RSS

記事一覧

最高の3D映像を遊べるRPG『OVERHIT』事前登録開始。公式サイトから伝わりすぎるそのすごさを解説

メインビジュアル
超美麗グラフィックで話題になり、日本でも人気を得たアクションゲーム『HIT』。
それを越えるシネマティック・ヒーローバトルゲーム『OVERHIT』が事前登録を行っている。
このゲームは同じネクソンからリリースされるが、『HIT』の続編ではない。では、なにが「OVERHIT(HITを越えている)」なのか。
それは最高のグラフィックだ。本作にはそれだけで価値がある。性能の良い端末を持っている人はぜひこの記事の先を見て欲しい。

『OVERHIT』がどれぐらいビジュアル重視のゲームなのか。それは公式サイトを見ると完全に分かる。
公式サイトで1番目にくるのは“キャラクターの紹介。ゲームシステムより、キャラクターが先。
ゲーマー的にはシステムが重要だが、このゲームはグラフィックゲー。だから、最初はキャラクター紹介でいいという割り切り。そして実際にゲーム内で動くというキャラクターの姿は、ものすごくカッコいいし、美しい。
WS000026

過去の記事「なぜ、メーカーは内容不明のゲームを宣伝させるのか」で、ゲーム内容が分からない公式ページ問題について書いたが、今回は公式ページのメニューにもキャラクターの次に“SYSTEM”、そして“STORY”と続いている。キャラグラフィックで掴んで、その後システムを説明する構えだ。
WS000027

ところが、肝心のシステム説明欄に移動して、詳細をみてみると……!
WS000029

「グラフィックス:超美麗グラフィックにより壮大な物語が展開される!」
あー、なるほど、グラフィックスのシステムね(無理矢理納得)
WS000024

「キャラクター:100体以上の個性豊かなキャラクターが大集合!」
君、さっき出てこなかったか……?
WS000025

そして調査班は決定的な情報に行き当たった。
「バトル:簡単な操作で、ド派手な強力スキルが発動!」
WS000028

あー、わかった。オートバトルでスキルだけはプレイヤーが使うアレか!『ソウル クラッシュ サガ』的な、中国・韓国RPGの王道RPG。
たった2行の文章と、スクショの面構えだけで分かる最強の情報密度。
横道にそれたが、システム項目ですら「グラフィックがすごい、キャラがすごい」をゲームシステムと言い張るほどに、グラフィック重視のゲームなワケだ。だって、これが動くわけだし。


面白さで言うと、ストーリー(これはやってみないとわからない)は置いといて、順当に楽しめると思う。中韓RPG系システムは『D2 女神転生』や『プリンセスコネクト』などにも取り入れられていて、楽しめることが証明されている。
しかし、それ以上にグラフィックのすごさだけで「やって遊んでみる」価値はあると思うので、ぜひ事前登録して待っていて欲しい。
特に、2016年末~2018年の端末を持っている方なら、端末性能を使いきったグラフィックに満足できるはずだ。

事前登録はこちらから

コメント一覧

    • 1. 泥
    • 2018年05月10日 01:33
    • 宣伝の仕方が雑すぎて笑う
      だがそれがいい

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント