトゲーム。
『Last day on Earth』のような見下ろし方のサバイバルゲームに物語をつけ、1人用ゲームとしてバランスを調整したもの。もともとのゲームが1人用に向いていたので、進行が早くなるだけでかなり楽しい。
ただし、日本語非対応。

Past For Future (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
過去を受け入れられずにいる男が、時間旅行して過去の出来事を見ることで改めて現実を受け入れるポイントクリック型アドベンチャー。
ターラント国立考古学博物館が制作したということで、アートの芸術性などが注目される作品。
ただ、日本語非対応。

SOMOS - An Abstract Adventure (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

襲ってくる物体をタッチして破壊し、左右の円の間を移動する“コア”を守るディフェンスアクションゲーム。
BGMと敵の破壊音(効果音)がセットで音楽になるように設計されており、ゲーム自体も適度に忙しくて気持ちよさがある。

Salary Man Escape (itunes 600円 iPhone/iPad対応)
ss2
ブラック企業に勤めるサラリーマンを、扉まで送り届けて生活を助けるパズルゲーム。
積み木で作られた道から赤いブロックをスワイプして放り出し、扉までの道をつなげるパズルとなっているが、積木は物理シミュレートされているので、適当にブロックを抜くと崩れる。
毎ステージブラック企業の標語が掲示され、ブロックにも「毎日」「仕事」などのワードが配置されていてブラック感すごい。ゲームは普通だが、先に進むとかなり良くなるかも。

そのほか
Crowd City (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss2
街中を歩いて人にタッチし、プレイヤーの仲間にして群衆を作り、一定時間後に最も多くの人を集めたものが勝利となるアクションゲーム。
複数のCPUがプレイヤーと同じように歩いており、自分より多くの群衆に巻き込まれると人を奪われてしまう。
作りは甘いが、ビジュアルインパクトだけで結構楽しい。

1bit shooter plus (itunes 120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
白黒の世界を舞台とした横スクロールシューティング。
プレイヤーの指の位置に自機が移動する追随式操作を採用しており、操作は少し大変。
ゲーム自体は大雑把な感じはするものの、ステージが短く区切られており、先に進むと変化もあってスマホ向けにちゃんと作られている印象を受けた。

Funny Nightmare (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

画面左をタッチすると左上に、右をタッチすると右上にはねるボールを操作し、障害物を避けてステージを上り続けるエンドレスゲーム。
タッチの反応が気持ちいいので、少しやる分には結構楽しい。

非人類学園 Extraordinary Ones (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss2
1プレイ12分で戦う5vs5の対戦ゲームで、選択したキャラクターをゲーム中に育て、敵よりいち早くキャラクターを育てて拠点を落とすスマホMOBA
操作はバーチャルスティック+ボタンで、敵はオートでターゲッティングされる『Arena of Valor』形式。
ランダムなバフが手に入るミミック、プレイヤーと合体するラージオブジェクトなど、独特のシステムも搭載しており、単に『LoL』のコピーではないようだ。
操作は問題なしだが、日本語訳はやや怪しく、チュートリアルの重要なメッセージが空白になって見えないことも。


Lifty! (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
ビル内のエレベーターを上下に移動させて客を乗せ、客の色と同じ色のフロアまで運ぶ輸送パズルアクション。
客は待たされるとすぐ切れて爆発するので、高速で輸送する必要がある。
シンプルだが、ビジュアルがユニークで作業感が楽しい。

Simile - Paint Like a Master (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss1
絵画の一部を切り抜き、その絵画を見本に同じように絵を描く(しかも全体ではなく絵の一部)まねっこ絵ゲーム。
色の一致度で正解を判定しているが、絵を描けないせいか私には面白く感じられない…。

ハーフ人狼「短時間&少人数で遊ぶ人狼ゲーム」 (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
少人数、ものすごく短い時間で人狼ゲームを遊べるというアプリ。
1人のため、遊んでいないが興味ある方のために紹介。

波動体ユウア 1st Wave (itunes 無料 / GooglePlay)
unnamed
幽波動体と呼ばれるモンスター(?)と心を通わせる力を得た者たちの戦いを描く属性バトルのポケモンRPG。
人間のキャラクターより幽波動体のイラストに気合が入っているあたりに獣愛を感じる。

怪獣ラッシュ (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
怪獣をボール状の状態で発射し、タイミングよく画面をタッチすることで落下させ、バウンドする衝撃で街を破壊するアクションゲーム。
破壊した建物の数などで報酬が手に入り、報酬で懐柔をパワーアップさせ、また街を破壊するカジュアルゲーム仕立て。
『バザークボール』などの亜種で新鮮味はないが、ずっと親しまれている面白さはある。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント