RSS

記事一覧

”お・う・ん・ち・こ”の文字で単語を作ろう。紳士の知的ワードパズル『んこぴったん』がスマホ向けに登場

WS000029
いったい、AppleとGoogleは何を審査しているのか。
かねてよりインディーゲームイベントで展示されていたワードパズル『んこぴったん』を PC / Android / iOS 向けにリリースされてしまった。
このゲームは、「お・ち・う・ん・こ・ま」の字を組み合わせ縦横どこから読んでも意味の通る単語になるようにタイルを入れ替えるワードパズル。
開発したのは鬱音ゲー『UTU』などを開発した個性派 ksym さんだが、“下品な表現”が一部に見られるため、関係者からはアプリリースは絶望的とみられていた。
ゲームの動画は下記で見られる。まさに紳士のワードパズルである。
このゲームが iOS と Android で遊べてしまっては困る、そう不安になる親御さんも多いと思う。
が、安心して欲しい。Apple も Google もこのゲームを審査していない。彼らの審査は(たぶん)正常に機能している。

Twitter で示された URL をたどれば、その仕掛けが分かる。
PC と iOSではブラウザでゲームが立ち上がる。Android版はapkファイルを直接ダウンロードする形式。つまり、プラットフォームフリーで遊ばせているのだ。
真の表現者は、プラットフォームの規制などに縛られない……ということだろうか。もしかしたら、htm5ゲーム(ブラウザで遊べるゲーム)が発展することで、尖ったゲームが今後増えてくるのかもしれない。
新しい表現の自由度を感じたい方は、下記のリンクからゲームをどうぞ。
Android版『んこぴったん』 / iOSとPC版『んこぴったん』

審査されたゲームを遊びたい方は、前作の『UTU』を。
UTU (itunes 無料 iPhone/iPad対応)

 コメント一覧 (6)

    • 1. 名前を入力してください。
    • 2018年12月28日 08:26
    • う・ん・こ!ち・ん・こ!ま・ん・こ!
    • 2. 名無し
    • 2018年12月28日 09:10
    • UIがスタイリッシュすぎて吹いた
    • 3. tet
    • 2018年12月28日 10:29
    • 2 その審査回避は一発退場案件では
    • 4. 管理人
    • 2018年12月28日 10:34
    • >>3さん
      審査はプラットフォームで出すときに行うものなので、プラットフォームが違えば(なければ)、日本の法律でそれらの言葉が規制されなければ出せますね。
    • 5. sage
    • 2018年12月28日 21:28
    • 中国なら完全にアウト
    • 6.  
    • 2018年12月29日 02:14
    • なんだこれwwwww

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント