RSS

記事一覧

現代基準のグラフィックで『パンツァードラグーン』リメイク決定。初代は2019年末にリリース予定

DuEGmvWVsAAx0bY.jpg large
セガサターンで発売された3Dシューティングの金字塔が、ついに現代向けにリメイクされる。
ポーランドの開発会社 Forever Entertainment は、セガと共同で『パンツァードラグーン』、『パンツァードラグーン ツヴァイ』の2作をリメイクすることを発表した。
今回のリメイクでは、ストーリーはオリジナルのまま、グラフィックは現代のゲーム基準まで引き上げられるという。また、ゲームシステムも現代向けに修正が加えられる。
続報は今後数カ月内に発表され、初代作品は2019年末リリース予定とのこと。

『パンツァードラグーン』の発売当時、映像センスは頭一つ抜けており、音楽にと共にステージが展開していく様子は多くのプレイヤーを虜にした。
多くのファンは「センスで言えば現代にも通じる」作品だと考えていることと思う。

私もそうだし「俺の好きなセガのゲームが思ったよりも売れないから、もっと広めたい」と思ってゲームブログを作った身としては、このリメイクが確かなら宣伝しまくってみたいとも思う。
結構かつかつだが、2019年末まで、どうあってもブログを続けなければいけないようだ。

関連リンク:

 コメント一覧 (4)

    • 1.
    • 2018年12月11日 01:28
    • マジか!
      ついにきたか!
      マイフェイバリット作品ですよ!
      ツヴァイはサターンの特殊な性能をフル活用しているからPS2でも完全移植は難しいとセガの人がゲーム雑誌で答えてたのを昨日のことのように覚えてますよ。
      とにかく、めでたい。
      2019年は少年に戻ろう。
    • 2. 774bit
    • 2018年12月11日 03:22
    • AZELやオルタまで続いてほしいですね
    • 3.
    • 2018年12月11日 07:07
    • 楽しみだけど、チームアンドロメダにいた人は関わらなさそうだなぁ
      Steamにも対応して欲しい
    • 4.
    • 2018年12月11日 11:43
    • とりあえず旧作全部入りのパック出してくれないかなぁ
      初代はちょくちょく移植されているけど、ツヴァイやアゼルは一点ものだったはず
      リメイクの前に旧作を一さらいしたい

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント