RSS

記事一覧

普通よりもアクション要素が強い韓国系RPG『LEGACY OF ATLANTIS』事前登録開始。開発統括キムジョンイルさんがゲームを紹介

asaLOA_img
秋葉原のeスポーツ スクエアで行われたPCオンラインゲーム『アトランティカ』の2周年ファン感謝祭にて、同じ世界観を利用した新作スマホゲーム『LEGACY OF ATLANTIS』のお披露目と事前登録開始の発表が行われた。
ジャンルは“レジェンダリーマルチアクションRPG”。伝説の世界で、様々なモードでアクションを楽しめるRPGになるという。

会場には韓国よりヴァロフ開発理事のキムジョンイルさんが訪れ、「去年に引き続きお会いできたことをうれしく思います。」という挨拶からゲームを発表。
asa20180714_182220
▲中央右の青い服の方がキムジョンイルさん。会場のファンからは名前が出た瞬間に笑いがこぼれ、「今年も笑ってしまった」という声が聴かれた。定番のネタのようだ。

本作の舞台は、かつて栄えていたアトランティス文明を支えたという“アトランティカの心臓”を巡り、人間とエルフの争いが起きている世界。
その中で各国の主要人物と共に、主人公が戦うゲームになっているようだ。
WS000019

ゲームは“レジェンダリーマルチアクション”と銘打たれ、剣、槍、弓、杖、斧などの武器が用意され、多彩なアクションが可能となっているという。
asa戦闘1
 
ゲームモードはアトランティスの謎に迫る“ストーリーモード”、強大な敵に仲間と挑むレイドモード“龍の巣”、プレイヤー同士で対戦する“PVP対戦モード”の3種類。
WS000020

なお、イベント会場でスタッフに「テンプレの韓国RPGではないのか?」と質問したが、アクションが差別化点になることを教えていただいた。
オート操作もあるが、オート中も回避操作だけはプレイヤーが行うとか、スキルはプレイヤーが行うと言った切り分けがあり、なおかつキャラクター切り替えも重要(杖は補助系で、単体で戦力になりづらいようだ)になる上にオートは切り替えに対応していない。
オートは基本的に補助要素であり、アクションが基本になる“アクションRPG”というわけだ。

また、近年では「海外と日本でサービス内容やゲームバランスが違って、日本だけ高額課金ゲーになる」ケースも見られるが、本作品に関しては全世界共通であり、課金についてはセット装備廃止(コンプガチャ対策)など法律に関するものになるとのこと。
思ったよりも、面白そうな手ごたえを感じた。

サービス開始は2018年9月を予定。
事前登録を行うことで、英雄召喚権利や装備が手に入るそうなので、気になる方は下記のURLからどうぞ。


また、イベントでは本家『アトランティカ』の今後、アクションRPG『クリティカ レボリューション』の紹介など、さまざまな情報が語られている。ヴァロフのゲームに興味がある方はあわせてどうぞ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント