RSS

記事一覧

10月13日の新作11本紹介。音楽を完成させるパズル『ELOH』、クロッシーロード作者の2作目『ぴっふる』など

10月13日の新作一覧。
何度でも言うが、『Grimvalor』超おすすめ。これを買わずに何を遊ぶ。
そして、『Cloud Chasers - A Journey of Hope』もやや気になる。

注目のゲーム
ELOH (itunes 360円 iPhone/iPad対応)
576x768bb
画面上にブロックを配置し、定位置から投げ込まれるボールを反射させてゴールに導く反射パズル。
ボールがブロックに反射するたびにリズムが刻まれ、正しい位置にブロックを置くと音楽になり、達成感がある。
反射パズル+音ゲーという感じで結構あり。

おすすめ
Badland Brawl (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

2人のプレイヤーが両側にタワーを設置し、ユニットを召喚したり、爆弾などを放り込んで敵のタワーを破壊するリアルタイム戦術ゲーム。
すべてのユニットが物理シミュレートされており、プレイヤーの創意工夫次第で意外な攻撃を繰り出すことも可能。
パズル・アクション性の高いクラロワ系ゲーム。かなり楽しめそう。

気になる
ぴっふる (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

クロッシーロード作者の最新作。
かわいいキャラクターBBTANなどと同じ変型ブロック崩し。
引っ張り操作で角度を決めてボールを発射してブロックに当てて破壊するが、1回ボールを発射するたびにはずすとブロックが一段降りてくる。
だんだんとボールが増えていき大量の弾を放つ爽快感がありつつ、アイテムで一気にブロックを破壊するパズル性、少しずつブロックが迫る緊張感があるし、かわいい。

Skyward Journey (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

指で気流を巻き起こしてハトを操作し、やる気ない人々に幸せを運ぶアクション(?)ゲーム。
よく分からないけど、なんかやりたくなる意味深さあり。
また、雰囲気も良い。

ディジーナイト (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
回転し続ける騎士をドラッグ操作で移動させ、敵に攻撃して戦い続けるバトルアクション。
騎士は360度に攻撃を繰り出しているようで隙も大きいので、意外に繊細な操作を要求される。
敵を倒したときの手応えはなかなかだし、Noodle Cakeのゲームと言うことで無料でも広告削除してもきっちり遊べる。

ピクロジパズル (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss2
コナミ往年の名作キャラクターの図柄を利用したピクロス。
なんと、悪魔城のVampire Killerなど、バックのミュージックも往年の名作からとられている。
ズルイ。

その他
Allan Poe’s Nightmare (itunes 240円 iPhone/iPad対応)

アラン・ポーを題材としたホラーノベル+ゲーム。
ノベルを読み、それをヒントとした回答の文字を簡易なアクションゲームで取得していくのだが、そもそも全編英語。
あと、アクションが適当な『Flappy Bird』風で微妙。ビジュアルはとても良いので、英語が読めれば楽しそう。

Pluck- charming puzzles (itunes 120円 iPhone/iPad対応)
ss1
回転する風車などに手を出し、羽を1枚ずつ正確にむしっていくタイミングアクション。
だんだんと早くなっていくが、なんというか単調で簡単で微妙。

Flood: RPG 黙示録 ゲーム 潜水艦 (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss1
潜水艦を上下に移動させ、画面右からやってくる資材を取得し続けるインフレゲーム。
資材を集め、潜水艦を強化するとより多くの資材を集められるようになり、また潜水艦を強化し……と続いていく。
資材をやりくりして売り、設計図を買ったりする要素は独特なのだが……結局、それが操作の煩雑さになっているだけで面白さに繋がっていない。

Clickbait: Tap to Fish (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
画面を連打して魚を釣り上げ、それを売った金で釣り針や釣り場をより良くして漁業効率を上げていくインフレゲーム。
連打の気持ちよさは結構ある。

Codots - Rhythm Game (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

球体を回転させ(やり方は4つのゲームモードで変化する)、画面外からやってくるノーツを同じ色の球体にぶつけるゲーム。
ノーツが球体にぶつかると音が鳴って音ゲーっぽい空気感になるが、いまいち画面と操作とのシンクロ度が薄い。

 コメント一覧 (1)

    • 1.
    • 2018年10月14日 12:02
    • ぴっふるは序盤良ゲー、中盤運ゲー、終盤課金ゲーという
      ある意味で基本無料ゲーのお手本のような構成
      終盤はベストショットを撃ちまくっても大量にアイテム使わないとどうしようもなくなるので大半の人はここで投げると思われ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント