RSS

記事一覧

俺たちはガチャを引くためにゲームしている。闇鍋ガチャゲーム『幽遊白書100%本気(マジ)バトル』レビュー

yu-15
ガチャが重要なソーシャルゲームRPGを遊んでいて、バトルゲーム部分がマンネリ化してくると、ときどき「ゲームが楽しいから遊んでいるのか」、「ガチャしたいからゲームしているのか」わからなくなることがある。
しかし、アニメ『幽遊白書』を元にしたゲーム『幽遊白書 100%本気(マジ)バトル』に関しては、その回答は初日から明白だ。
私は、ガチャを回すためにこのゲームを遊んでいる。原作ファンのツボを刺激する演出にやられまくって、新しいキャラを見たい、ガチャを回したい気持ちが抑えられない。
もっと、もっとガチャを回させてくれぇ!

最初に書いたように、本作の特徴は徹底して原作ファンの懐かしさを刺激する作り。タイトルではランダムにいろいろなキャラクターがタイトルコールするし、オープニングからして作りが良い。
人気ソング『微笑みの爆弾』に乗せてアニメカットとセリフが次々に登場する演出なんてずるいだろ!
yu-1

そして、そこからのゲーム説明と、定番のスタートガチャ。
「天国のばぁさんに、届けぇ!」な感動のシーンをガチャにしてしまうのか……とは思ったが、まあよし。
yu-2

初回ガチャは★5確定で何度でも引き直せるが、浦飯幽助、蔵馬、飛影の★5は絶対出ない。Klabは稼ぎどころをわかっていすぎて闇を感じる。
yu-16

でもって、ゲーム開始と同時に★4が1体確定の10連ガチャ。当然、回すねッ!

あ、うん、★4以上確定枠が“画魔”……正々堂々と戦って普通に負けたところが評価されたのだろうか。でも当たって欲しいかというと、ちょっと。
そんなことを考えつつ★3枠を確認すると、一瞬で憂鬱な気持ちが吹き飛んでしまった。
★3のラインナップ、“魔金太郎”や“刃切要の妹”までいるのかよ!
しかも、トレーナーをズボンに入れる昭和スタイル。
yu-6
▲あと、微妙な位置に表示される属性アイコンはどうにかならなかったのか。

すごい……このゲームから感じる「キャラクターを使い切ってやる!」感がすごい。
だが、最初の10連ガチャですらこのゲームの入り口に過ぎなかった。続いて回した無料5連ノーマルガチャの結果……これ「幽遊白書カルトクイズ」かよ!
戸愚呂弟の登場シーンで殺されたヘレンちゃんが使える唯一のゲーム(たぶん)。それが『幽遊白書100%本気バトル』。
yu-12

ここまでくれば、何があっても驚かない。そう思ってさらにガチャチケットでまた2回引くのだが……あなたは、もしかして南野秀一(蔵馬)のお母さんでは……!?
yu-11
▲お母さんはサポート(装備できるアイテム)枠。このチョイスヤバい。

もう驚かないと誓ったのに、電車で変な声が漏れてしまった。
幽遊白書の原作を暗記している人間ですら、ガチャから何が登場するか予想もつかない。これぞ闇鍋ガチャ……!
ああ、気になる。もっとガチャ回したい。ガチャ欲が抑えられない。
でも、ガチャを回すためにはゲームをプレイして、オーブを入手しないといけない。よし、ガチャを回すために『幽遊白書100%本気バトル』を遊ぼう!

そう思って遊び始めるとこれがまた懐かしい。アニメ版の画を使って幽遊白書初期(霊界探偵編から)から、じっくり丁寧に物語を拾っているのだ。
yu-4

一番最初のボスが“累ヶ淵中不良リーダー”。こんなのいたなぁ。
確か、猫の栄吉をさらって桑原を脅していたやつ。
yu-5

と思ったら、ボスの必殺技が“脅迫(猫を盾にして敵をひるませる)”。
『幽遊白書100%本気バトル』さん、あんたすげぇよ。原作のなつかしさ再現のチャンピオンだよ!
yu-14

無理にアニメの曲を使わず、主題歌のアレンジBGMを使ってきたり、バトル勝利に“アリガトーゴザイーマス”のフレーズをいれてきたりと、音の使い方も含めて本当によくわかっている。

ちなみに、ゲーム部分は5人のキャラクターでパーティーを組み、オート攻撃+プレイヤーの指示で2種類のスキル(時間でチャージされる)を使い分けるソシャゲRPG。
yu-9

一定時間ごとにお助けアイテムを使えるほか、1バトルに1回、フレンドのキャラクターを召喚して必殺技を使わせることも可能。とりあえず、普通に遊べる中華系RPGと思っておけばOKだ。
yu-10

そして、30分後。また10連ガチャを回せるだけオーブがたまったぞ!
さあ、幻海のばあさんに、届け霊丸!
yu-3

黒桃太郎、キジと猿の姿で別キャラクター扱いか……。拾えるものは何でも拾っていくのが『幽遊白書100%本気バトル』のスタイル。
yu-7

チョイ役でも魔性使いチームの大将だった“吏将”、妖魔街を仕切っていた“朱雀”が★4で、瞬時にやられたカマセ犬は★3、序盤弱くても魔界編で強くなったキャラクターは★5設定されているなど、原作設定に忠実なレアリティ付けも良い。
あー、これは当分ガチャを引いているだけで楽しめそうだ。

ゲームモードを見てもストーリー、強化イベント、タワー(強化アイテムが出るバトル)、暗黒武闘会(他のプレイヤーと非同期対戦でランキングを競う)など、幽遊白書である以外はちょっと古いスキップチケットなしのガチャ系RPGの仕組みを踏襲しているのが難点だが、それもまた目新しさはまったくないけども遊べる。
幽遊白書が好きでなければ選ぶ必要のないアプリだが、逆に幽遊白書が好きであれば楽しめること間違いなしなので、ぜひ試してみて欲しい。
yu-13

ノーマルガチャが楽しいゲームなんて、初めてだ……。

評価:6(面白い)

おすすめポイント

幽遊白書のキャラを拾いすぎなガチャ
幽遊白書の音楽、物語、キャラをうまく使った原作演出
幽遊白書を懐かしみつつ遊ぶにはとても良い

注意点
ゲームとしてはどこにでもある中華系RPG。覚醒(同じキャラを重ねる)システムはエグイが、極める必要はなさそうなので自己満足要素

アプリリンク:
幽遊白書 100%本気(マジ)バトル (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

開発:AXEL GameStudio(日本)
販売:Klab(日本)
レビュー時バージョン:1.0.2
課金:ガチャ
公式ページ:https://www.yuhaku-maji-battle.com/
ライター:ゲームキャスト トシ

動画:

 コメント一覧 (4)

    • 1.
    • 2018年08月29日 19:25
    • 酎さん限界突破させたの後悔してる
    • 2. 名無し
    • 2018年08月29日 21:43
    • 原作ファンとしてはかなり楽しめてる
      でも経験値クエストに回数制限があり低レベルまで育成の手が回らないから、低キャラが覚醒したところで戦力になれない。そのため現状、素のステータスが高い☆5をいかに被らず多く引くかが重要になっている部分も否めない。
    • 3. 魔
    • 2018年08月31日 23:22
    • 「幽遊白書カルトクイズ」に惹かれてDLしてみたところ、やたら丁寧な作りのゲームでびっくり。
      版権ゲームかくあるべし。
    • 4. 魔
    • 2018年09月01日 03:22
    • バランス面に関しては全然駄目だった。
      恐らく初期レベル上限を低く設定したために経験値アイテムの効果をケチり、結果としてリリース記念イベントや各曜日クエストの推奨レベルであるLv30すら到達が厳しい。(野良のフレンドですらLv30以上の人を全然見かけない)
      リリース記念イベントの設定に関しても・・・うーん?と首をかしげる感じ。
      も、勿体ない。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント