RSS

記事一覧

11月7日の新作16本紹介。左右移動だけなのに多様なステージ。巧みなパズルアクション『see/saw』が良い、ネコカードゲーム『Cat Lady』が日本語対応でリリース

11月7日の新作一覧。
『see/saw』は本当にテンポ良くて面白い。

注目のゲーム
see/saw (itunes 360円 iPhone/iPad対応)
552x414bb
左右の移動ボタンで走り、仕掛けやダッシュの反動を利用してステージ内の○を3つとるアクションパズル。
シンプルな操作だが、ステージの仕掛け、ちょっとした勢いをつける操作のコツなどで飽きずにテンポよく遊べる。見た目以上に楽しいおすすめゲーム。

おすすめ
ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドSP (itunes 1,600円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
576x768bb
3DSの『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドSP』のリメイク移植版。
モンスターを仲間にして牧場に預け、配合して次々仲間を増やして冒険を進めるRPGで、サクサク仲間にしてどんどん配合を増やして、テンポよく遊べる。
スマホ版は『ドラクエ11』などのモンスターが追加され、スマホ向けの操作、オート戦闘、一定時間事にダンジョンを自動踏破する“らくらく冒険”、新規エリアなどが追加されている。
定価は2,400円だが、11月13日までは配信開始記念セールで1,600円で購入できる。とり

気になる
Cat Lady - Card Game (itunes 240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

カードゲーム『Cat Lady』のアプリ版。
場から縦横直線に3枚にカードを取っていき、ネコに餌やおもちゃを与えて最も満足させた(点数を稼いだ)プレイヤーが勝利となる。
ネコカードを取り過ぎると餌やおもちゃが足りなくなるし、餌をとりすぎると与えるネコがいなくなるしで、ちょっとした駆け引きが楽しい。
あと、アプリ版はネコが可愛いコレクション部屋もあるので、アプリの意味あり。ネコ好きに。

Turn Undead 2: Monster Hunter (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

ゾンビや吸血鬼に杭を打ち込んで倒す“ターン制のアクションゲーム”。
プレイヤーの操作もスワイプで左右移動とジャンプを行い、タップで聖なる杭を発射するというアクション操作。
しかし、プレイヤーが操作するまで敵が動かないので実質的にはパズルゲーム。前作と基本は同じなので、下記の記事を参考にどうぞ。

Pangolin's Puzzle (itunes 480円 iPhone/iPad対応)
ss1
さまざまな地形タイルを、画面下の文面に合わせて配置して庭を造るロジックパズルゲーム。
実は小学生ぐらいの子供向けの知育ゲームなのだが、英語を読めないとダメ。
でも、英語が簡単なので中学3年生ぐらいの訓練に持ってこい。

Skip Spider (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss1
蜘蛛になってジャンプを繰り返し、蝿をすべて食べるアクションパズル。
画面をタッチすると、蜘蛛とタッチした位置まで直線でジャンプする。
その間に障害物やトラップがあるとゲーム終了。シンプルだが、ステージも少ないしサクッと楽しめる。

Hyper Fruits (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss1
左右のスワイプで画面下の手を動かし、真上に手裏剣を投げてフルーツを切り裂く『フルーツニンジャ』の亜種。
フルーツがプレイヤーの手にあたるとゲーム終了となる。
楽しいんだけどあと一歩、何かがあれば……と言う感じがある惜しいゲーム。楽しめるんだけどね。

Mini Simulations (itunes 120円 iPhone/iPad対応)
ss1
左右移動でステージを移動し、ポイントタッチでステージ内のアイテムを拾い、使用するアドベンチャー。
ただし、主人公は猟奇殺人者で、ステージ内のすべての生命を奪い、自分も死ぬのが目的の模様。
安易にプレイしない方が良い。

その他のゲーム
Moon Balloons (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss3
宇宙人が風船を割りながら走り続けるランゲーム。
画面を押している間だけエンジンを吹かして上昇するが、急降下できないので使用には細心の注意が必要。
見た目は良いが、ステージが単調な繰り返しで面白くない。

Doomsday Comet 2 (itunes 120円 iPhone/iPad対応)
ss1
ステージクリア型のミリタリー・ツインスティックシューティング。
見た目は良いのだが、いざ遊んでみるとキャラクターの動作は微妙だし、敵は明後日の方向に移動して壁にハマって無敵化するし、さんざん。

Into The Dark : Narakan (itunes 360円 iPhone/iPad対応)
ss2
トライセルアートのローグライク風パズルRPG。
視界の悪いステージを1歩ずつ進んでいき、装備を得て、敵を倒しつつゴールを目指すステージクリア型のゲームとなっている。
ゲームとしては先手で攻撃できるよう敵に近づき、ライフ消耗を避けてゴールを目指すゲームになっているのだが、アーティスティックすぎて位置関係が分かりづらい。
また、移動のテンポも悪くて、惜しい。

Hyperdrome (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

2台のマシンでミニチュアコースをレースするゲーム。
ハンドル操作はなんとオート。何もしなくても車は走り続ける。
時間と共にエネルギーが貯まり、そのエネルギーでランダムに配布されるスキルカードを使用してアドバンテージを取る戦術レースゲームとなっている。
敵が妨害カードを使えば加速して避け、トップをとられたらミサイルカードを使用し……形を変えたクラロワ系ゲームの亜種。

Beat The Dead (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
ゾンビが次々湧き出すステージ内で、敵を倒しまくる(ときどきエンジンを作動させるミッションも)ステージクリア型のゲーム。
ステージをクリするたびにランダムでアイテムが登場し、キャラのカスタマイズが可能。
ゾンビを撃っても反応がいまいちだし、ゲームも単調で惜しい。

Rise up escape (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss1
シューティング……と思いきや、ドラッグ操作で物体をどかして画面中央を進み続ける飛行機の針路を確保する物理シミュレート・スワイプお掃除ゲーム。
微妙。

Stick Sprint (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

コースの起伏に合わせてスワイプでハンドルを切って曲がり、上スワイプで加速するレースゲーム。
スワイプタイミング次第で走りが決まるのは面白いのだが、演出の迫力があと一歩。

Shiba's Adventure (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss2
スワイプ操作で上下左右に移動し、人間を避けながらゴールを目指すエンドレスパズルゲーム。
1歩進む旅に腹が減り、人間にぶつかると10点分腹が減る。マップのニクをとれば10点分満腹になる。
満腹度が0になった次点でゲーム終了だが、ステージが適当な作りで面白みと緊張感に欠ける。

 コメント一覧 (1)

    • 1.
    • 2018年11月08日 15:59
    • 「ビート・ストリート」出してる所から「トリガー・ヒーロー」と言うローグライトシューターが出てます。
      グラもゲーム性も「Nuclear Throne」クリソツですが縦画面の指一本操作で遊べて楽しいです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント