RSS

記事一覧

EA、定額サービス『Origin Access Premier』発表。新ストリーミングサービスのAndroid版デモも

oalogoalternatergb
EAはE3プレスカンファレンスにて、Originの有料プラン『Origin Access Premier』を発表した。
『Origin Access Premier』は、既存の『Origin Access』と同等の特典が得られるほか、新作の対応EAタイトルを定額で、発売日より前に定額で、無制限にプレイできる遊び放題プランとなる。
対応新作タイトルとしては下記4本が発表されている。
このプランは2018年の夏に始まり、月$15、年一括で$100となる。旧来の『Origin Access Basic』が月額$10、年$30なのでだいぶ割高だが、定額サービス内で新作も遊べるとなると年に2本以上EAのゲームを買う予定があれば元が取れる計算だ。

予告動画でも触れられているが、現在発表されている『Origin Access Premier』の対応新作タイトルは下記の通り。
・Madden NFL 19:2018年8月2日
・FIFA 19:2018年9月20日
・バトルフィールドV:2018年10月11日
・Anthem:2019年2月15日

さらに、TouchArcadeの記事によると、EAは詳細を明かさなかったもののオンラインを介してクラウドでゲームを遊ぶサービスがあることを明かし、Android端末でコントローラーを利用して遊ぶデモを見せたとのこと。
EAはGameFlyというクラウドゲーミングのサービスを2018年5月に買収しており、そのサービスがここに関わってくるものと思われる。


こちらについて詳細は不明だが、いずれ情報が出れば改めてお知らせしたい。

 コメント一覧 (1)

    • 1.
    • 2018年06月10日 12:12
    • ubiの人も言ってたけどゲームはcs機が消えてストリーミングでやるのが当たり前になってくのかね

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント