RSS

記事一覧

バトルが楽しい、だから育成も楽しいRPG『メギド72』レビュー。2017年の埋もれた傑作

megd72-1
古くは『ワイルドアームズ』、スマホでは『ケイオスリングス』など、秀作RPGを作り続けているメディアビジョンが、また素晴らしいゲームをリリースしている。
72体の悪魔を操り、その力で世界を救うRPG『メギド72』だ。
戦術性の深いバトルシステムを軸として、その戦術を楽しむための育成システム、すべてのキャラクターが最高レア度まで育ち何かしらの使いどころを与えられている調整……。
バトルと育成を楽しむRPGとして、これより良いRPGを探すのは難しい。

全体的に丁寧に作られている本作ではあるが、その面白さの極みは面白いバトルシステムと、そのバトルシステムを活かした育成にある。
megido7201

まず、バトルシステムから説明していこう。
本作は“フォトンドリヴン世界救済RPG”と名乗っており、バトルはフォトンをめぐる駆け引きを特徴としている。まず、バトルが始まると敵と味方の間に最大5つのエネルギー結晶“フォトン”が表示される。
このフォトンを敵味方で1つずつとって、好きなキャラクターに与えていく。
megd72r-2

フォトンには通常攻撃と覚醒ゲージ+1の効果を持つ“攻撃フォトン”、覚醒ゲージ+2の効果を持つ“覚醒フォトン”、覚醒ゲージは貯まらないが各キャラクターの持つ特殊スキルを使える“スキルフォトン”の3種類があり、すべてのフォトンがチャージされると素早さに合わせて行動が始まる。
megd72r-3
▲フォトンは頭の上にドラッグするように取っていき、1キャラクターにつき3つまで与えられる。つまり1キャラクターは1ターンに3回行動まで可能。

なお、本作では各キャラクターそれぞれに技が用意されており、同じフォトンでも行動の結果は異なる。つまり、敵のキーマンに行動させないようにフォトンを取りつつ、プレイヤー側の行動させたいキャラクターにフォトンを与えていく駆け引きがある。
megd72r-6
▲技、豊富すぎ。さらに、オーブと呼ばれる装備(能力を付加しつつ、特殊技も与える)でバリエーションを増やせる。

また、本作には豊富な状態異常や強化スキルが用意されており、これを活かした戦いも可能だ。状態異常は強敵に効かないから状態異常キャラクターを育てない……なんてRPGではよく見られる光景だが、本作ではボスクラスのキャラクターでも状態異常にかかることが多い。
また、ボスの必殺技ですらスキルで完封できる道が用意されている。
megd72r-4
▲オーブの召喚。攻撃、回復から、ダメージ無効化(全体なら1回、単体なら2ターン持続で!)までなんでもありあり。オーブにレアリティはあるが、レア度が低いほど使いやすい傾向があって価値のあるオーブばかり。

帯水の地形効果(地形効果は抵抗負荷)で敵を電撃に弱くして、その後に感電させ、感電時にダメージが増加する技でロマン砲を決めることもできるし、とにかく素早さで先制して特定の行動を封じるスキルで敵の攻撃を封じてもいい。
この戦術性を理解するまで時間が必要(つまり、序盤は少し退屈だ)のなが欠点だが、コレがわかってくると『メギド72』はやめられなくなる。

なぜなら、バトルの戦術性が育成の楽しさを引っ張っているからだ。
本作ではすべてのキャラクターが最高レアの★6まで育ち、大抵のキャラクターが何かしらの戦術で役立つ。だから、どのキャラを育てていても、何かしらの戦術を確立するために育てている手応えがあるのだ。
megd72r-5
▲どのキャラでも★6まで進化する。

さらに言えば、その育成もまたあまり手間がかからずに楽しめる。
1度クリアしたステージは攻略チケットとスタミナを消費すると瞬時に終わるので、「勝てるとわかっているバトルを時間をかけて何周もする」面倒さは薄い。周回チケットは結構手に入るので、よほどやりこまないと不足することはないだろう。
また、キャラクターのレア度を上げるには複数のアイテムが必要だが、育成アイテムは結構ドロップするので周回でなにもドロップしなくてイラつく心配もない。

理想の戦術を組み立てるのが楽しいので、ストーリー進行で普通に手に入るキャラクターだけでも十分に楽しめるのに、ガチャを引きたくなってしまうほどだ。
……キャラ被りにあまり意味がないので、好きなキャラを売って欲しい(課金してガチャして爆死した)。
megido
▲地味に3Dキャラクターのクオリティも高い。

ストーリーもいい感じだし、ゲームも3Dを使っている割に軽快に動くし……あとは地味ながらイベントをプレイするほどイベント時限定でパーティーが強化されるシステム(つまり、始めて間もないプレイヤーでもがんばればブーストできる)など、地味に新しいシステムが取り入れられているのも良い。
megd72r-1

ここしばらく『サマナーズウォー』や『ソウルクラッシュ』などの世界で流行した育成RPGのシステムを取り入れたゲームが続いているが、『メギド72』はその中でもそれらの要素を上手く解釈し、日本風のストーリーやキャラで仕立て直すことに成功している。

バトルにかかわる要素が多くて面白さがわかるまで時間がかかるのが難点だが、私としては2017年出てプレイした基本無料RPGの中では『アナザーエデン ~時空を越える猫~』に次ぐ(方向性は異なるが)内容と感じている。
序盤だけでやめてしまった方も、まだプレイしていない方も、ぜひ『メギド72』を試して欲しい。
このゲームは、2017年末の話題作に埋もれてしまった宝石だ。

評価:8(かなり面白い)

おすすめポイント
印象的なタイトルアート
戦術性の高いバトル
快適なキャラクター育成

気になるポイント
面白さがわかるまで時間がかかる
メニューの遷移が少し面倒

アプリリンク:
メギド72 (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

開発:メディアビジョン(日本)
レビュー時バージョン:1.2
課金:ガチャ、体力課金など(なくても遊びまくれる)
公式ページ:https://megido72-portal.com/
ライター:ゲームキャスト トシ

動画:

コメント一覧

    • 1. 七誌
    • 2018年02月28日 01:12
    • メギド72はマジで埋もれた名作だよね。
      古き良きRPGが好きなら絶対やってみて欲しいわ
    • 2. 栗
    • 2018年02月28日 02:26
    • 5 面白そうじゃん
      名前しか聞いたことなかったけど
    • 3. プチ
    • 2018年02月28日 04:02
    • 5 メインメニューの絵で面食らう
      あと中盤以降の育成がどんどんハードル上がってくるからまったりやるのが良さそう
    • 4. ごんべ
    • 2018年02月28日 06:25
    • まさかここでこのゲームの紹介見れると思ってなくてびびったぞ
      配布渋いけどゲームはマジで面白いと思う
    • 5.
    • 2018年02月28日 08:42
    • ストーリー部分がwebマンガっぽくてめちゃくちゃ見やすい。
      これだったらソシャゲでも良いわ
    • 6. 確かに
    • 2018年02月28日 09:33
    • バトルが面白いのはその通りだったんだけど育成は…4.5にする辺りでカマキリ狩りに嫌気がさして辞めてしまった。
    • 7. .
    • 2018年02月28日 13:35
    • もう騙されません!
    • 8.  
    • 2018年02月28日 16:59
    • 2章に入ってからシナリオも良くなってきて楽しくなってきた。
      というか、今朝紹介を見てからずっとこれやっている。
      PS2のRPGっぽさある。
    • 9.
    • 2018年02月28日 19:01
    • アナデンに次ぐ名作だと思った時期もあったけど
      極端な調整(帯電獣ナーフ)で萎えて辞めちゃったなぁ
    • 10. 名無し
    • 2018年02月28日 23:31
    • ストーリー部分が本当に面白いんで、ゆっくりプレイして欲しい。
      管理人さんにも、他の人らにも。
    • 11.
    • 2018年05月30日 05:28
    • 耐電獣は普通に強すぎたでしょ……。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント