RSS

記事一覧

日本のアーケード演出をオマージュした『No Time Left』、頭が活性化しそうなパズル『Hexologic』など注目4作 - 6月3日の新作感想

たくさんのゲームを少し遊んで、ざーっと紹介するコーナー。
6月3日までに遊んだゲーム一覧。『No Time Left』のもつレトロな日本のゲーム風の演出は懐かしさを誘う。

注目のゲーム
No Time Left (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
左右キーとジャンプ、ジャンプボタンでゴールを目指すステージクリア型のアクション。
各ステージは1分の制限時間があり、制限時間内にクリアしないとゲーム終了となる。
スピーディーなゲームも楽しいが、怪しげな発音(日本語)のインストラクション、レトロアーケードな英語発音のガイドなど、奇妙で懐かしい世界観も面白い。

おすすめゲーム
Hexologic (itunes 120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
六角形のマスの中に点を描いていき、縦から点を合計しても、横から合計しても枠外に表示されている数字と同じ数になるようにするパズルゲーム。
シンプルだが説明も何もなしにルールを理解させる美しい作り。かつ、楽しく遊べる。
普通に大人がパズルとして楽しめるだけでなく、小学生以降の子供の知育にも使えそう。良いゲーム。

面白そう
Goosebumps HorrorTown (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ホラー町作りゲーム。 建物を建てて人を増やし、さまざまな物を生産していくという仕組みは普通の町作りゲーム。
しかし、このゲームで生産する物は“恐怖”。
町の住人を増やすと同時にゴキブリ人間などの怪物を入植させ、驚かせるとホラーストーリーが展開される。ホラーな雰囲気も出ているし、日本語に対応していて欲しかった。

Super One More Jump (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

自動で走り続ける四角形の自機を操作し、ゴールまで導くステージクリア型アクション。
床が強い重力を持っており、ジャンプして床や天井にくっつくと、くっついた床がそのまま足場となるラン&ジャンプのアクションゲーム。
単純にクリアしていくだけで楽しめるのだが、★3クリアは難しい……というより、面倒なので最初は頭空っぽにしてクリアを目指すのがよさそう。

その他のゲーム
Rapid Roller (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
転がり続けるボールをドラッグ操作で左右に動かし、障害を避け続けるエンドレスランゲーム。
もうあと一歩面白みが欲しかった気がする。
斜めの視点はユニークだが、ゲーム自体はシンプルすぎてあと一歩。

Justice Royale (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss2
ファイナルファイト系の横スクロール格闘アクション。
バーチャルスティックで移動し、画面タップでパンチ、上方向スワイプでアッパー、左右スワイプで避け行動が可能。アッパーで敵を浮かして空中コンボを叩き込むとダメージが2倍になるのが楽しい。
ただ、序盤は敵の行動がシンプルなのが気になる。

Horizon (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
自動で前に進むスペースシップを操作し、左右のスライド操作で障害物を避け続けるアクションゲーム。
見た目はインパクトがあるのだが、ステージ構成がイマイチメリハリに描ける。惜しい。

Ninja Dash - Ronin Jump RPG (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss1
ジャンプとスライディング、刀でのスラッシュを使い分けて敵を倒すランアクションゲーム。
刀で切る演出は爽快だが、あと一歩個性に欠ける。

コメント一覧

    • 1. 名無し
    • 2018年06月04日 02:24
    • Justice Royale背景にご本人様おるやん!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント