RSS

記事一覧

スマホ版『ポポロクロイス』感想スペシャル&『ワンダーブロック』の有料版超面白い - 5月9日の新作感想

たくさんのゲームを少し遊んで、ざーっと紹介するコーナー。
5月9日までに遊んだゲーム一覧。
『ワンダーブロック』はパズル好きなら楽しめる良作。間違いない。
そして、末尾には長めの『ポポロクロイス物語 ~ナルシアの涙と妖精の笛』の感想。

注目のゲーム

WonderBlocks (itunes 480円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
576x768bb
2015年にリリースされ、ゲームの面白さは評価されつつもサービスが終了してしまった『ワンダーブロック』の有料版。
もともとパズルゲームとして評価が高かったが、バランス調整され、ガチャキャラも簡単に集まって成長が容易なので、純粋にゲーム部分を楽しめるようになった。
さらにメニュー画面などが立体絵本のように作りなおされ、さまざまな遊びが隠されていて触っていること自体が楽しい。
「レアキャラより、ブロックが使いやすい形のキャラを使え」という前提知識があれば、ものすごく楽しいのでお勧め(そしてその前提知識は今伝授した)。ワンブロはいいぞ。

見どころアリ

タイニー・バブルス (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応 / Steam)

泡に色をつけ、同じ色の泡を4つ並べて消すマッチパズルの一種。
ただし、泡が物理演算されており、消えるときの音も含めて消える瞬間の触感や音がとても気持ちいい。
先に進むと色を調合したり、はさみで泡を割るなどどんどん新しいギミックも登場する。
おもちゃ感覚で遊べる良いゲーム。リリース記念セール中。

その他のゲーム

The Quantum (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss2
直進し続けるボールを制御し、ゴールに導くパズルゲーム。
プレイヤーはボールをワープさせる能力を持ち、ボールが壁に近い位置にいるとき画面をタッチすると壁を軸に対象に移動する。
ちょっと操作がわかりづらいが、雰囲気は良くて楽しめる可能性は秘めている。

スプラッシュティーンエイジャー (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss2
左右の移動操作で、足場を降りていくアクションゲーム。
ビジュアルはポップでいいのだが、ゲームスピードが速すぎ&難易度が高すぎてちょっと楽しめなかった。

BATTLESHIP: Official Edition (itunes 120円 iPhone/iPad対応)
ss2
ハズブロの持つおもちゃ、潜水艦ゲームを正式ラインセンスの元にアプリ化したもの。
通常の潜水艦ゲーム(潜水艦を盤面において、交互に砲撃する)に加えて、スキルを使用しながら戦う変形潜水艦ゲーム、オンライン対戦も楽しめる。

【推理ゲーム】 取調室 (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss2
ダンガンロンパ風の絵柄で推理っぽいゲーム……と思いきや、時間と共に浮き上がる証言を集めて物語を進める放置系ゲーム。
単にポイントを集めるのではなく、情報を取るアイデアじゃいいのだが、もはや単に時間で集めるゲームが古い感が否めない。

ポポロクロイス物語 ~ナルシアの涙と妖精の笛 (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
576x768bb
プレイステーションで人気となった『ポポロクロイス』シリーズの最新作にして、ピエトロとナルシアが結ばれるプロセスを描く正当な「シリーズ8作目」。
しかし……ゲームシステムは同じセガのギルドバトル系の『オルタンシアサーガ』ほぼそのまま。
3×3のマス内で陣形を組み、攻撃範囲の異なるキャラクターたちが連携攻撃して戦うターン性バトルのRPGになっている。
ただ、3Dになって画面が見づらくなったり、ゲームのテンポが悪かったりと改悪が目立つ。
また、牧歌的な空気のポポロでギルドバトルには違和感を感じた。

家庭用を思わせるOPアニメ、懐かしの声優がフルボイス(中盤からはボイスなし)でしゃべる点などは良いのだが、テンポの悪さが気になり始めるとグラフィックの穴や、
「ガチャで仲間を増やす」的な表現(『チェインクロニクル』のように「酒場の出会い」など表現に配慮できなかったのか)など、気になる点が見えてきてしまう。

もしかしたら、シリーズファンの方にはストーリーが訴えるのかもしれない
(※私はシリーズファンではないのでこの部分の意見は保留する)し、『オルタンシアサーガ』未経験で遊べば楽しいのかもしれない。
ただ、この状況は「昔のファンを集めて、その評判で新規も集めて、ギルドバトルにハマってくれれば稼げるかも」的な残念なソシャゲ(それでも稼げば続くのだが)でしかないように見えた。
すごく注目されたのにもったいない。いや、私のようなこじらせた感じのゲーマーじゃなくて、素直な「ポポロだし、久々にやるか」的ゲーマーだけをターゲットにしているのかもしれないが。

コメント一覧

    • 1. ナナシ
    • 2018年05月09日 23:20
    • ワンダーブロックは確かに面白かった
      ゲーム性は楽しいし、ビジュアルも音楽も設定も素晴らしい
      でもやればやる程に何故このゲームがサービス終了してしまったのかも理解できてしまうと言う…
    • 2. 妥協は死
    • 2018年05月10日 01:12
    • ポポロやってみてますがシナリオは面白いです。人間と妖精族の関係や戦争による難民問題など、先が気になるストーリーに仕上がってます。が、ベースになってるシステムが本当に残念なのでユーザーがどのくらい残るか…1年もつかどうかと思うと…しんどいですね
    • 3.
    • 2018年05月10日 06:01
    • どういうパズルなのかストアを見ただけでは全くわからない。
      BGMや雰囲気とか知らない者にはどうでも良い事。
      詰めが甘いというかなんというか。
    • 4. 魔
    • 2018年05月10日 09:35
    • ワンダーブロックのプレイ動画を見た感想。
      何をしているのかはわかる。
      何が凄いプレイなのかが伝わってこない。
      パズルゲームというよりはコマンド入力部分がややこしいRPGを見ている感じ。
    • 5. 南国
    • 2018年05月10日 11:25
    • ワンダーブロックは、最近のスマホゲーのような派手さはないけど古き良きゲームの楽しさはある。
      買い切り500円(バランス調整までしてゲーム内で課金は一切ナシ)はともて良心的でどうにか形に残したいという愛を感じるね

      それに、終了したゲームという事実がBGMや雰囲気とも合わさって何とも言えない哀愁が漂うのが良い
    • 6. ななし
    • 2018年05月10日 13:39
    • 確かにポポロはオルサガそのまんまですね
      基礎になっているシステムがかなり古いのもあって残念感がどうにも
      ポポロの牧歌的な世界観に殺伐としたギルドバトルを合体させた全く新しい…うわあ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント