RSS

記事一覧

Google×レベル5×ガンホーの新作位置ゲー『妖怪ウォッチワールド』iOS/Android向けにリリース

WS000006
ガンホーとレベル5の新作発表会にて、両者が協力して製作した新作『妖怪ウォッチワールド』が発表された。
GPSを使って日本全国に放たれた妖怪を仲間にして行く、妖怪探索ゲーム。今までのゲームになかったシステムが盛り込まれた、技術最先端のゲームになるとのこと。
発表会にはGoogleの技術者も登場し、Googleのバックエンドを利用して高速にアクセスし、このゲームのために作られたGoogle Mapsの最新技術を搭載することでリアルな街を再現していることを保証した。


最初は「単なる妖怪ウォッチ版の『ポケモンGO』か」と少し落胆したのだが、発表会が進むなかで最先端の技術を使用したゲームであることが分かり、個人的には期待度が上がりつつある。
WS000010

注目すべきはバトル。3vs3のオート攻撃+プレイヤーの任意で必殺技を使用する(プリンセスコネクトReや、ヒーローチャージのような)セミオートバトルで、『ポケモンGO』よりもRPG的なバトルが楽しめるようだ。
これは本当に嬉しい。
WS000014

さらに、近くにいる友人に憑依して友人の行き先の妖怪を手に入れられるとのこと。
例えば、友達が旅行するときに憑依すると、旅行したプレイヤーだけでなく、憑依した友達も旅行先の妖怪を集められるという。
個人情報は気になるが、「その友人から一定範囲の人を表示する」システムであり、だいたいの位置しか分からないようになっているらしい。

また、カモフラージュモードというモードも搭載されており、「残業だと偽って飲みに行っている」ときなど「大人のプライバシー」も守られるとのこと。

気になる方は下記からどうぞ。
妖怪ウォッチ ワールド (itunes 無料 iPhone/iPad対応GooglePlay)

 コメント一覧 (9)

    • 1.
    • 2018年06月27日 13:13
    • 妖怪ウォッチは本当に小学校低学年くらいの子どもが客層な印象だけど、そうした年齢層ってスマホ持たせて貰ってるのかな?
      幅広い年代がプレイする下地のあったポケモンと比べると収益化は難しそう
    • 2. 南国
    • 2018年06月27日 13:59
    • 憑依に関しては面白そうですね。
    • 3. ななし
    • 2018年06月27日 14:16
    • 幅広い世代に受けてるポケモンと違って、妖怪は本当に低学年向けだから厳しくない?
      ポケモンならやってみようって人は居ても妖怪をやってみようって人はブーム時にリアル小学生だった世代くらいしかやらないと思う
    • 4.
    • 2018年06月27日 14:18
    • 今時の小学生はスマホ持っているし、ポケモンGOのバトルに飽き飽きしていた人も狙っていそう。
      バトルがマシなだけで乗り換えたよ。
    • 6. もこ
    • 2018年06月27日 14:25
    • 自分の子供が妖怪ウォッチにはまっていると親も見ちゃうから、結局親もはまってしまう。
      なので私は遊ぶ。
      もちろんポケモンgoと並行で。
    • 7. ツイートを見ました
    • 2018年06月27日 15:31
    • ガチャについてですが、もともと3DSで発売されたゲームにもガチャのシステムがあり、戦闘で仲間になる妖怪との区別もあってゲームバランスが作られていたので以前からのファンとしては違和感や不安はないですね
    • 8. 管理人
    • 2018年06月27日 16:24
    • ▼ツイートみましたさん
      なるほど。自分は妖怪ウォッチはゲラポリズムから(なんて邪道!)なので、そういう話だとファンとしては変わってきますね。
      しかし、やっぱり初期に仲間になる妖怪が使えないのは残念ではあります。
    • 9. ぬ
    • 2018年06月27日 21:51
    • カモモジュラージュモード わろたw
    • 10.
    • 2018年06月28日 06:00
    • バッテリーの消費がやばい

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント