RSS

記事一覧

気合避けするほど得点が上がるシューティング『EXEXE infinity』レビュー。敵弾数=得点だ!

exec-3
シューティングには、無茶な弾幕をプレイヤーの反射神経と集中力で弾幕をかいくぐる“気合避け”と呼ばれるテクニック(?)がある。
その気合避けの限界を要求するシューティングが『EXEXE infinity』だ。
本作は「敵が弾を出すほど得点が増える」シューティング。つまり、敵に弾を大量に吐かせて、避けられればOK。ひたすら増える敵弾を、能力の限界点まで避けるのだ。

自機の移動は指の移動に合わせて動く相対タッチ方式。ショットはオートで、4回敵弾にあたるまでゲームは続けられる耐久力制を採用している。
操作は快適で、さすがスマホシューティングも3作目という貫禄。
exec-1

ゲームモードは、倒れるまで敵と戦い続ける“INFINITY”、決められた時間でスコアを競う“2 Minutes”と“5  Minutes”の3モードで、いずれのモードでも敵を倒した数に応じてゲームレベルが上昇し、だんだんと敵の攻撃が激しくなっていく。
敵の種類は3種類だけで、難易度の上昇は敵の出す弾の数に反映される。
ひたすら弾が増え続けるなかで、制限時間(無制限モードもあるが)が尽きるのが先か、プレイヤーが音を上げるのが先か、というわかりやすいゲームになっている。
exec-5

さて、非常にシンプルな本作だが、その特徴は得点システムにある。
敵撃破時に50×得点倍率、敵が弾を撃ったとき1発につき100×得点倍率の得点が手に入る。つまり、敵を撃破するよりも弾を撃たせた方が得点になるのだ。
ただし、得点倍率は敵を撃破したときに落とすスターを連続して取ることで上昇するので、敵を撃破することも重要になる。
exec-6
▲得点倍率は1回でも敵弾を受けるとリセットされて緊張感が途切れる。このあたりは過去作も同じだったので修正が欲しかった気がする。

どれぐらい得点倍率が重要かというと、得点ゲットの効率が1,000倍以上も変わるほどに重要だ。
スターが画面外に出る前に連続してとると+1、+2、+3と1個のスターで上昇する得点倍率が上昇していき、最大で1つのスターをとるたび敵レベル+9の得点倍率アイテムとなる。
スターを連続でとっていけば、最終的には初期状態の数千倍もの得点を得ることも可能だ。

つまり、『EXEXE infinity』は前半に敵を撃破して得点倍率を上昇させつつゲームレベルを上げ、後半は弾をたくさん発射する青い雑魚を画面に残して避けまくるゲーム展開になる。
exec-4

敵の弾は全て遅めのバラマキ弾で、青いコックピットに弾が当たらなければミスにならないので、避けるだけなら簡単。敵弾が増えたら後は集中力との勝負。
ひたすら得点倍率を上げ、ひたすら避ける。その緊張感を楽しむゲームとなっている。
また、過去作ではスターを落とさずに弾をばらまかせることを考えると、画面端で青い敵が弾をばらまく様子を見るゲームになってしまっていたが、制限時間付きモードであれば展開にもメリハリがつく。過去作の欠点に対して「制限時間」で回答を出しているのも良い点だ。

ただ、早回し(敵を早く撃破して短時間に多くの敵を倒すテクニック)の効果を上げたり、もう少しテクニック面で差がつく変化は欲しいように感じた。
BGMもゲーム展開に合わせて変化すればもっとよかったのに……などと、あと一歩の惜しさは感じる。

とはいえ、単に「集中力を試すシューティング」としてみると結構楽しくて、ギリギリを楽しむのが好きなプレイヤーならば楽しめることは請け合いだ。
無料でもあるので(広告はほぼない!)シューティングが好きな方はぜひダウンロードしてみて欲しい。

評価:6(面白い)

おすすめポイント
バラマキ弾をひたすら避ける緊張感
12曲ものBGM。特に無制限モードで切り替わりながら進むのは良い

気になるポイント
1発敵弾を受けると一気にスコアが落ちるのでやる気を失う
ゲーム展開は少しメリハリに欠ける

アプリリンク:
EXEXE infinity (itunes 無料 / GooglePlay)

開発:Seven Studio(日本)
レビュー時バージョン:1.0
課金:なし
公式ページ:http://www.7-st.com/exexe-infinity/
ライター:ゲームキャスト トシ
  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント