RSS

記事一覧

独特の世界観『見失い島2:時間の灰』、定番ボドゲ『クアルト』スマホ版など注目10作 - 7月8日の新作感想

たくさんのゲームを少し遊んで、ざーっと紹介するコーナー。
7月8日までに遊んだゲーム一覧。『見失い島2』と『Quarto』は鉄板の出来。『Flicky Marble』はiPadがあればとてもお勧め。

注目のゲーム
見失い島2:時間の灰 (itunes 240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
576x768bb
謎の島を探索するアドベンチャー脱出ゲーム。
独特の世界観を持っており、プレイすることで謎が解けていく。
続き物としても単品としてもクオリティは高い脱出ゲーム。

おすすめゲーム
QuartoⒸ (itunes 480円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
2人のプレイヤーが交互に盤面にコマを置いていき、同じ属性の駒を4つ並べた側が勝者となるパズルゲーム。敵プレイヤーが置く駒を選び、手番のプレイヤーが置く位置を定める仕組みで、意外にも思い通りに置けず悩ましいゲーム。
グラフィックも遊びやすさもうまく作られていて、ボードゲーム好きならおすすめ。

Flicky Marble (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss1
フリック操作でボールを転がし、ゴールまで導く『マーブルマッドネス』リスペクトのアクションゲーム。
見た目は古いがゲームはきっちり作ってあり、ボールの質感や音もこだわられている。
レトロゲーを遊びたいならかなりおすすめ。

みるべき
Istanbul: The Digital Edition (itunes 840円 iPhone/iPad対応)
ss1
ボードゲームイスタンブールのデジタル版。
ゲームについての詳細はたっくんのボードゲーム日記さんをどうぞ。

Mayhem Combat (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

左右移動とジャンプ、攻撃ボタンと回避、必殺技を使って複数のプレイヤーが戦う簡易スマブラ(HPがなくなるとリタイア系)なゲーム。
ちょっとラグがあるので真面目にやろうとするとつらいが、パーティーゲームと思ってやるには結構いい。

Lackadaisium (itunes 480円 iPhone/iPad対応)
ss1
意味不明な物体で埋まった世界で、体当たり(体当たりするたびに主人公が血を吐く)して障害を排除し、空を飛びながら進んでいくアドベンチャーゲーム。
サイコな空気を感じて独特の良さはあるが、ゲームを理解するのが難しそう。

Ashi: Lake of Light (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

Steamでもリリースされていた和風パズルゲーム。
灯篭に火を灯して神秘的な虫を導き、鳥居に導くパズルゲーム。
虫はスタート地点から直進した後、灯篭の近くを通ると火の大きさに応じて90度ずつ進路を変える。これを利用して考えるパズルだが、ステージ自体はそこそこ簡単で、雰囲気を楽しむように作られている。

Gazua Heroes Saga - RPG Online (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
3Dキャラクターがオートで戦ってお金を稼ぎ、お金をキャラクターレベルアップや自動でお金を稼ぐ鉱山に投資してさらに強くなり、行き詰ったら転生して強化された状態で新しくゲームを始めるインフレゲーム。
映像はなかなかだが、翻訳が笑えるレベルでへんてこ。

ねんどの無人島 脱出サバイバルゲームで暇つぶし! (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss2
ねんど風のグラフィックで描かれる無人島サバイバル脱出ゲーム。
資材を集めて、組み合わせてトラップを作ったり、工具を作ったりして行動範囲を広げ、最終的に船を修理して脱出を目指すライトなサバイバル系脱出ゲーム。

HardBack (itunes 600円 iPhone/iPad対応)
ss5
カードゲーム『HardBack』のデジタル版。
手持ちのアルファベットカードで単語を作り、使用したアルファベットカードに書かれた報酬を毎ターン手に入れていき、その報酬でより良いカードを買ってまた単語を作るデッキビルド・ワードパズル。

kORi WALk (itunes 無料 iPhone/iPad対応)

長くてふにゃふにゃした足を左右交互に動かして前に進むアクションゲーム。
足を動かすときは引っ張り操作で勢いと角度を決めて動かすので、操作は簡単。ただ、ふにゃついた変な動きを見るのが楽しい。
足裏が強力なマグネットになっていて地面に張り付くので、意外に安定する。

その他のゲーム
Logic Girl (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss5
少女の足元に移動方向を示したパネルを設置し、白い魔方陣まで導くパズルゲーム。
やたらにサイコな見た目にひかれてDLしてみたが、動きも作りも適当すぎて微妙。

Pinfinite - Endless Pinball (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

画面下からトゲがせりあがってくるなかで、左右のフリッパーをはたいてボールを上に逃がし続ける無限ピンボールゲーム。
見た目のポップさと演出の派手さはあるが、ゲームがとても単調でいまいち。
ステージに変化がなさすぎる。

Scrolls Of Gloom (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss2
『ウィザードリィ』のような3Dダンジョンを移動しつつ、モンスターと遭遇したら3マッチパズルで戦うRPG。ダンジョンや敵の絵はそこそこみられるが、謎のロード時間と戦闘演出のしょぼさがあって面白くない。

Soccer juggling champion 2018 (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
 
ボールをタッチしてリフティングを続けるカジュアルゲーム。
操作に対して反応が悪く、面白くない。

DARK WAVE (itunes 120円 iPhone/iPad対応)
ss3
波の中を左右に移動して進みながら光の粒を集めるステージクリア型のランゲーム。
ビジュアルは印象的だが、ゲームはあと一歩。

Peter Rabbit: Let's Go! (itunes 360円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ピーターラビットのキャラクターに食べ物を与えたり、ミニゲームで遊んだりできるファン向けのアプリ。グラフィックは良いが、ゲームは微妙。
ファンアイテム。

 コメント一覧 (1)

    • 1. うむ
    • 2018年07月09日 02:24
    • Lackadaisiumは謎の世界観がいかにもインディーズゲームらしくて素晴らしい。精神疾患か薬物中毒かはたまたその両方か。ただゲーム自体は数十分で終わってしまう短さ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント