RSS

記事一覧

実写と手描きイラストが同時に存在する奇怪な脱出ゲーム『Cube Escape: Paradox』配信開始。シリーズ10作目の記念大作

WS000002
ある湖に住む一族の狂気と歴史を描く連作アドベンチャー『Rusty Lake Hotel』シリーズの最新作『Cube Escape: Paradox』が配信開始となった。
今作は記念すべき10作目としてシリーズ内では大作の位置づけになっており、Kickstarterでの資金調達を経て全2章(無料版と有料部分、そして異なるエンディングがあるという)の構成。
また、これまでのような手描きのイラストに加え、実写を織り交ぜてゲームが進み、他のシリーズにない演出が楽しめる。

物語は悪名高き探偵デール・ヴァンダーミーアが、記憶を失った状態で不気味な部屋に閉じ込められたところから始まる。
デールは記憶喪失でありながら、自分自身が奇妙なゲームの中にいることに気づくのだが……部屋の謎を解き、記憶を取り戻すにはプレイヤーの助けが必要というわけだ。
2406x228bb

本シリーズでは毎シリーズ奇妙な謎が登場するが、今回は今まで以上に予想もつかない展開が待っているという。
奇妙なゲームや、ホラーテイストのゲームが好きならぜひ、無料部分から体験してみて欲しい。

アプリリンク:
Cube Escape: Paradox (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント