RSS

記事一覧

クリスマスセールはこれを買え! 厳選おすすめ定番10本、スマホでしか遊べない10本。

スマホゲームのクリスマスセールから、厳選された10本を……選ぼうとしたら25本ぐらいおすすめがあったので、定番とスマホでしか遊べないゲーム(※レビュー時の確認)とで合計20本のおすすめ作品を紹介させていただく。
まずは、定番10本から。

Sid Meier's Civilization® VI (itunes 7,200円→1,800円 iPhone/iPad対応)
552x414bb
ルーズベルトなどの歴史的な指導者になって文明を導き、技術や文化を磨きつつ、ときに戦争をして世界一の文明を目指す戦略ゲーム。
世界中の異なる文明で、何度も遊んでクリアしているだけで楽しいし、永遠に遊んでいられる。
かつてない大安売りだし、今後にPC向けのアップデート"Rise and Fall"も来る予定がある(時期未定)し、将来性もバッチリ。
電車で帰省するとか予定があれば時間が楽しく溶かせるのでおすすめ。
これを買って人生を無駄にしよう。ただし、ハマりすぎるので受験生やこれから大事な予定がある人は買っちゃダメ。

Transistor (itunes 1,200円→240円 iPhone/iPad対応)
transistor_rrrrrr - 1
大画面で遊びたい、美しいゲーム。
一本道であることを逆手に取り、最高のタイミングで音楽とストーリーと舞台演出を見せつけ、巧みにプレイヤーをゲーム世界に引きずり込む戦術RPG。
ジャズとエレクトロニカが融合した音楽、美しいグラフィックなどによる世界観の演出。
アクションと戦術ゲームが融合したバトルの2つが楽しめる。
紹介記事:美しい未来都市の最後とその謎を追う物語。『Transistor』レビュー

ダライアスバーストSP (itunes 1,080円→240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
dbsp02
横スクロールシューティング、ダライアスバーストをスマホ向けに作り直したもの。
クオリティの高いBGM、海生生物をモチーフにした敵の姿、いずれもよくできていて非常にクオリティが高い。
PSPなどで5,800円で買っていたゲームが、今や240円……。これは仮に合わなくても買って試す価値があるでしょ。
結構昔のゲームだが、造形センスで勝負するゲームだからか古さを感じないのもポイント。
紹介記事:レビュー:これがゲーム機クオリティだ!ダライアスバーストSP iPad持っている人は全員買え

Stardew Valley (itunes 960円→480円 iPhone/iPad対応)
552x414bb
初セールのため、リスト入り不可避。
寂れた農園の後継者となって畑仕事に精を出し、動物を飼い、近所の人々と触れあう農園経営シミュレーション『Stardew Valley』のiOS版。
農園ライフを始めたらもう止まらない、そして現実世界の生活が止まる中毒性が高いゲームとして知られる。
自分は1年(ゲーム内)ぐらいで正気に返ったが、地道に作業をするゲームが好きなプレイヤーだったらハマりすぎてヤバいのはよく分かった。農園系ゲーム好きの方に。

7 Billion Humans (itunes 600円→480円 iPhone/iPad対応)
Human Resource Machine (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
ss1
プログラムをパズルゲーム化した、教育パズルゲーム。
限られた命令でお題を達成するパズルとしてまず楽しい。
目的を限られたプログラム命令で達成する発想力が試され、プログラマ的な思考がゲームの進行で養われる。
さらに、命令を最適化するやり込み要素などを極めていくと、本当にプログラマーと同じことを行うことになり、これがクリアできればプログラマの素質はあると言えそう。
旧作の『Human Resouce Machine』はより高度なゲームに挑戦したい方に。
紹介記事:プログラムの思考力を試し、伸ばす理系パズルゲーム『7 Billion Humans』レビュー。最適化・美しいコードの沼にハマれ

キングダムラッシュの復讐 (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
552x414bb
常に面白いタワーディフェンスシリーズ『キングダムラッシュ』最新作。
過去作の敵であった悪の大魔術師ヴェズナンとなり、悪の軍勢を率いて前3作までの英雄たちの領土を侵略するという燃える設定、そして相変わらずコミカルで見栄えのするグラフィック、絶妙な調整のバランス(なぜか苦戦するけどクリアできる)。
クリスマスセールとは言え、リリースされて1ヶ月ぐらいで半額でいいのか。
紹介記事:悪の魔術師になり、過去3作の主人公に復讐するTD『キングダムラッシュの復讐』レビュー。スマホ最高のタワーディフェンスシリーズは今回も面白かった

CHAOS RINGS Ⅲ (itunes 2,400円→1,400円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
CHAOS RINGS Ⅲ
鮮やかで見ているだけで楽しめるフィールド、後半に向けて加速度的に盛り上がる王道のストーリー、音楽も良し。
テンポの良すぎるバトルは飽きづらく、スマホのJRPGとしてはトップの面白さ。
カードと合成のシステムがわかりづらい欠点があるが、その欠点以上に面白い。
ゲーキャス的には、スマホオリジナルのJRPG中で1位。
製作しているのが『ワイルドアームズ』や『メギド72』のメディアビジョンで、後半の盛り上がりがまさにWAの後継って感じ。
紹介記事:CHAOS RINGS Ⅲ レビュー - 40時間、飽きる暇なし。スクエニの本気を見られる大作RPG

ロマンシング サガ2 (itunes 2,200円→1,800円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
screen480x480
この『ロマサガ』ブランドの人気を作った立役者だと思う(個人的には初代が一番好き)。
アヴァロン帝国の皇帝として記憶を引き継いで何代にもわたって国を治め、その間にモンスターを退治し、諸外国の問題を解決して国を発展させ、巨悪とされる七英雄を倒す力を蓄えるRPG。
原作のテイストを維持しつつも高精細になったドット絵、新職業の「忍者」、そして7英雄の過去が語られる“追憶の迷宮”、植物を育てて資金を稼ぐ“アヴァロンの園”、いつでも“強くてニューゲーム”などの新要素がぎっちり詰め込まれた完全版。
「あのとき攻めるタイミングを変えていれば、あの一族は助かったのかな」とか、ゲーム世界に大きく影響を及ぼす選択ができるのが楽しく、2周目を遊んでしまう魅力がある。
「スマホ版はモンスターから逃げられない」とか聞くけど、先行入力ができるからバトル終わった瞬間にスライドしておけば最速で移動するぞ!

Starman: Tale of Light (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応 / Steam)
astar-12
星の人を導いて、薄暗い世界を進むパズルアドベンチャー。
本作は「スマホにおいても物体を音や触感で表現する」作りで、寂寥感ただよう世界で感じる豊かなフィードバックはプレイヤーに没入感をもたらす。
プロの建築家であり、ゲーム開発者でもある nada studio が設計した建築物の存在感は圧倒的で、現実世界から切り離されたかのような体験ができるはず。
非日常の世界への案内。星の人を導き、スペイン建築家の手による奇妙な通路を歩く『Starman:Tale of Light』レビュー

SPACEPLAN (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay) SPACEPLAN01
スマホを連打してジャガイモを生成し、惑星に打ち込んで世界を変革するSFクリッカー系ゲーム。
アンビエントな音をバックとした壮大なSF世界。ミニマルで印象的なグラフィックだが……登場するのはすべてジャガイモ。
科学理論を実践する手段もジャガイモ。
その生産手段はプレイヤーの連打。
でも意外に面白くてやめられない。PCでも出ているが、手元でやると面白さ増大。
紹介記事:『SPACEPLAN』レビュー - 宇宙の謎をジャガイモで解く。壮大な映像と音楽、おバカが融合したクリッカーゲーム

スマホで遊びたい10本
Million Onion Hotel (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Million Onion Hotel
画面をタッチしてパネルの色を変え、ビンゴのように列をつなげると摩訶不思議で気持ちよい演出が繰り出される“アクションパズル&ポエム”。
PSのカルト作『moon』を手がけたディレクターの木村さんと、アートの倉島さんのタッグが放つ奇妙な世界観と、ゲーム機の流れを汲む遊んで学ぶゲームプレイが融合しており、スマホ系のカジュアルゲームとは一線を画す作品。
紹介記事:奇妙で、理解不能で、愛しいパズル『Million Onion Hotel』レビュー

Homo Machina (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応 / GogolePlay)※iOSのみセール
homo01
クリスマスセールで初の値下げ。
人間の体を1つの巨大で複雑な機械として描くドイツ作家フリッツ・カーンさんのに影響を受け、人体を機械として忙しく動かすパズルゲームとして表現したもの。
脳から指令を受けるたび、体の中にいる作業員が目、口、鼻、手、足と次々に忙しく動かし、動きも感情も機械的に表現する試みは面白いだけでなく、人体の構造を再度学ぶ機会にもなる。同時に「なぜ、体を動かすのか」を考えるショートフィルム的なパズル・アドベンチャーとして作られており、この映像に目を引かれるなら試すべき興味深いゲーム。
紹介:人体の動きと感情を機械で表現する『Homo Machina』レビュー。フリッツ・カーンの人体機械構造図をゲーム化

ISLANDS: Non-Places (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応 / Steam)
ISLANDS: Non-Places
どこにでもある日常的の裏で、目を離した隙に起きているかもしえない不思議な現象をテーマにしたアドベンチャー。
日常の風景を観察していると、次々と不思議な現象が発生する非日常体験ゲー。
45分で終わるショートムービーと思って遊ぶとなかなか良い。
紹介記事:『Islands』レビュー - 日常の裏にある世界。45分で終わる異世界トリップアート

Prune (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Prune
鉢植えをスワイプして枝を伸ばし、正しい方向に伸びた枝以外を切って養分を集中させ、日向で花咲かせる盆栽パズルゲーム。
ゲームとして面白いだけでなく、和風のビジュアルも美しい。
縦に長いスマホを活かし、縦に伸びるスマホのパズル。

ELOH (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
elot
壁を配置して、ボールを反射させてゴールに導く反射パズルの一種に、音の気持ちよさをプラスしたもの。
壁を配置し、ボールが反射するたびに心地良い音が鳴り響き、最終的に音楽が完成してステージクリアとなる流れが最高。難易度は低いが、少し苦戦して、すぐ「なるほど!」と正しい手を見つけ、そのたびに音が気持ちよく響く。これを楽しむ「音楽を完成させる」気持ちよさのパズル。
打楽器を打って音楽を作るパズル『ELOH』レビュー。シンプル・気持ちいい・風呂場で遊ぶのにぴったりなリラクゼーションパズル

Super Star Shooter GAIDEN (itunes 480円→360円 iPhone/iPad対応)
Super Star Shooter GAIDEN
あまり知名度がない1本だが、これはシューターなら「やらなきゃハドソン!」な1本。
ファミコンの名作、スターソルジャーを意識したシューティングゲームで、昔ながらの撃って倒すシューティングを追求した作品。
敵や地形を素早く壊すほどにスコアが上がる爽快なゲーム内容は間違いなく往年のキャラバンシューティングのテイスト。数分で終わるがやり込みも深い作品なので、スコアアタッカーにぜひ遊んで欲しい。
紹介記事:キャラバンシューよ再び。撃って壊す爽快感を追求した『Super Star Shooter GAIDEN』レビュー

BlackKnight (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
break-768x432
砲台を配置しながら、さまざまな属性・攻撃を使い分けて敵を撃つタワーディフェンス+シューティングの同人ゲーム。
「スマホゲームで“達成感”や“やりごたえ”を感じて欲しい」と作られたが、演出面で微妙なところがあった。が、アップデートで演出が強化されてわかりやすくなり、この価格ならお得と言える内容に。
歯ごたえのあるゲームを遊びたい方に。
紹介:『BlackKnight』レビュー。やりたいこと盛り盛りの同人ゲーム

Grimvalor (itunes 840円→360円 iPhone/iPad対応)
m-2
封印された地下都市を探索し、そこに封じられたものと戦う探索アクション。クイックなアクション、都市迷宮の隠し通路を探し、宝箱から装備を集めて100%探索済にして行く「地図埋め」の楽しさ、そして強敵とのバトル……2018年でも屈指の良作ゲーム。英語アプリだが、日本語解説を用意したので是非遊んで欲しい。
マップを歩いて、探索して、ボスは苦戦して倒す。ただ面白いだけの探索アクションをスマホで遊べる『Grimvalor』レビュー

Alphaputt (itunes 500円→250円 iPhone/iPad対応)
put-3
アルファベットをかたどったホールを回るシンプルなパットゴルフゲーム。
だが、すべてのステージに異なるテーマがあり、異なる音とギミックがあって、見ても聞いても遊んでも、愉快な気持ちになる。
もともとデザインの会社が、会社のPRの企画として作り上げたと言うが、内容としてはそれ以上。
紹介記事:ロンドンのデザイン会社が作り上げた”所有欲を満たす”ミニチュアゴルフゲーム『Alphaputt』レビュー。目と耳を見たし、遊んで楽しい極上アート

オドマール (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
odomar-3
魔法の力を身につけたことで過酷な運命を課されたバイキング、オドマールの冒険を描く横スクロールアクション。
レオズ・フォーチュン』スタッフの新作で、アニメーションへのこだわりは職人芸の域。
北欧の神話を元にした世界が美しいのはもちろん、恐ろしいほど滑らかな動きが操作の気持ちよさに直結している。


その他、このリストの元になった200本を超えるクリスマスセールは下記からどうぞ。
ジャンル別に分けてある。

 コメント一覧 (2)

    • 1. ゲーキャス読者
    • 2018年12月28日 01:15
    • スマホでしか遊べない…?いくつか違うような…
    • 2. 管理人
    • 2018年12月28日 07:48
    • 確かにスマホ版以外が出ているものもある……注記をつけつつ、見つけたものをリンク張りました。
      ありがとうございます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント