RSS

記事一覧

薄暗い廃船をロウソクを灯して進むアドベンチャー『Candleman』、チェインソーですべて破壊するランゲー『WAYNESAW』など気になる作品4作 - 3月28日までに遊んだ新作感想

注目のゲーム
Candleman (itunes 360円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

生命を持ったろうそく、キャンドルぼうやとなって船の中を探索するアクションアドベンチャー。
薄暗い船底は視認性が悪いが、ろうそくをともすことで周囲は見渡せる。
しかし、ろうそくを灯すとキャンドルぼうやが溶けて最後にはいなくなってしまう。
ジャンプとバーチャルスティックだけなので操作は簡単。
ステージもシンプルで、ろうそくの明かりで照らされるステージを楽しむ系ゲームになっている。
なお、リリースセールで33%オフ。Steam、XBox版などとプレイ内容は同じとのことだが、7章以降はアップデートでの追加とされている。

気になったら
シューティングドローンボーイ (itunes 無料 )
ss2
左右キーとショットボタンで敵を倒す固定画面シューティング。
上方向にショットを撃ちつつ弾を避けるだけだが、ミスなく敵を倒すほどにパワーアップする仕組み、敵を撃破すると楽になっていく「撃って倒して得した」感があるシンプルに面白い作品。
多少操作に難はあるが、それを含めて普通にゲームはクリアできるように作られていて結構好き。

WAYNESAW (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
生命を持ったチェインソーが、木を切り倒しながら道を進むランゲーム。
ジャンプと左右レーンの移動はランゲームの基本操作だが、それに加えて画面タッチでチェインソーを構えて木を切り倒すことができる。
無駄にブラーなどがかかり、演出が気持ちいい。あと、動物もチェインソーで殺せて作者の狂気を感じる。でも気持ちいいから楽しい。

Hyperforma (itunes 600円 iPhone/iPad対応)

サイバーパンク・ハッキング・ブロック崩し系ゲーム。
ブロックの中心にあるコアにボールをぶつけるとハッキング成功になり、ストーリーが進む変わり種ブロック崩しとなっている。
プログラムのコアは立体的に配置されたブロックで守られており、ドラッグで360度回転させて好きな方向から攻撃することができる。
また、必殺技があったり、一定時間ごとに好きな方向に向けて打ち直せるなど独自の仕組みが多い。雰囲気はいいが、ゲーム部分が面白いかどうかは慣れるまで判定できない複雑さを持っている。

その他のゲーム
マージスター (Merge Star) (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

装備を作り出して戦士を強化し、どんどん敵を倒すインフレゲーム。
同じ装備を重ねることで上位の装備を作り出していくが、その作業があまり面白くないような……。
他は普通のインフレゲームに見える。

Rapid Shift (itunes 120円 iPhone/iPad対応)

ジャンプで障害物を避けるランゲーム。
走っている通路と同じ色の服を着ていないと即座にミスとなるため、画面右タッチで主人公の色が変化させなければいけない……というか、『Chameleon Run』の質の低いパクリ。

Slide Path (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
自動で道を進むキューブを操作するランゲームの一種。
画面左タッチでジャンプ、右タッチでしゃがむの2種類の操作のみ。
一見スタイリッシュだが、単調でつまらない。

Smashing Rush (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

ジャンプとダッシュの操作を使うランゲーム。
見た目はかなり良いのだが、ゲームとしては少し単調。
コースがあまり面白くないように感じる。
  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント