RSS

記事一覧

期間限定クリスマスVerな『Muse Dash』、歯ごたえアリの同人TD・STG『BlackKnight』など40作品セール開始 - 12月23日の値下げゲーム

クリスマスセール継続中。
FFやロマサガ、半熟英雄はスクエニ、クリスマス大セール開始をどうぞ。
ボドゲーのセールは記事末尾で。

※価格は記事執筆時のものなので、購入前にStoreで確認してください。

注目のセール
Muse Dash (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
Muse Dash
リズムに合わせて登場する敵を、画面タッチで倒していく横スクロールアクション風のリズムゲーム。
シンプルな作りながら、音楽に合わせて画面をタッチする反応が作り込まれていて楽しい。
また、序盤は曲が短く、後半になるにつれて長く複雑になる仕組みも良し。
リズム天国を音ゲー化したような、操作の根源的な気持ちよさがあるのでおすすめ。
紹介記事:次々と音を感じて楽しさが止まらない”音ゲーのわんこそば”『Muse Dash』レビュー。『リズム天国』と『ガルパ』・『デレステ』系の中間に位置する新リズムゲーム

おすすめゲーム
Don't Starve: Pocket Edition (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Don't Starve: Pocket Edition
悪魔の罠で奇妙な世界に送り込まれた主人公が、さまざまな素材を集めて道具を作り、生活拠点を定め、ときに怪物と戦って生き延びるサバイバルゲーム。
荒野での生活によって正気度が減ると、幻覚が見え始め、最終的に気が狂って主人公は倒れてしまう。
狂気の世界で、どこまで生き延びられるのか試すゲーム。

Multiponk (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Multiponk
複数人数で遊べるボールはじき(Pong)ゲーム。
質感が良くできているし、iPadで遊べばパーティーゲームとして楽しいので、iPadがあればおすすめ。

Causality (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss2
ステージ上の矢印パネルの向きを変え、コースを走る人形の進路を制御してゴールに導くパズルゲーム。
見た目、音楽、操作性ともに良く、全体的に完成度が高い。

影のまどろむ場所 (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
kage
この世には、目に見えている表の世界と、その裏に存在する影の世界が存在する。
その2つの世界を行き来する能力を持つランタンを拾い、謎の存在に追われることになった男を描く物語パズル。
ステージをランタンで照らすと、ランタンの光から生まれた影が表の世界と裏の世界を入れ替え、一時的に地形を変えられる。これを利用して進む普通の切り替え系パズルだが、かすかな物語性が良い。
紹介記事:見てはいけない世界を照らすランタンを持った男が、破滅から逃げる理不尽な物語パズル『影のまどろむ場所』レビュー

Motorsport Manager Mobile 3 (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss4
F1チームのマネージャーとなり、スポンサーの誘致からドライバーやエンジニア、マシンの管理まで一手に引き受ける経営ゲーム。
演出は地味だが、F1好きならかなり楽しめる。


Kingdom Rush Frontiers (itunes 240円→120円 iPhone専用)
Kingdom Rush Frontiers HD (itunes 360円→120円 iPad専用)
Kingdom Rush Frontiers HD
画面上をちびキャラが動きまわって戦っていくファンタジー世界観のタワーディフェンス『Kingdom Rush』2作目。
ファイターやヒーローなどの歩兵ユニットを指揮して足止めできるほか、タワーを最大までレベルアップするとプレイヤーの戦術に合わせて特殊能力をつけられるようになるのが特徴。
プレイヤーのスタイルによって、様々な戦術を試す懐の広さがあって面白い。
紹介記事:『Kingdom Rush Frontiers』がやっぱり面白くて幸せになる

Kingdom Rush Origins (itunes 360円→120円 iPhone専用)
Kingdom Rush Origins HD (itunes 600円→120円 iPad専用)
Kingdom Rush Origins HD
ルート固定のタワーディフェンスゲーム。
歩兵を指揮して敵を足止めし、砲台で狙い撃つ戦術要素が楽しい。
絶妙のバランス調整で、いつもギリギリでクリア出来、とことんハマり続けられるゲームとなっている。
毎回同じ事をしているのに止められない魔法のようなゲーム。
紹介記事:Kingdom Rush Origins レビュー - 絶妙なバランスとメリハリ。やめられないTDが3度登場


Sputnik Eyes (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Sputnik Eyes
ラインの上だけを動けるカラフルな生物を移動させ、それぞれの生物と同じ色のねぐらまで導くパズルゲーム。
ゲーム自体は普通だがデザインや演出が良く、雰囲気ゲーとして楽しめる。

Iron Marines (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Iron Marines
誰もが苦戦して……でもぎりぎり勝てる。魔法のようなバランスのタワーディフェンス、『Kingdom Rush』で多くの人々を魅了してきたIronhide Game Studioのリアルタイム戦術ゲーム。
ユニットを生産して指揮して、敵の拠点を破壊する戦術ゲームとなっている。
iPhone PlusやiPadなど大画面のデバイスを持っていれば断然おすすめ。

Tallowmere (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
asaIMG_2302
姫が趣味で作ったというダンジョンに挑む、横スクロールアクション+ハック&スラッシュのローグライクRPG。
見た目は貧相だが、アクションの演出は良く、敵を倒して宝をあさるプレイも楽しい。
最初はとっかかりが掴みづらいかもしれないが、遊べるようになるとかなりハマる。
紹介:バランスが悪いから楽しいローグライク『Tallowmere』レビュー。何度もバランス崩壊アイテムを手に入れて、油断しては死のう。

Super Star Shooter GAIDEN (itunes 480円→360円 iPhone/iPad対応)
Super Star Shooter GAIDEN
ファミコンの名作、スターソルジャーを意識したシューティングゲーム。
「昔ながらの撃って倒すシューティングが好き」を追求しており、敵や地形を素早く壊すほどにスコアが上がる爽快なゲーム内容は間違いなく往年のキャラバンシューティングのテイスト。
数分で終わるが非常に深くやり込める作品なので、シューティング好きならぜひ遊んでもらいたい。
紹介記事:キャラバンシューよ再び。撃って壊す爽快感を追求した『Super Star Shooter GAIDEN』レビュー

BlackKnight (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
break-768x432
砲台を配置しながら、さまざまな属性・攻撃を使い分けて敵を撃つタワーディフェンス+シューティングの同人ゲーム。
「スマホゲームで“達成感”や“やりごたえ”を感じて欲しい」と作られたが、演出面で微妙なところがあった。が、アップデートで演出が強化されてわかりやすくなり、この価格ならお得と言える内容に。
歯ごたえのあるゲームを遊びたい方に。
紹介:『BlackKnight』レビュー。やりたいこと盛り盛りの同人ゲーム

I.F.O (itunes 240円→120円 iPhone専用)
I.F.O
ゲームウォッチ風のグラフィックなシューティングゲーム。
オートショット+右旋回と左旋回の2ボタン操作で、非常にシンプルな仕組みだが微妙に難しく、かつうまくプレイできるとスコアがぐんぐん伸びて楽しい。
紹介記事:上手くなることが楽しい王道古典シューティング『I.F.O』レビュー。短く太いゲームを探しているあなたに

Rubek (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Rubek
立方体を転がしながら面に色を付け、チェックポイントと同じ色の面が接するように進むパズルゲーム。
シンプルだが頭を使って楽しい。

気になったら
Six Ages: Ride Like the Wind (itunes 1,200円→720円 iPhone/iPad対応)
552x414bb
ルーンクエストの世界を舞台にした超豪華なアドベンチャー戦術ゲーム。
戦闘、他の勢力との交渉、そして異世界に住む神への訪問など、さまざまな判断を下し、策を弄して小さな民族を導くゲームとなっている。
名作ゲームとすでに名高いが、英語が堪能でないと遊ぶのは難しい(なお、ゲームキャストはギブアップ気味)。

King of Dragon Pass (itunes 1,200円→600円 iPhone/iPad対応)
King of Dragon Pass
TRPGルーンクエストをモチーフにしたシミュレーションゲーム。
名作と言われているが、英語力はかなり必要。
海外ではかなり売れている。

AntVentor (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)

アリになって生きるポイントクリック型アドベンチャー。
未プレイだが、結構いろいろな賞をとっているらしいので紹介。

Partyrs (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Partyrs
さまざまな好みを持つ人物を配置しなおし、全員が嫌いな人物と隣り合わないようにするパズルゲーム。
ゲーム内容はきっちりとパズルとして成り立っており、なかなか頭を悩ませる。

Deep Under the Sky (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)

スリングショット操作で深海生物に種子を発射させ、障害を取り除いていくAngry Birdsの変化系のパズルシューティングゲーム。
ゲームは普通だが、独特の深海のグラフィックが美しく、雰囲気は良い。

Incredipede (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
Incredipede
緑の目玉と足にむき出しの筋肉が目立つグロテスクでユニークな物理パズルアクション。
パーツと筋肉だけが組み合わせられた生物を動かしてゴールを目指す体験は独特で、かなり頭を使う。
半面、難しくてかなり人を選ぶ。独特の雰囲気を楽しみたいならあり。

The Bonfire: Forsaken Lands (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
The Bonfire: Forsaken Lands
極寒の地を1人で開拓し、かがり火を炊いて人を集め、資材を採取し、建物を作って村を盛り上げ……最終的には隕石で目覚めた古い神を倒すサバイバル村づくりゲーム。
『Alto's Adventure』を意識したグラフィックで『A Dark Room』に映像を付けたような作りのSLGが楽しめる。
紹介記事:極寒の地に灯をともし、村を作るサバイバルSLG『The Bonfire: Forsaken Lands』レビュー。名作『A Dark Room』に映像を付けたようなゲーム

Glitchskier (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Glitchskier
バグの世界をテーマとした縦スクロールシューティング。
演出や世界観が良く、ゲーム自体も基本的には面白い。が、少しスローペース過ぎて繰り返しのプレイがつらい。

Battle Fleet 2: WW2 Naval Strategy (itunes 1,200円→360円 iPad専用)
Battle Fleet 2: WW2 Naval Strategy
第2次世界大戦の実在艦船が登場する海戦リアルタイム戦術シミュレーションゲーム。
金剛などの日本艦も登場し、迫力の海戦を繰り広げる。ただし、1ゲームがちょっと長い。

G30 (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)

図形が複数くっついたサークルを回し、画面中央で図形を組み合わせ、 ストーリーテキストが意味する物体を作るシルエットパズルゲーム。
単純にサークルを回すだけのオサレなアートパズルに見えるが、隠された単語を集めることでストーリーが解放される要素も。オサレゲームを探している方に。

60 Seconds! Atomic Adventure (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
60 Seconds! Atomic Adventure
核爆弾が落ちた世界を生き延びるシミュレーション。
爆弾落下の60秒前からゲームがスタートし、家の中を歩き回って物資をシェルターに蓄えるアクションパートと、その物資を使って生き延びるシミュレーションパート(メイン)の2本立てで遊ぶアイデアは良し。
ゲームは……サバイバルが好きならば。

RollerCoaster Tycoon® 3 (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
RollerCoaster Tycoon® 3
自分だけのジェットコースターを作り、遊園地を作るシミュレーター。
経営と言うよりも、ジェットコースターメーカーと行った方が近い。
リリース時は言語のバグがあったが、現在は修正済。

Out There: Ω Edition (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
Out There: Ω Edition
宇宙を旅するサバイバルシミュレーション。 宇宙船の燃料や鉱石を集めて宇宙船に必要なものを作りながら、惑星から惑星を移動して地球への帰還を目指すゲーム。 プレイするたびにイベントが変化し、ローグ系なプレイ感覚で遊べる。FTLのようなシミュレーションゲームが好きな人におすすめ。 日本語非対応。

Baldur's Gate (itunes 1,200円→240円 iPhone/iPad対応)
Baldur's Gate
テーブルトークRPGのD&D第二版を再現したRPGの移植作。 元祖『Baldur's Gate』にくわえて拡張パック『Baldur's Gate: Tales of the Sword Coast』と『Baldur’s Gate II: The Shadows of Amn』の追加要素(クラスキット、追加職業、追加種族)も取り込んだ完全版。
15階層の新ステージ「The Dark Pit」も追加されている。iPadで遊びたいサイズ。

見性(Kenshō) (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
552x414bb
画面をスワイプすると、その方向に向かって画面上のタイルがすべて移動するThrees!的な操作で、同じ色のタイルを3つ以上並べて消すスライドパズル。
やたらに壮大なグラフィックと音、デモシーンが印象的で、プレイしているとなんだか偉大な気持ちになってくる。

Dungeon Rushers (itunes 500円→120円 iPhone/iPad対応)
Dungeon Rushers
仲間とともにダンジョンを進み、限られた資源で攻略していくダンジョン攻略RPG。
かなりリニアにゲームが進み、感触としてはスタミナがなく、バランスが適正なソーシャルバトルRPGといった感じ。
海外の評価は高いので、やり込むと変わってくるのかもしれない。日本語訳が怪しいが、意味が分かる程度に対応している。

Out There Chronicles - Ep. 1 (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Out There Chronicles - Ep. 1
ランダム生成のイベントを乗り越え、宇宙を探索するゲーム『Out There』のアドベンチャーゲームアプリ。
日本語非対応。

Shadowmatic (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
shadow5
光源の前で物体を回転させ、まったく別の意味のある影を作り出す影パズル。
素晴らしい映像とサウンド、iOSだけのゲームであること、iPhone3GSでもプレイできることを評価されてApple Awardを受賞している。
ゲームとしてはちょっと難があるが、アートとしては一流。

A Story of a Band (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
ss1
新作ではないが、アップデートで再生したので紹介。
ロックバンドをスカウトし、作曲してライブツアーを行い、世界的バンドまで育てていくバンドマネジメントゲーム。
地道に強くなるカイロ系の楽しさが上手にバンドに落とし込まれていて楽しい。

Prison Run and Gun (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Prison Run and Gun
テージクリア型の横スクロールアクション。
左右移動に加え、ジャンプ、射撃と崖に捕まるの3ボタン方式(捕まるボタンが少し使いづらいか)。
キャラがきびきび動き、画面も見やすく、装備の重さでジャンプ距離などが変わるシステムも面白い。

One Up Lemonade Rush! (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
One Up Lemonade Rush!
ジャンプと進行方向の反転ボタンでゴールまで登っていく上スクロールアクション。
オーソドックスなつくりではあるが、普通に楽しめる。

Rebuild (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Rebuild
ゾンビで壊滅した街の人々を集め、指示を出して生き延びるシミュレーションゲーム。

Rebuild 3: Gangs of Deadsville (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Rebuild 3: Gangs of Deadsville
ゾンビだらけになった街の生存者になり、仲間を探して街を復興させていく経営シミュレーションゲーム。
子供を育てて成長させる要素が加わっており、イベントが過去作の中でも多め。
日本語非対応。

Tormentum - Mystery Adventure (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
ss1
重厚なイラストで描かれるダークファンタジーアドベンチャーゲーム。
ただし、日本語対応はナシ。

Zombie Rogue (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
576x768bb
ゾンビウィルスが蔓延する建物を、クローン人間が探索する本格ローグライクゲームRPG。
食料の概念がない代わりに感染度があり、ワクチンを接種しないと1歩歩くたびにゾンビに近づいていく。
様々なアイテム、リスクとリターンが一体化した装備などがたくさん見られ、やり応え抜群。
ローグライクが好きなら、間違いなくおすすめの1作。

Will it ever end? (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
ss3
ルーチンワークの生活に疲れた男の脱出物語。
言葉は使われず、音楽や音、様子を見て判断して今の生活から脱出するゲームだとか。
未プレイ。

Jaipur: the board game (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
Jaipur: the board game
同名カードゲームの移植。未プレイ
  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント