RSS

記事一覧

ルーンクエスト世界で遊ぶSLG『Six Ages: Ride Like the Wind』、縦スクロールSFアクション『Quartz』など注目7作 - 6月30日の新作感想

たくさんのゲームを少し遊んで、ざーっと紹介するコーナー。
6月22日までに遊んだゲーム一覧。『Suzy Cube』は久々にかなりの自信を持って勧められる王道アクション。面白いよ。

注目のゲーム
Six Ages: Ride Like the Wind (itunes 1,200円 iPhone/iPad対応)
552x414bb
ルーンクエストの世界を舞台にした超豪華なアドベンチャー戦術ゲーム。
戦闘、他の勢力との交渉、そして異世界に住む神への訪問など、さまざまな判断を下し、策を弄して小さな民族を導くゲームとなっている。
名作ゲームとすでに名高いが、英語が堪能でないと遊ぶのは難しい(なお、ゲームキャストはギブアップ気味)。

おすすめゲーム
Look, Your Loot! (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
アイテム、敵、装備のカードが並んで作られるダンジョンを移動し、効率良くて敵を倒し続けるエンドレス・ダンジョン探索カードゲーム。
ルールがわかりやすく、8つの職業に応じてプレイが変わり、何度も遊べるソリティア系RPG。

Quartz: Sci-Fi Platformer (itunes 120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss2
エネルギーが奪われたプラントを復活させるため、トラップだらけの地下をロボットが突き進む縦スクロールのアクションゲーム。
ロボットは自動で前に進み、プレイヤーの操作はジャンプのみ。
触れると進行方向の反転するブロック、突然固まるブロックなど、ジャンプを利用して上手にステージ内のギミックを利用する難しい系ランゲームとなっている。スマホの縦持ちで無理なく遊べて、サイバーな世界観があるのも良い。

気になるゲーム
脱出ゲーム School しょんぼりチャーリーと不思議な教室 (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
不思議な学校の謎を解き明かす脱出ゲーム。
謎自体は普通なのだが、ビジュアルがシュールで進めるのが楽しい。

Card Quest - Card Combat Game (itunes 600円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
カードデッキの決まったキャラクターを選択し、配布されるカードを上手に使ってクエストをこなす戦術カードゲーム。
攻撃と防御のターンに分かれたターン制のバトルゲームで、エナジーを消費して手札を出して敵を攻撃しつつ、残ったエナジーで敵の攻撃を防御するシステムになっている。
攻撃と防御、そして手札補充のバランスを見極めるのが楽しい。結構よさそう。

Fresh Body (itunes 240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss2
異形の存在が闊歩する世界に紛れ込んだ主人公が、様々なモンスターの体を取り込み、合成したキメラとして戦いながら脱出を目指すサバイバルアクション・ローグライクゲーム。
バーチャルスティックと攻撃ボタン、取り込んだモンスターの部位の特殊能力を使うスキルボタンで敵を倒し(結構アクション必要)、ランダム生成のダンジョンを探索し、ボスを倒すゲームとなっている。
課金要素はあるが、課金なしでもクリアはできる模様。

Castle Pals (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss1
ジャンプ能力が高い男の子と、攻撃能力が高い女の子、能力の異なる2人のキャラクターを使って40のステージに挑戦する横スクロールアクションゲーム。
この作者のゲームは大味な印象があったが、今回はステージがしっかり作ってあって楽しめそう。

その他のゲーム
Rhombus Legends (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss5
フロアに順番にカードを配置していき、一定数の敵カードを倒した側が勝利となるターン制デジタルカードゲーム。
フロアには「キャラクターだけ置ける場所」、「特殊な魔法だけ置ける場所」の2つがあり、置ける場所を意識してカードを配置していくことが重要になる。システムは普通だが、恐らく先手か後手がすさまじく有利(たぶん手札による)なこと、カードが単調でいまいち。

Tap Wizard RPG: Arcane Quest (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
魔法使いがオートで魔法を発動して敵を倒し、プレイヤーがドロップアイテムをタッチして取得していく(使い切りのアイテム)インフレゲーム。
敵を倒し、経験値を貯めて魔法を覚えてオート攻撃のローテーション(魔法使いは5つの魔法を順番に使っていく)を変更していくゲームだが、かなり待ち時間が長く、プレイヤーの操作できる範囲も小さくてちょっと退屈。

エージェントファイト (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss2
次々と出てくる敵を殴り倒す格闘アクションゲーム+お金を貯めてキャラを強化するRPG要素付き。
3D的な奥行きがあるファイナルファイトと言った感じだが、移動操作や攻撃(画面連打とスワイプの組み合わせ)、オート照準がうまく作ってあってスマホでも快適な操作を実現。
ただし、現在は単調さとバグ(2回止まった)が気になる。今後のアップデートに大いに期待したいゲーム。良くなったらまた書きたい。

ゾイドワイルド (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GoglePlay)
ss1
ゾイドの模型を撮影してエフェクトを加えて写真化できるアプリ。
また、ゾイドを利用したミニゲームも遊べる。あくまでファンアプリの域は出ていないが、ゾイドを持っているなら試してもいいかも。

ZombiED - 3Dディフェンス (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

おもちゃの砲台を設置し、ゾンビの襲撃を防ぐ進路固定型のタワーディフェンスゲーム。
基本無料形式で、広告を見るとお金が増える。そのうえでバランスがとられているようなので、ちょっと遊びづらく感じた。見た目は良いのだが。
 
Fury Streets (itunes 240円 iPhone/iPad対応)
ss1
いわゆるファイナルファイト系の横スクロールアクション。
バーチャルスティックとジャンプ、キック、パンチの3つボタン(4つボタンが表示されるが1つは意味なし)のアクションゲームで、見た目ももいいし、動きもそれなりだが2分で終わる。
見た目詐欺ゲー。

Whacka Mole (itunes 120円 iPhone/iPad対応)
ss1
上のゲームと同じ作者によるもぐらたたきゲーム。
ビジュアルは良いが、それだけ。画面詐欺ゲー。
  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント