RSS

記事一覧

クロスプレイで遊べる『Vainglory』のPC・ゲーム機版発表。Neteaseと提携してついに中国進出も

vain-2
スマホのMOBA『Vainglory(ベイングローリー)』が、すべてのプラットフォームにやってくる。
Super Evil Megacorp(SEMC)は、『Vainglory』のWindows・macOS版を2019年初期に配信し、2019年後期までにゲーム機版のリリースも予定していることを発表した。
スマホ、PCとゲーム機版は「誰とでも」「どこでも」「公平に」ゲームを遊べることを意識しており、すべてのプラットフォームにおいて同条件で遊べるとのこと。
さらに、『陰陽師』などで知られる中国大手 NetEase(網易)と提携を結び、中国でローンチして市場を拡大する準備中とも明かされた。



世界的には『Arena of Valor』が目立っているが、『Vainglory』も最近勢いを盛り返しつつある。
PC版は現在αテスト中で、動作も安定してきて「PC版はやりやすい」との声も目立ってきた。
▲PC版。αテスト参加者全員に特別なスキンがプレゼントされる。

また、2019年1〜2月にはeスポーツコミュニケーションズ合同会社が主催する賞金総額2万4000USドル(約270万円)のWESG日本予選が開催され、勝ち残ったチームは賞金を得た上で、さらに中国・Alisports社が主催するWESG Vainglory部門に日本代表として出場できる。

関連リンク:
WESG 日本予選公式サイト

 コメント一覧 (4)

    • 2. 7侍
    • 2018年12月05日 19:45
    • キャラや画質も良かったし、ワードあったりaovより本格的だったんだがなあ
      厳しそう
    • 3. ちょ偉
    • 2018年12月05日 22:09
    • 3vs3を極めて欲しかった
    • 4. いあ
    • 2018年12月06日 07:22
    • PCスマホゲーム機を一纏めって操作性から見て「公平」ではなくない……? 昔にちょっと触っただけだからよく分かってないけども
    • 5. SKY
    • 2018年12月12日 14:42
    • 4 ゲームの内容よりも敷居の高さが人口増えない原因だろうなぁ
      プレイヤーが用語やセオリーを解説する動画を作ったりして積極的に発信していく事で面白くなっていけばいいな
      サブ垢の初心者狩り問題は解決しないといけないけど

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント