RSS

記事一覧

本の世界から脱出する『Rime』、ミニチュア世界をドライブする『Pine Racer』など注目8作 - 6月13日までの新作ゲーム感想

たくさんのゲームを少し遊んで、ざーっと紹介するコーナー。
6月13日までに遊んだゲーム一覧。

注目のゲーム
Rime (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
本の世界から脱出ゲーム。
普通の脱出ゲームだが、雰囲気を出すためにかなり頑張っている印象。
音楽のおかげで変な部屋に閉じ込められたというより、閉塞感のある世界に行った感がある。
前作のrainからこの作者さんのゲームが個人的に好きなので、トップで紹介。

おすすめ
ANON: Escape the murder (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss1
AR技術を利用したミステリーアドベンチャー。
主観視点でiPhoneを自分の視界として使って進む脱出ゲームで、無料(今回はお試し1章らしい)とは思えないクオリティのビジュアル。英語のみだが、それでよければ試してみると面白いと思う。

気になる
グランクレスト戦記 戦乱の四重奏 (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
576x768bb
水野良さん小説『グランクレスト戦記』のスマホゲーム。小説をなぞって進む物語で、ゲームは高速ではないがいい具合にためがある無双系アクションRPG。
4人パーティーを作り、魔法と物理、属性を使い分けて敵と戦うステージクリア型のアクションRPGになっている。
2大陣営に分かれての勢力戦をウリとしているが、まだそちらは試せず。とりあえず、序盤は無難に遊べる作りで、しばらくやれそうな好印象。

ChronoBlade (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
SF世界観のファイナルファイト系ベルトスクロールアクションゲーム。
バーチャルスティック+弱攻撃、強攻撃、3つのスキルボタンとボタンは多く、しかも押す順番で連携技が出るので操作は結構大変(ただ、適当にやっても技が出るので、厳密にやらなければ簡単)。
爽快感もあるし、グラフィックもそこそこいいし、掘り出し物かも。

Demon Keeper 2 (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
ファンタジー世界観で、悪の巫女となって人間たちの城を攻め落とすターン制の戦術シミュレーション。
お金を貯めて本拠地からユニットを出撃させ、交互にユニットを動かして先に敵の城を破壊した側が勝利となるオーソドックスな内容。テンポが良くてかなり楽しそう。
あと、音楽がノリノリ。

Pine Racer (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss1
ミニチュア風のグラフィックが印象に残るドライブアクションゲーム。
左右のハンドル操作と、ブレーキとアクセルを使い分け、制限時間内に進んだ距離でスコアが決まる硬派なアクションゲーム。
シンプルながら動きには納得できるものがあり、見た目の良さもあって結構楽しい。

Slash Them All (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
タイミング良くバットを振り、近づいてくるゾンビの首をはねてその反動で頭をバスケットゴールに入れるスポーツ(?)ゲーム。ゾンビの大きさから最適な攻撃距離を見切って首を切るスキルが求められる。
シュートを外してもいいが、生きている人間の首を切るとゲーム終了。連続シュートを決めると結構楽しい。

Only When Howling (itunes 360円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
イラストと音、そして色で表現される 抽象的な物語から登場人物の状況を読み取るアドベンチャーゲーム。気になるところを長押ししているとどんどん話が進むのでゲーム感はない。しかし結構いい雰囲気で、感情も伝わってくる。
海外評価は高めだが、現時点で面白いともダメとも言えない。これは最後までプレイして感想を出した方が良い感じ。

その他のゲームウォーキング・デッド:ノーマンズ・ランド (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
552x414bb
ゾンビが発生し、人間文明が荒廃した世界を生き延びる人気ドラマ『ウォーキングデッド』の公式ゲーム。
キャンプ地を作り、生存者を指揮してゾンビと戦い、生活物資を集めるターン制戦術RPGで、ライトなターン制戦術ゲームと物語を楽しめ、ついでにやり込みたければPvPを遊ぶゲームになっている模様。
何より嬉しいのは、日本語対応で物語がきっちり楽しめるところ。ファンの方はどうぞ。

9マス将棋オンライン (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss2
9マスだけで展開する9マス将棋のオンライン対戦アプリ。
ランダムで駒が配置されて対戦になるが、先手になった時点で相手が詰んでいることが多く、ゲームとして成立していない。

スターズオブラヴァーラ (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
バトル主体の基本無料RPG。
円盤の外周にキャラクターが配置されており、キャラクターを回すようにスライドさせて敵の攻撃を避けたり、攻撃できるポイントに移動させて攻撃させたりするシステムは目新しい。
アクションゲーム差ながらの操作が必要になるため、戦闘は長く忙しい。
iPadだと悪くないのだが、スマホの画面だと結構厳しいかも。

ヴァイタルギア (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

美少女を戦車に乗せて戦うギルドバトルゲームの一種。
バトルはキャラクターが順番に攻撃していく(順番は指定可)能力重要系で、2Dのキャラは結構いいのに、バトルの3D表現が偉く古くさくて損している。また、フレンド検索が「バグか?」と思うほどに遅い。
『運命のクランバトル』や『シノアリス』などの系譜に連なるゲームで、漫画風にガンガンストーリーなども含め、懐かしさを感じる。育成が楽しければその系統が好きなら続くかのかもしれないが、現時点ではいろいろと世知辛い感じ。

Dangerous Drake (itunes 無料 )
ss1
ショットガンを片手にお化け屋敷を進む横スクロールアクション。
戸棚にぶら下がることができ、敵を倒しては戸棚にぶら下がり、アクロバティックに上下のフロアに移動して進んでいく(階段が見えているんだから使えよ!)。
上下左右の移動ボタン、ショットとリロード、ジャンプボタンで遊ぶゲームだが、移動ボタンは少し癖があるかも。まだまだ開発中なので、これから面白くなる可能性はある。
  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント