RSS

記事一覧

12月18日の新作17本紹介。美しい遺跡探索脱出ゲーム『Faraway 4』、コミカルアドベンチャー『CHUCHEL』など

1ヶ月ぶり12月18日の新作一覧。
これから数日、毎日抜け落ちた1ヶ月分も含めて新作リストで出して行くのでお楽しみに。

注目のゲーム
Faraway 4 (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
576x768bb
ローポリで美しく仕上げられた遺跡を冒険する『Farawy』シリーズ4作目。
今度の舞台は武器庫で、また美しい風景をずっと見ながら簡単な脱出ゲームを楽しめる。
マンネリだが、それがいい。

おすすめゲーム
Marbloid (itunes 120円 iPhone/iPad対応)
ss1
1980~90年代の音をつなぎ合わせて作られた音楽に、当時のチープな CG やノイズだらけの映像を組み合わせたミュージックビデオ(音楽だめでも可)“Vaporwave”をモチーフに、レトロな球転がしゲームを合成してMV の中を自由に動けるようにしたゲーム。
遊べる MV として非常によくできている。アート系ゲームが好きなら買い。詳しくは紹介記事で。


Gone Home (itunes 600円 iPhone/iPad対応 / Steam)
gonehome-2
海外で一年を過ごし、久々の帰宅したあなたを待っていたのは、家だけ。
家族はいったいどこにいったのか。
家を歩き回り、カレンダーやコップ、メモなどを探すことで、家族に起きた出来事を知る歩いてみるだけのアドベンチャー。
さながら見て理解する小説とでも言うべき、独特の物語が味わえる。

アサルトチェーンガンKM (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
asult-11
ヘリコプターからチェーンガンを撃ちまくり(照準を動かすだけの操作、弾はオートで出る)、敵を殲滅するガンシューティング。
かつてゲームセンターで一世を風靡した MODEL 2 風のグラフィックを採用しており、ローポリ風アートではなく、単に荒いポリゴン、半透明処理の使われていない爆風……洗練されていない、1990年代のテイストがある。

気になったら
だらよ1 (itunes 無料)
だらよ3※ (itunes 3,500円 )
darayo01
過去に『素晴らしい  をもう一度/再装版』で紹介した自転車創業のなかでも人気を誇るノベルプリの移植。
ある種のループ世界で、過去に見つけた「記憶」のキーワードを覚えて同じ場所を何度も訪れることによって、その展開を変えていく「キーとなる要素を探し、選んで進む」物語アドベンチャー。
1作目は無料、2作目は1作目が気に入ればやると良い、といった感じ。

Lovecraft Quest - A Comix Game (itunes 120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay / Steam)
lovecraft-2
洋風コミックイラストが多用された演出の、クトゥルフ系アドベンチャー。
毎プレイランダムにイベントが配置されるため、クリアには運が絡むが、理不尽感も含めていい感じにホラーアドベンチャーと言った感じ。
英語のみ。
紹介:

CHUCHEL (チュチェル) (itunes 600円 iPhone/iPad対応)
ss1
『Machinarium』などの作者による最新作。
毛玉の主人公チュチェルと仲間たちを操作して、チェリーを探し求めるアドベンチャーゲーム。
安定の品質で、妖精たち(?)の旅する世界は緻密な絵とアニメーションで裏打ちされているし、コミカルな動きも良い。

Heaven Will Be Mine (itunes 600円 iPhone/iPad対応)
ss1
1980年代を意識したビジュアルノベル。
巨大ロボットに乗る3人のパイロットから1人を選び、出撃するたびに行動を選択し、それが様々な勢力に影響を及ぼして恋愛関係や政治的な事情が変化する模様。
英語がきっちりできないと理解も厳しい(ということで、この内容も怪しいので注意)。

ブルームーン 3 (itunes 120円 iPhone/iPad対応)
ss1
月夜の庭を朝になるまで散策するウォーキングゲーム。
美しい月と夜空、シルエットで描かれる人物と風景、自然音を感じて癒やされるゲーム。
激しい展開も、駆け引きも何もないが、静かに遊びたいならうってつけ。
紹介:朝がくるまで、蒼い月の下を歩く『ブルームーン3』レビュー。眠れない夜、静かに遊ぶ1本

MIYAMOTO (itunes 360円 iPhone/iPad対応)
title
和風のグラフィックが特徴的なターン制の戦術ゲーム。
毎ターンカードが補充され、それを使ってボード上にコマを出したり、敵を攻撃したりして、最終ボスのMIYAMOTOを倒すまで戦い続ける。
1試合勝つたびに1枚のカードがデッキに加わるライトなデッキビルド要素あり。華やかなグラフィックは良いのだが、ややゲーマー向け。

その他
Honi (itunes 400円 iPhone/iPad対応)
ss5
カタパルトを操作して、敵の砦を破壊する3Dシューティングゲーム……のはずだが、iPad Proで遊ぶと弾薬の補充ができなくてプレイできない。

Fast & Furious Takedown (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss2
映画『Fast & Furious』のドライブゲーム。
よく分からないアングラな感じのコースを走り、左右のハンドル操作と加速で1vs1のレースバトルを繰り広げる。
グラフィックも内容も今のゲームとしては微妙…。

ハニー×ブレイド2 (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss5
DMMと連動する3Dのお着替えRPG。
ゲーム自体はどこにでもあるソシャゲRPGだが、衣装が際どい。というか、これは早くBANされた方がいいのでは……と思ってしまう。

Smash Car Hit - Hard Stunt (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss2
ハンドル操作とブレーキ、アクセル、ニトロの加速でスタントアクションをこなすドライブゲーム。
すごく安っぽい作り(スクショは最大限に良いところを写している)だが、意外に遊べる。
広告は多い。

アサシン クリード リベリオン (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
アサシンのちびキャラ3人一組で騎士団のアジトに潜入し、得意技を活かしてミッションをこなすRPG。
暗殺が得意な者、トラップ解除が得意な者、さまざまなアサシンを編成してミッションをこなし、その報酬でアサシンや基地の増強を行うRPGになっており、ゲーム自体は上手に原作を落とし込んでいると思う。

龍が如く ONLINE (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
『龍が如く』の世界感を使ったカードバトルゲーム。
メインストーリーは、新主人公の春日一番を描くもので、意外に楽しめる。
バトル画面の構図はポチポチっぽいが『プリンセスコネクト』と同じようなオートバトル&スキル使用の見た目より近代的なもの。
最終的にはギルドバトル系だが、男のイラストに気合いが入りまくっている珍しいソシャゲ。

ダンジョン&ダイス Dungeon & Dice (itunes 120円 iPhone/iPad対応)
ss2
サイコロを振ってボードを移動し、アイテムを拾ったり、敵と戦ったりして、ランダムエンカウントで登場するボスを倒すスゴロクゲーム。
バランスも悪ければ、ゲームの演出も微妙。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント