RSS

記事一覧

スマホでも楽しめるほど改善された『クロノ・トリガー(アップデート版)』セール開始、『アニムス』まさかの240円 - 8月23日の値下げゲーム

※価格は記事執筆時のものなので、購入前にStoreで確認してください。

注目のセール
クロノ・トリガー (アップグレード版) (itunes 1,200円→840円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
chorono-5
PS版の『クロノ・トリガー』を移植したもの。
時間移動に巻き込まれた少年たちが様々な歴史的イベントに巻き込まれ、未来に人類が破滅することに気づいて歴史の修正を試みるタイムトラベルRPG。
物語が良いだけでなく、世界観のつくり方が巧みで楽しいJRPG。多少の操作性に難はあるが、アップデートでかなりマシになった。今なら楽しめる。

おすすめゲーム
アニムス - アイア番外編 (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Animus - Stand Alone
『ダークソウル』+『モンスターハンター』を目指して作られた、ステージクリア型のハードアクションゲーム。
プレイヤーを容赦なく倒す凶悪なボスや雑魚との戦い、練習を必要とする難易度はまさしく『ダークソウル』系。
ゲームを進めると武器の種類が増えてランダム付加属性によって装備選びの戦術も出てきて武器を選んで戦うモンハン感も出てくる。
スマホでキツいアクションを探している方におすすめ。元価格を考えると安すぎ。

-look- (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
-look-
3Dのブロックを積み上げ、複数の指定された角度から見たときに指定された形に見えるように形作る成型パズル。
おすすめ。

ICEY (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ICEY
美少女アンドロイドICEYが世界を滅そうとするJudasを倒すスラッシュアクションゲーム。
スマホのアクションは操作性に問題を抱えることが多いが、もともとタッチと親和性がある内容だったため、PCゲームとほぼ同等に楽しめる。
紹介記事:PCアクションの操作性まで問題なく移植。iOS屈指のスラッシュゲーム『ICEY』レビュー

気になったら
I Have No Mouth And I Must Scream (itunes 480円→150円 iPhone/iPad対応)
I Have No Mouth And I Must Scream
小説、『俺には口がない、それでも俺は叫ぶ』をモチーフとしたポイントクリック型アドベンチャー。
PCで1995年に発売されたもので、ビジュアルも当時のゲームのまま。
日本語非対応。

イース1 クロニクルズ (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
イース2 クロニクルズ (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Ys Chronicles II
燃えるような赤毛の冒険家「アドル」の冒険譚を綴ったシリーズの2作目で、見下ろし視点のマップで戦い、天空に浮かぶ島「イース」の秘密に迫るアクションRPG。
体当たりだけでガンガン敵を倒す爽快感と、ボスでパターンを見切る面白さ、ストーリーを追う楽しさいずれもあるが、操作はやや厳しい。
ただ、総合的には定価でも十分安い。
紹介記事:名作だから面白いけど、ベタ移植すぎる。『Ys Chronicles II』レビュー

周縁の十二月~白-収穫の十二月追加エピソード集vol.2 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
周縁の十二月~白-収穫の十二月追加エピソード集vol.2
収穫の十二月シリーズの追加シナリオ作品。

Sanitarium (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
Sanitarium
1998年に発売されたPCアドベンチャーの移植作品。
精神障害者たちが集う療養所で、記憶を失った男となって自分の記憶の手がかりを探る作品。
英語のみだが、原作の評価はとても高い。

Riddlord: The Consequence (itunes 480円→360円 iPhone/iPad対応)
Riddlord: The Consequence
Riddle load(謎の王)を追って様々な場所を探索する謎解きアドベンチャー。
グラフィックは非常にクオリティが高いが、謎の質は低い。でも、見た目が良いので好きな人はいると思う。

AR Togater (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
AR Togater
未プレイ。ARパズルゲームのようだが……面白そうなのでメモとして紹介。

SwayBods (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
SwayBods
一定スピードで同じ場所を行き来するクリーチャーをタッチし、お互いに接触しないようなタイミングで動かすパズルゲーム。
シンプルだが難しいし、うまく積み上げられると達成感がある。

継続中のセール
Transistor (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
transistor_rrrrrr - 1
一本道であることを逆手に取り、最高のタイミングで音楽とストーリーと舞台演出を見せつけ、巧みにプレイヤーをゲーム世界に引きずり込む戦術RPG。
ジャズとエレクトロニカが融合した音楽、美しいグラフィックなどによる世界観の演出。
そして、アクションと戦術ゲームが融合したバトルの2つが楽しめる。
大画面で遊ぶと映えるので、iPadを持っている方には強くおすすめする。

Blox 3D City Creator (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
Blox 3D City Creator
ブロックを積み重ねて小さな街(というかそのひとかけら)を作る箱庭アプリ。
サバイバル要素などはなく、パトカーや強盗、列車など、さまざまなブロックを置いてその様子を眺めるだけ。
作った街は他のプレイヤーと共有できる。
子供向けのおもちゃとしてはものすごく良い。

Bloons Supermonkey 2 (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
Bloons Supermonkey 2
お猿さんが弾を撃ち、敵を倒してパワーアップし、演出も敵もインフレしていくシューティング。
死亡がなく、ひたすら効率よく動いて火力で押すインフレシューティングだが、演出が派手になっていくのが楽しくてやめられない。

Drop Flip (itunes 360円→無料 iPhone/iPad対応)
Drop Flip
画面に配置されているブロックの位置を調節し、ボールを落としてぶつけ、バケツに入れる物理パズルゲーム。
見た目に分かりやすく、パズルとしてきっちり作られていて楽しめる。

Sid Meier's Civilization® VI (itunes 7,200円→2,900円 iPad専用)
552x414bb
戦略ゲーム最高峰の1つと言われる『シヴィライゼーション』シリーズ最新作。
ルーズベルトなどの歴史的な指導者になって文明を導き、技術や文化を磨きつつ、ときに戦争をして世界一の文明を目指す戦略ゲーム。
単に戦力を増強するだけでなく、文化や経済を拡大することでも勝利できるプレイ幅の広さが愛されるメガ級戦略ゲームシリーズの最新作である。
性能の高い端末が必要だが、面白さは折り紙付き。

見失い島2:時間の灰 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
miushi_r-6
謎の島を探索するアドベンチャー脱出ゲーム。
独特の世界観を持っており、プレイすることで謎が解けていく。
続き物としても単品としてもクオリティは高い脱出ゲーム。

Message Quest (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
sango-1
ぐーたらな男の子フェステが、世界の命運を託されて手紙を運ぶ絵本物語を、ステンドグラス風の世界で描いたアドベンチャーゲーム。
1時間程度で終わる短いゲームながら、暖かい世界観と紙芝居を見るように遊べる手軽さでがあり、「絵本を買った」と思うとだいぶやすい。App Storeから消えていたが復活。

道具屋と魔王@ボーシム研 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
maourrr
ドラクエ4のトルネコを切り出してゲーム化したような経営SLG。
仕入れから販売まで道具屋の経営を通じて街を豊かにし、戦士を鍛えて魔王の侵略を防ぐ2段階ゲームになっている。
強盗がやってきたり、町をだんだんと大きくする経営部分は面白いし、キャラクターを鍛えて戦うSLGパートもそれなりに楽しい。
操作性に難が残るが、企業ゲームにはない味が良い。
紹介記事:道具屋と魔王 レビュー - 道具屋を経営して町の経済を支配し、魔王と戦う経営SLG。

伝説の道具屋@ボーシム研 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
ss1
ドラクエ4のトルネコのお店経営に仕入れやバトルを追加した感じの道具屋経営RPG。
商品を作ったり素材を集める要素があるだけでなく、結婚して子供を作ったり傭兵を雇って強盗と戦ったりできる。
客とのやりとりもイベントとして楽しめて面白い。
十字キーの操作性が少し悪いが、この雰囲気がドラクエ4のトルネコの商売が好きだった人におすすめ。
紹介記事:それゆけ僕らのドルネコ商店!第1話 - ドルネコ、無法の街で商売を始める

Goat Simulator GoatZ (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Goat Simulator GoatZ
ヤギシミュレーター、『Goat Simulator』のゾンビ版。
ゾンビになった人々がヤギに襲いかかる中で、資源を集めてサバイバルするアクションゲームとなっている。
ゲームとしては粗いが、ヤギ好きなら。
紹介記事:ヤギ好きたちへのご褒美。『Goat Simulator GoatZ』レビュー

Goat Simulator Waste of Space (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Goat Simulator Waste of Space
ヤギが宇宙を冒険するシミュレーター。
ここまでくるとシミュレーターなのかどうかも分からないが、無敵のヤギを操作して、チープな宇宙を冒険できる。

Goat Simulator MMO Simulator (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Goat Simulator MMO Simulator
ヤギのキャラクターたちが、MMO RPGの世界で冒険するMMO RPGシミュレーター。
お馬鹿なノリに加え、MMORPGの世界をオフラインで表現するシュールな試みがまた面白い。
紹介記事:MMOじゃない。「ヤギオンラインRPGシミュレーター」だ。『Goat Simulator MMO Simulator』レビュー

THE KING OF FIGHTERS-i 2012 (itunes 360円→120円 iPhone専用)
THE KING OF FIGHTERS-i 2012
オンライン対戦機能付きのキングオブファイターズ。
操作性もよく、KOFファンならば間違いなく満足するクオリティ。
格闘ゲームが好きなら迷わず遊んで良し。
紹介記事:レビュー:THE KING OF FIGHTERS-i 2012 これぞKOF完成形!ストリートファイターIV Voltと双璧の面白さ

FATAL FURY SPECIAL (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
FATAL FURY SPECIAL
1993年に登場したアーケードゲーム、餓狼伝説スペシャルの移植作品。
いつものSNK移植より少し操作性が良く、ゲームがシンプルな時代のゲームなこともあって慣れれば遊べる操作性。
当時ハマった方に。
紹介記事:ギースが使えるんだってよ!業界初、当て身を採用した格ゲーの移植『餓狼伝説SPECIAL』レビュー

GAROU: MARK OF THE WOLVES (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
GAROU: MARK OF THE WOLVES
ネオジオ末期に登場したSNK格闘ゲーム。
バランスも比較的良く、駆け引きの奥も深い。ネオジオ末期の極まったドット絵も美しい。
エミュレーターなので移植度は高いが、操作性はそこまで良くない。
リリース当時にハマった方に。
紹介記事:ネオジオ末期の極まったドット絵を堪能せよ!『餓狼 MARK OF THE WOLVES』レビュー

THE KING OF FIGHTERS '98 (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
THE KING OF FIGHTERS '98
アーケードのKing of Fighters 98'を、DotEmuが移植した作品。
アーケードモードとBluetoothを使用した2人対戦ができる。
アナログスティックは操作しづらいが、同時押しボタン、必殺技、超必殺技ボタンが追加され、練習すれば多少の連続技は出せる作り。
あくまで昔KOF98が好きだったプレイヤー向け。
ただ、iPad+コントローラーでプレイするならかなりいい。

THE KING OF FIGHTERS '97 (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
THE KING OF FIGHTERS '97
いつもながらにアーケードから移植した旧SNKのゲームシリーズ。
エミュレーターなので移植度は高く、会話など懐かしの雰囲気は完全移植。
タッチパネルの操作では快適に遊ぶのは厳しいが、昔のゲームを懐かしみたい方向け。

SAMURAI SHODOWN II (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
SAMURAI SHODOWN II
真サムライスピリッツ 覇王丸地獄変の移植格闘ゲーム。
Bluetooshを介した対戦のみでオンライン対戦はなし。
操作性がいまいちなので懐かしい人向け、コントローラーが対応したらプレイしたい作品。

METAL SLUG X (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
METAL SLUG X
緻密なドット絵と練りこまれたゲームで人気となった2Dミリタリーアクション『メタルスラッグX』の移植作品。
シリーズでも難しい作品だが、内容としては面白い。
紹介記事:記事一覧 レビュー:METAL SLUG X ついにメタスラシリーズiOSで勢揃い!

METAL SLUG 2 (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
METAL SLUG 2
横スクロールアクションMETAL SLUG2の移植版。
操作に難は残るが、過去に作品に親しんだことのある方なら懐かしさで楽しめるはず。

METAL SLUG 1 (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
METAL SLUG 1
緻密なドット絵と練りこまれたゲームで人気となった2Dミリタリーアクション『メタルスラッグ』初代の移植作品。
一番入門向けの難易度になっている。iPadがあればおすすめ。

METAL SLUG 3 (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
METAL SLUG 3
ドット絵が職人芸的に細かい横スクロールアクション。
昔はいまいちだったが、今は連射機能が追加されて多少遊びやすくなっている。
iPadがあるならおすすめ。
紹介記事:レビュー:METAL SLUG3 2Dアーケードアクション最高峰がiOSへ、iPadならきっちり楽しめる

Super Hydorah (itunes 840円→600円 iPhone/iPad対応 / Steam)
552x414bb
グラディウスなどをリスペクトして作られた『Hydorah』のリニューアル版。
地形たっぷり、仕掛けたっぷりなのでパターンを覚えて進む「覚えゲー」になっているが、指の位置に合わせて機体が移動する相対タッチ操作が追加されているのでスマホ版は多少アドリブが効く。
また、日本語に対応している点、MFiコントローラーを利用して原作難易度でプレイできる点も魅力。
シューティング好きにおすすめのゲーム。

Harald: A Game of Influence (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
Harald: A Game of Influence
使者を評議会に送り込み、プレイヤーの村の威信ポイントを挙げていく政治駆け引きをテーマにした対戦カードゲーム(同名ゲームの移植)。

Twilight Struggle (itunes 1,200円→840円 iPad専用)
Twilight Struggle
同名ボードゲームの移植作品。
未プレイなので、内容はBoard game every dayをそうぞ。

Colt Express (itunes 600円→480円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Colt Express
アメリカ開拓時代の列車強盗をテーマにしたボードゲーム。
全員で行動カードを出し、同時に解決していくため、相手の行動を先読みする力が重要となる。
2015年ドイツ年間ゲーム大賞受賞作。

Mr Jack Pocket (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Mr Jack Pocket
シャーロックホームズvs切り裂きジャックの対決をモチーフとした2人用ボードゲーム。
3×3のタイル上に容疑者を置き、交互にタイルを動かして行く。
毎ターン、誰かの視線上(タイルがつながっている位置)に切り裂きジャックがいれば「目撃者あり」とされ、目迎情報を手がかりに最後のラウンドまでに容疑者を絞り込めばホームズが勝利、そうでなければジャックが勝利となる。

Agricola (itunes 840円→480円 iPhone/iPad対応)
Agricola
未開拓の農場を開拓していき、畑を耕作して作物を育て、牧場に家畜を飼って、ゲーム終了時に最も多くポイントを獲得したプレイヤーが勝利となる経営ボードゲーム。
ほかのプレイヤーの選択した役職に就けなくなるため、それぞれの状況を見て役職の取り合いをするゲームとなっている。

Mysterium: The Board Game (itunes 600円→480円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Mysterium: The Board Game
幽霊プレイヤーと霊能者プレイヤーに別れ、幽霊の出したヒントカードを元に、霊能者が相談して幽霊の死因を
探るボードゲーム。
1人用はストーリーに基づいて犯人を捜す練習モードをそなえ、オンラインモード、短時間で遊べるブリッツモードを備えている。
英語のみなので、ルールの詳細はたっくんのボードゲームをどうぞ。

Animus - Stand Alone (itunes 960円→480円 iPhone/iPad対応)
Animus - Stand Alone
『ダークソウル』+『モンスターハンター』を目指して作られた、ステージクリア型のハードアクションゲーム。
プレイヤーを容赦なく倒す凶悪なボスや雑魚との戦い、練習を必要とする難易度はまさしく『ダークソウル』系。
ゲームを進めると武器の種類が増えてランダム付加属性によって装備選びの戦術も出てきて武器を選んで戦うモンハン感も出てくる。
スマホでキツいアクションを探している方におすすめ。

Evoland (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Evoland
モノクロのドット絵アクションから始まり、色がつき、描写が細かくなり、最終的にフル3Dまで、ゲームの進行に伴ってゲームシステムが進化するRPG。
ゲームの歴史をたどって見た目が進化していく様子が面白いだけでなく、過去の名作を思い出して強烈な懐しさを誘う。
ゲームの詰めは甘いが、進めるだけで楽しい。

Tiny Bubbles™ (itunes 600円→480円 iPhone/iPad対応)
Tiny Bubbles™
泡に色をつけ、同じ色の泡を4つ並べて消すマッチパズルの一種。
ただし、泡が物理演算されており、消えるときの音も含めて消える瞬間の触感や音がとても気持ちいい。
先に進むと色を調合したり、はさみで泡を割るなどどんどん新しいギミックも登場する。
おもちゃ感覚で遊べる良いゲーム。

レイトン教授と不思議な町 EXHD for スマートフォン (itunes 1,200円→960円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
img_slider01
人気謎解きゲーム『レイトン』シリーズの第1作の移植版。
本作は単なる移植ではなく、スマホの画面に合わせて高画質化を果たし、未収録のアニメシーンも収録したもの。ただし、謎は同じ模様。
どこか憂鬱な空気感と、不思議な町の描写がマッチしており、謎もカトリーエイルより納得感あり。この価格なら十分楽しめるはず。

 コメント一覧 (1)

    • 1. ななし
    • 2018年08月24日 11:49
    • Animus二回推してますよ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント