RSS

記事一覧

待望の『シムシティ』系の買い切り街づくりゲーム『Pocket City』、iOSとAndroid向けにリリース。スマホで遊びやすい見事な作り

03
スマホ向けの『シムシティ』の後継者として注目されていた『Pocket City』が、ついに iOS と Android 向けにリリースされた。
本作は小さな町の市長となり、道を整備し、住宅や工場を作り、市民の要望に応えて街を作る『街づくり』ゲーム。本家の『シムシティ』は基本無料ゲームになってしまったが、こちらは追加課金なしの買い切りで、思う存分街を作れるゲームとなっている。

少しプレイしてみたところ、『Pocket City』は単なる『シムシティ』クローンではなく、ゲームを少し簡略化し、スマホ向けの街づくり系ゲームの文法も取り入れていた。
序盤はできることが少なく、言われるがままに道を引いたり、市民からの要望でクエストをこなしていき、無理なくゲームシステムに慣れることができる。
02

そして、ゲームが進むと消防署などの治安維持・災害対策設備も登場し、本家『シムシティ』のように町全体のつくりが非常に重要になってくる。
建物は、発電所と水道局と道路でつながっていないと水や電気が通らずに機能しない。しかし、交通渋滞が起きるからと高速道路を建設すると、高速道路は電気と水を運ばない性質を持っているので配置が難しい……。
01

ほんの1時間ほどしかプレイしていないが、本作はスマホで遊びやすい、そして基本無料ゲームと異なる簡易『シムシティ』を求めているプレイヤーにまさにうってつけの作品だろうと思われる。
英語のみ対応ではあるが、高校生レベルの英語で(必要なものは太字になるので)何とかなる気がするので、気になる方は下記のリンクからどうぞ。

アプリリンク:
Pocket City (itunes 600円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

 コメント一覧 (2)

    • 1. 名無し
    • 2018年08月01日 00:37
    • プレイ中のUIはどんな感じでしょうか?
      公式スクリーンショットにプレイ中の画面がなかったので、英語の難易度が気になってます、、
      他のappでもよくありますが、公式SSにプレイ画面がないと詐欺appっぽくて心配になります、、
    • 2. きんつ
    • 2018年08月01日 08:47
    • 道路から2マスかな。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント