RSS

記事一覧

『Abyss and Dark #0 賢王の盟約』配信開始。古きWizardryの魂を継ぐ3DダンジョンRPG

Abyss and Dark #0 (itunes 1,800円 iPhone/iPad対応)
552x414bb
AcodeBankより、3Dダンジョン探索RPG『Abyss and Dark #0 賢王の盟約』の配信が開始された。
本作は2015年に配信された『Abyss and Dark #1 リル・マズアの遺跡』の続編で、3DダンジョンRPGの古典『Wizardry』の中でも1~3、5の影響が強いクラシカル3DRPG。
前作の時点ですでに『Wizardry』ファンの支持も厚く、今作もまたさらに面白いものになっていることが予想される。
さらに、公式サイトにはプレイヤー同士で作る公式の攻略wiki、そしてDiscordを使った交流の場“冒険者の酒場”が用意されており、コミュニティ周りでも古き良きパソコン通信的なチャレンジが行われている。


もちろん私は購入した。それでは古き冒険者のみなさん、後ほど冒険酒場で会おう。

関連リンク:
アビスアンドダークゼロ公式サイト

コメント一覧

    • 1. たまたま
    • 2018年06月06日 23:08
    • ババァタワーバトルと同日の記事になっているのが興味深くて笑ってしまいました。こちらもストレートな模倣ゲームですよね。作り手のオリジナルへのリスペクトというか仁義には大きな落差がありますが。

      文句を言うつもりは全然ないし私もWizardryのクローンは無条件に遊びます。ダンジョンとバランスが変わるだけで新しい冒険になるからです。
      誰かが言っていた、1本めの類似ゲームはパクリと言われるが、10本出てくればそりゃもうジャンルだ、というのを思い出します。
    • 2.
    • 2018年06月06日 23:17
    • 高い...
    • 3. 管理人
    • 2018年06月07日 00:29
    • ▼たまたまさん
      私は前から言っているのですが、「原作者の利益を損ねるのか」みたいな点が一番問題だと思っていて、いまごろ初代Wizardryのリスペクトが今出ることに何にも問題が無いというスタンスですね。
      でも、Wizの作者が「パクリ系は嫌い」と言ったとき、世間で波風が立つ恐れはある。まあ、Wizほどになると「何言ってんだ」になるんでしょうが。

      ババァタワーバトルは、IPを犯しているので良くないが、タイトルが違えば利益は犯していない(どうぶつのピークは終わったと思う)し、ゲーム内容も少し違う。
      しかし、あまり面白い変更もなく、話題になるIPを使って流行にただ乗りしているのは好きじゃないのでいい顔しないって感じですね。
      クラクラも「ガチャ以外で面白い変化ついているね」と言えたのは『ワールドトリガー』だけだったなぁ……。『リトルノア』も結構変化しているので差別化では良かったですが、好きなゲーム性では無かったのが残念。
    • 4.
    • 2018年06月07日 09:25
    • 値段に尻込みしてしまう。
    • 5. 前作は買った
    • 2018年06月07日 13:03
    • これ昔、前作やったけど本格的でやり込み要素もあって良かった
      いきなりボーナスポイント大量のキャラで忍者を作ったり
      武器や防具を素材から作ったり結構長く遊んだ記憶がある
      Wizardryの正統進化というか本格派なんでWizardryをあまり体験してない
      ソシャゲ世代の若い人はすぐ挫折するかもしれん

      新作はダウンロードするかどうか迷い中
      今はダンジョンメーカーにハマってて
      プレイする時間がないので暇が出来たら買おうかな
    • 6. い
    • 2018年06月07日 15:37
    • 値段が気になる?逆に考えるんだ。
      「他のゲームを買わなければいいや」と考えるんだ。
    • 7. ソーサラーも好き
    • 2018年06月08日 04:09
    • 前作、今作とコントローラーには対応しているのでしょうか?
      出来ればコントローラーでカニ歩きしたいです

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント