RSS

記事一覧

遊ぶべき物語『ライフ イズ ストレンジ』、マッチパズルRPG『10000000』120円に - 2月20日の値下げゲーム

モンスターハンターのセールは下記で。
カプコンのモンハン大セール『モンハンP2G for iOS』500円、『モンハンストーリーズ』37%オフ

※価格は記事執筆時のものなので、購入前にStoreで確認してください。

注目のゲーム
ライフ イズ ストレンジ (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
ss1
時間を巻き戻す能力を手に入れた少女が、過去に失踪した同級生を探していくうちに暗い事件に巻き込まれるアドベンチャーゲーム。
過去を変えることで本当に人は救われるのか、より悲惨な出来事が起きるのではないか?
そんなことに悩むつらいストーリーを伴うが、それとともに強い絆を感じることもできる物語はやる価値がある。
全5章で、アプリ価格は1章のもの。残りは追加購入となっている。

おすすめゲーム
10000000 (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
10000000
タイルを列ごと動かしてマッチさせるマッチ3パズル。
宝箱には鍵、モンスターには剣、などと画面上部のちびキャラの状態に合わせてタイルを消すプレイが求められる。
集めた素材やお金で強化していくRPG要素もある。おすすめ。

気になったら
Reporter 2 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Reporter 2
灰病院をうろつく3Dホラーゲーム。
グラフィックは美しいし怖いが、この会社まいど廃病院ばかりが舞台でそろそろ廃病院エキスパートになりつつある気がする。

Returner 77 (itunes 600円→480円 iPhone/iPad対応)
Returner 77
クリスタルを基盤とする異文明の宇宙船を探索する美麗3Dグラフィック脱出ゲーム。
鉱物にまみれた異星人の宇宙船を探索するSF世界を体験できるのは良し。ストーリーは英語だが、謎解きは言語に関係なく解けるためクリアする分には障害もない(謎があまりに解けない時は自動回答機能がONにもなる)
謎の質は低いが、雰囲気を楽しみたいならおすすめ。
紹介記事:異文明の宇宙船と神秘を体感するSF脱出ゲーム『Returner 77』レビュー。超美麗3Dグラフィックは必見

Lost Grimoires: Stolen Kingdom (Full) (itunes 840円→360円 iPhone/iPad対応)
Lost Grimoires: Stolen Kingdom (Full)
錬金術師となり、王国をむしばむ魔を退治する探し物アドベンチャーゲーム。
日本語対応。

The Final Take (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
The Final Take
異なる人物で、異なる短いステージを探索するホラーアドベンチャーゲーム。
欧州のビデオ風の画面が展開し、味わい深さはある。
あまりプレイしていないので評価は保留で。

Sinless: Remastered (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Sinless: Remastered
ポイントクリック型のアドベンチャー、『Sinless』のリマスター版。
イラストの雰囲気や、遠近感のあるぼかしなどは良く出来ているが、英語のみの対応。

The Dreamatorium of Dr. Magnus 2 (Full) (itunes 600円→480円 iPhone/iPad対応)
The Dreamatorium of Dr. Magnus 2 (Full)
1920年を舞台として、超常現象の謎に挑む探し物アドベンチャーゲーム。日本語対応。

Merchants of Kaidan (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Merchants of Kaidan
魔物だらけの世界を旅してお金を稼ぐ商人SLG。
美しいビジュアルと世界観は魅力的だが、すべて英語。また、商売が単調になりがちなのも難点。

Teddy Floppy Ear - Mountain Adventure (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Teddy Floppy Ear - Mountain Adventure
テディベアを主人公としたポイントクリック&ミニゲームのアドベンチャー。
全編英語で、簡単な英語を聞けるリスニング力が必要。

継続中のセール
D.M.L.C.-デスマッチラブコメ- (itunes 500円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
screen568x568
「リア充爆発しろ!」をそのままゲーム化したアドベンチャー。
主人公はヒロインに告白されると爆発して死ぬ体質(?)なので、告白されないようにひたすらフラグを折る奇抜なゲーム。
ネタとして面白いだけでなく、ストーリーも厚みがあって良い。
おすすめ。
紹介記事:レビュー: D.M.L.C. デスマッチラブコメ - リア充爆発しろ!告白されると爆発するアドベンチャー

ADV 黒のコマンドメント (itunes 体験無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss2
黒幕の指示に従わないと死んでしまう「デスゲーム」に参加し、仲間と共に知略を駆使して生還を目指すアドベンチャーゲーム。
選択によって分岐するマルチエンディングになっている。
ノベル系ゲームが好きならばまずは体験部分を試してみて欲しい。
本編の購入がアプリ内で500円→120円へと値下げ。

ADV トガビトノセンリツ (itunes 体験無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss2
仲間の中に潜む殺人鬼を探し出すサイコサスペンスアドベンチャー。
ガラケー版に比べてグラフィックやサウンドが強化されている。
本編の購入がアプリ内で500円→120円。

ADV 鈍色のバタフライ (itunes 500円→120円 / GooglePlay)
ss3
ガラケーから移植のケムコのノベルアドベンチャー。
拉致された高校生を操作し、拉致の首謀者を追い詰めるか、それとも殺されるかというギリギリのサスペンスストーリー。
ガラケーからの移植とあって演出は貧弱だが、ゲームの評価は高い。

Android版のみ、下記のRPGも864円→432円でセール中
・RPG ドラゴンシンカー
https://play.google.com/store/apps/details?id=kemco.execreate.dragonsinkerpremium&hl=ja

・RPG レヴナントドグマ
https://play.google.com/store/apps/details?id=kemco.execreate.revenantdogmapremium&hl=ja

・RPG 七聖獣と金色の瞳
https://play.google.com/store/apps/details?id=kemco.hitpoint.seven

・SRPG レグナタクティカ
https://play.google.com/store/apps/details?id=kemco.hitpoint.tactica&hl=ja

Her Story (itunes 480円→360円 iPhone/iPad対応)
Her Story
警察DBを検索して証言を収めた動画を閲覧し、殺人事件の真相を突き止める推理アドベンチャー。
証言や話の展開から検索ワードを推理し、自由に入力する単なるテキスト入力のアドベンチャーと思いきや、中盤から一気にハマる仕掛けが……!
PC版は日本語対応しているが、現在のところスマホ版は英語のみなので注意。
紹介記事:彼女の人生を覗き、探し、暴く。心に刺さる物語『Her Story』

RPGolf (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
RPGolf
ゴルフしながらSFCゼルダのような見下ろしアクションで戦いながらコースを進むアクションRPG。
日本語にも対応しており、安心して楽しめる。

forma.8 GO (itunes 720円→360円 iPhone/iPad対応)
forma.8 GO
トラブルで不時着した宇宙船最後の生き残りになり、惑星に存在するエイリアンの基地を探索するゲーム。
スライド操作で空を飛んで移動し、基地内でアイテムを手に入れてアクションを増やし、エイリアンの謎を解き明かしつつ行動範囲を広げる懐かしのメトロイド系作品となっている。
雰囲気はかなり良い。

I Am The Hero (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
I Am The Hero
PCから移植されたビートアクション。
打ち上げからの連打、空中ダッシュからの追い打ちなど、爽快なコンボアクションが楽しめる。
操作も結構いける。
紹介記事:打ち上げ、連打、空中ダッシュからの追い打ち! 空中コンボ楽しい1人用ビートアクション『I Am The Hero』レビュー

ATOMINE (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
ATOMINE
サイバー空間で敵を撃ち、ひたすら先に進む360度シューティング。
自動生成のダンジョンと、強大なボスキャラクターが登場して歯ごたえはばっちり。

Death Point (itunes 720円→240円 iPhone/iPad対応)
Death Point
見下ろし視点のシューティングアクションアドベンチャー。
単に銃撃戦を行うだけでなく、背後から近づいて敵を倒したり死体を動かして発見を遅らせるステルス要素、アイテムを奪ってステージを進む攻略要素などが存在しており、かなり楽しめそう。

Glitchskier (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Glitchskier
バグの世界をテーマとした縦スクロールシューティング。
演出や世界観が良く、ゲーム自体も基本的には面白い。が、少しスローペース過ぎて繰り返しのプレイがつらい。

F1 2016 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
F1 2016
ゲーム機で人気を博したF1 2016の公式ゲーム。リアル寄りのレースゲームで、F1の公式21コース、ドライバー、メーカー、すべてを収録しており、それらを自由に選んで走れる。
グラフィックなどはスマホとしてはかなりのもの。走る気持ちよさもピカイチ。
ただ、単純に走るモードしかないので、純粋なドライブゲームファンにしか勧められない。
紹介記事:『F1 2016』レビュー。走る気持ちよさは随一。F1ファンのための最高のスマホゲーム

Crashlands (itunes 840円→480円 iPhone/iPad対応)
Crashlands
素材を集め、基地や物資を作って生き延びるサバイバルゲーム。
難易度はゆるめなので、この手のゲームが苦手でも(英語だけど)遊べる。

Beholder (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Beholder
アパートの管理人として住人の話を聞き、さまざまな手助けをして管理する……裏で全体主義国家のスパイとして情報収集し、違法なものを取り締まるスパイシミュレーションゲーム。
日本語対応だが、訳はかなり怪しい。Steamの評価は非常に好評。

Retro Winter Sports 1986 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Retro Winter Sports 1986
レトロな内容のウィンタースポーツゲームをまとめたミニゲーム集。
個人的には味があって好き。

Don't Starve: Pocket Edition (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Don't Starve: Pocket Edition
悪魔の罠で奇妙な世界に送り込まれた主人公が、さまざまな素材を集めて道具を作り、生活拠点を定め、ときに怪物と戦って生き延びるサバイバルゲーム。
荒野での生活によって正気度が減ると、幻覚が見え始め、最終的に気が狂って主人公は倒れてしまう。
狂気の世界で、どこまで生き延びられるのか。ぜひ試して欲しい。

Don't Starve: Shipwrecked (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Don't Starve: Shipwrecked
魔界で資源を集め、行動拠点を作って生き延びるDon't Starveの拡張版。
南国を舞台に、サバイバル生活が繰り広げられる。
英語のみだが、日本語情報は多いので、サバイバルゲームが好きな方に。

Sid Meier's Civilization® VI (itunes 体験無料、完全版7,200円→3,600円 iPad専用)
552x414bb
ルーズベルトなどの歴史的な指導者になって文明を導き、技術や文化を磨きつつ、ときに戦争をして世界一の文明を目指す戦略ゲーム。
単に戦力を増強するだけでなく、文化や経済、宗教で世界を洗脳することでも勝利できるプレイ幅の広さが愛されるメガ級戦略ゲームの最新作。
今作は都市作りに重点が置かれており、プレイに合った地形に街を構える長期戦略が重要となる。
PC版の基本セットに加え、いくつかの追加DLCも含まれているため定価でも妥当。ただ、最低でiPad Air 2の性能は欲しい。

Pandemic: The Board Game (itunes 600円→480円 iPhone/iPad対応)
Pandemic: The Board Game
増殖し続ける病気のパンデミックを防ぐため、プレイヤーが協力して治療にあたるボードゲーム『パンデミック』の移植作品。
マーカーを詰むのが面倒なゲームだったが、アプリで遊べば快適に楽しめる。

Assassin's Creed Identity (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Assassin's Creed Identity
イタリアの都市を舞台に、暗殺者としてミッションをこなすアクションRPG。
敵に隠れてとどめを刺したり、広い街を屋根づらいに駆け上ったりとゲーム機のアサシンクリードをモバイルに小さく落とし込んだかのような作り。
ゲームプレイは物足りないが、グラフィックには一見の価値あり。
紹介記事:スマホの性能が、ゲームの再現を実現した。暗殺アクション『アサシンクリード アイデンティティ』レビュー

ICEY (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
ICEY
美少女アンドロイドICEYが世界を滅そうとするJudasを倒すスラッシュアクションゲーム。
スマホのアクションは操作性に問題を抱えることが多いが、もともとタッチと親和性がある内容だったため、PCゲームとほぼ同等に楽しめる。
紹介記事:PCアクションの操作性まで問題なく移植。iOS屈指のスラッシュゲーム『ICEY』レビュー

Lara Croft GO (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Lara Croft GO
『トゥームレイダー』のヒロイン、ララクロフトを主人公にしたパズルゲーム。
本作は『Hitman GO』に高さの概念を加え、『トゥームレイダー』のアドベンチャー要素を強調したターン制パズル。
リアルタイムではないのに、冒険しているような感覚で遊べ、パズルとしても適度な難易度で楽しい。
紹介記事:じっくり考えるパズルとトゥームレイダーの冒険感を両立。『Lara Croft GO』レビュー

Hitman GO (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Hitman GO
暗殺アクション、ヒットマンシリーズのスピンアウト作品。
ジオラマ風のボード上を1歩ずつあるき、見張りに捕まらずにゴールまでたどり着くターン制のパズルゲーム。
パズルゲームとして楽しめるだけでなく、ジオラマのように眺めているだけで満足できる「物感」がある。
紹介記事:Hitman GO レビュー - アナログゲーム好きに訴えるジオラマ風パズル

Deus Ex GO (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Deus Ex GO
ナノテクノロジーによる人体改造やロボット技術などが発達した未来世界で、特殊工作員として活躍するサイバーパンクRPG『Deus Ex』シリーズをパズル化したゲーム。
潜入工作をボード上を歩くパズルとして見事に表現しており、かつプレイヤーの選択で世界の動向が変わるストーリー要素もちょこっと入っている原作尊重型のゲーム。
GOシリーズの入門としては複雑だが、原作ファンやGOファンなどにお勧め。
紹介記事:退廃的なサイバーパンクRPGを見事にパズル化。『Deus Ex GO』レビュー

Tallowmere (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Tallowmere
横スクロールアクション+ハック&スラッシュのローグライクRPG。
見た目は貧相だが、アクションの演出は良く、敵を倒して宝をあさるプレイも楽しい。
最初はとっかかりが掴みづらいかもしれないが、遊べるようになるとかなりハマる。日本語対応。
  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント