RSS

記事一覧

ゲロを吐きながらスタイリッシュに走る『Eggggg』がセールに - 1月28日の値下げゲーム

本日の新セールは2本。Egggggは下品だがよくできている。

※価格は記事執筆時のものなので、購入前にStoreで確認してください。

注目
Eggggg - The Platform Puker (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
sc552x414
ゲロをはいて、その勢いでジャンプするお下劣ランゲーム。
仕掛けが多く、ゲーム展開もテンポよく、意外にも面白い。

気になったら
Respite 3D Epic Fantasy Shooter (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Respite 3D Epic Fantasy Shooter
ボウガンを片手に3Dフィールドを冒険するステージクリア型のアクションアドベンチャー。
ボウガンにロープを括りつけ、障害物を撃って移動したり、魔法を使ったり、ステージ内のトラップを利用して敵を倒したりと、価格分の見た目、ゲーム内容はある。
だが、ゲームの説明不足と個人製作のためか全体に足りていない感があるので、インディーゲーム好きの方に。

継続中のセール

Oddworld: New 'n' Tasty (itunes 960円→600円 iPhone/iPad対応)
Oddworld: New 'n' Tasty
往年の名作と言われる『Abe's Oddysee(エイブ・ア・ゴーゴー)』のリメイク。
食肉加工の工場ラプチャーファームからの脱出を描く横スクロールアクションで、工場内の仲間を逃がしつつジャンプや超能力で仕掛けを巧みに使って脱走劇を繰り広げる。
怪しいながらも意味のわかる日本語対応。ただ、iPadがないと操作がキツいかな…。

Lanota (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Lanota
絵本風に示されるストーリーが魅力のリズムゲーム。
ストーリーの盛り上がりに合わせて曲が出てくるシナリオ式の音ゲーなのが特徴。
リズムゲーム部分は基本に忠実で、やはりこれまた楽しめる。
おすすめ。
紹介記事:安定のリズムゲームを、絵本風の物語とともに楽しむ。『Lanota』レビュー

Night of the Full Moon (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Night of the Full Moon
場にあるカードを取捨選択して取得し、自分だけの連携を持つカードデッキを作りつつ対戦する“デッキビルド系”カードゲームを1人用の買い切りRPGとして再構成した作品。
消えた祖母と世界の謎についてのストーリー選択肢を追いつつ、カードバトルが展開される。
ビジュアル・ゲーム共にクオリティ高い。
紹介記事:美しいアート、デッキビルド系と物語RPGの融合『Night of the Full Moon』レビュー。こんなRPGを待っていた

Abi: A Robot's Tale (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Abi: A Robot's Tale
愛嬌たっぷりの小型ロボットのアビと、武骨な作業用ロボットのディーディーを操作して進むポイントクリック型のアドベンチャーである。
人間が消えた世界で、人間のために作られたロボットペットたちの街を見ながら進む切ないアドベンチャー。ストーリーは完結していないが、アップデート制作中。
紹介記事:人間のために作られたロボットが、人間のいない世界に生きるアドベンチャー『Abi』レビュー

気になったら
Avadon 3: The Warborn HD (itunes 1,480円→840円 iPad専用)
Avadon 3: The Warborn HD
クラシカルな洋物タクティカルRPG。
海外での評価は非常に高く、すでに3作をリリースしている。

Returner 77 (itunes 600円→480円 iPhone/iPad対応)
Returner 77
クリスタルを基盤とする異文明の宇宙船を探索する美麗3Dグラフィック脱出ゲーム。
鉱物にまみれた異星人の宇宙船を探索するSF世界を体験できるのは良し。ストーリーは英語だが、謎解きは言語に関係なく解けるため、クリアする分には障害もない(謎があまりに解けない時は自動回答機能がONにもなる)
紹介記事:異文明の宇宙船と神秘を体感するSF脱出ゲーム『Returner 77』レビュー。超美麗3Dグラフィックは必見

Neo Angle (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Neo Angle
タイルに三角形を敷き詰めてゴールまで塗っていく一筆書き系パズルゲーム。
三角形を配置して道を作るため、普通の一筆書きゲームより少し難しい。
スタイリッシュな空気もあって結構楽しい。

Blyss (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Blyss
タイルをなぞって点を消していき、画面上のすべてのタイルから点を削除するパズルゲーム。
タイルは、一筆書き、1度に3つ以上をなぞれればどんななぞり方をしてもOK。ただ、適当になぞっているとすぐにタイルが断片化して、最初からやり直しになってしまう。
適度な難易度と、音や見た目の気持ちよさがあって面白い。

Maze: Subject 360 HD - A Mystery Hidden Object Game (Full) (itunes 840円→240円 iPad専用)
Maze: Subject 360 HD - A Mystery Hidden Object Game (Full)
ホテルに泊まってから目覚めると、そこは謎の病院だった……自分の身に起きたことを知り、病院の謎を解き明かすべく冒険する探し物アドベンチャー。
日本語対応。

The Long Siege (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
The Long Siege
砦からユニットを出撃させ、画面右の敵のタワーを破壊する戦術シミュレーション。
ユニットを出す方法はマッチパズル。
スライド操作でタイルの列を移動させ、3つ同じタイルをそろえて消すとタイルに応じたユニットが出撃する。
上手にパズルをこなすほどユニットが強くなるので結構ハマる。

Baldur's Gate II: EE (itunes 1,200円→600円 iPhone/iPad対応)
Baldur's Gate II: EE
D&Dの名作RPG Baldur's Gate II のiOS版。
Baldur's Gate II: Shadows of Amn をHD化してワイドスクリーン対応にした上、下記の拡張パックの内容もを含んでいる。
残念ながら日本語には対応していない。

Baldur's Gate (itunes 1,200円→600円 iPhone/iPad対応)
Baldur's Gate
テーブルトークRPGのD&D第二版を再現したRPGの移植作。 元祖『Baldur's Gate』にくわえて拡張パック『Baldur's Gate: Tales of the Sword Coast』と『Baldur’s Gate II: The Shadows of Amn』の追加要素(クラスキット、追加職業、追加種族)も取り込んだ完全版。
15階層の新ステージ「The Dark Pit」も追加されている。

Icewind Dale (itunes 1,200円→600円 iPhone/iPad対応)
Icewind Dale
ダンジョンズ&ドラゴンズ(以下D&D)をベースにしたRPG、『Icewind Dale』の拡張版移植作品。
『バルダーズ・ゲート』で冒険した地よりもはるか北方の「ノース」を冒険するRPGで、プレイヤーは種族やクラスを選択し、6人のキャラクターを作成して冒険の旅に出ることとなる。
高難易度で、かつ壮大なRPGを楽しみたいなら。ただし、英語のみ。

Pocket Rogues: Ultimate (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Pocket Rogues: Ultimate
ランダム生成のダンジョンを探索し、死ぬたびに手持ちのアイテムがコイン換算されてキャラクターやベースキャンプを強化していくローグライクRPG。
シンプルな作りだが、演出が気持ちよくて楽しく作業して続いてしまう。

GodSpeed Arcade Cabinet (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
GodSpeed Arcade Cabinet
薄暗いゲームセンターに入って、レトロなドット絵シューティングを筐体でプレイできるミニゲーム。
ゲームは暇つぶし程度だが、昭和時代の薄暗いゲーセンの記憶が蘇る演出が好き。
紹介記事:昭和の薄暗いゲームセンターを再現。『GodSpeed Arcade Cabinet』レビュー

Planescape: Torment (itunes 1,200円→600円 iPhone/iPad対応)
Planescape: Torment
D&DをもとにしたホラーRPG『プレーンスケープ:トーナメント』の移植作品。
英語のみだが、海外の評価が非常に高いカルト作品。

The House of Da Vinci (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
The House of Da Vinci
過去にタイムスリップし、巨匠レオナルド・ダ・ビンチの屋敷の謎を解く脱出ゲーム。
ダ・ビンチにちなんだ仕掛けが楽しめるだけでなく、ルネッサンス期の館をモチーフとした館を『The Room』のような美しいグラフィックで楽しめる。
紹介記事:『The House of Da Vinci』レビュー - ルネサンス期の館を美しく表現。レオナルド・ダ・ビンチの謎を解く脱出ゲーム

The Enchanted Books (itunes 480円→無料 iPhone/iPad対応)
The Enchanted Books
魔法の本を探し、書斎を探索する捜し物アドベンチャーゲーム。
日本語対応。

Warbands: Bushido (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
Warbands: Bushido
日本をモチーフとした対戦戦術ゲーム。
1人用モードも存在するが、基本的にはパックを空けてキャラクターを集め、デッキを作って対戦するプレイがメイン。

The Quest HD - Islands of Ice and Fire (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
The Quest HD - Islands of Ice and Fire
オープンワールドの3DダンジョンRPGシリーズ1作。
氷の世界を扱ったエキスパンションとなっている。
内容はHDとつかないものと同じだが、グラフィックが美しく描き直されている。

The Quest HD (itunes 960円→480円 iPhone/iPad対応)
The Quest HD
スマホでは古典とも言って良い3DRPG、The QuestのHDバージョン。
大量の再度クエスト、オープンワールド的な自由度の高い造り、装備やエンチャントによるキャラクターのカスタマイズなど、やり込み要素十分。
日本語対応出ないのが欠点だが、3DダンジョンRPGが好きなら試しておきたい1作。

Nimian Legends : BrightRidge HD (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
Nimian Legends : BrightRidge HD
スマホの性能に応じてビジュアルが強化されるアクションアドベンチャー。
視覚エフェクトや地形の美しさ、グラフィックのタッチまで、さまざまなグラフィック設定をいじって、好みに設定できる。
ゲームの面白さよりも、スマホの性能に合わせた美しいグラフィックを堪能するゲーム。
紹介記事:スマホの性能に合わせて映像が良くなるオープンワールド探索ゲーム。『Nimian Legends : BrightRidge HD』レビュー

Abzorb (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
Abzorb
傾け操作で自機を動かし、残り時間がつきるまえに青い球体に近づいてエネルギーを吸収するアクションゲーム。
映像のセンスが良く、先に進むにつれて仕掛けが増えて行くなら結構遊べそう。

ガイラルディア幻想 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
ガイラルディア幻想
ドラクエ風RPG、ガイラルディアシリーズの作品。
とくぎ導入により、ドラクエ7以降のような感覚で遊べる。
オールドなRPGが好きな方に。

コメント一覧

    • 1. ゆう
    • 2018年01月28日 19:15
    • きも
    • 2. 管理人
    • 2018年01月28日 19:17
    • ▼ゆうさん
      プレイしてみると下品ではありますけど気持ち悪くはありませんよ。
    • 3. ゆう
    • 2018年01月29日 06:53
    • 5 優しい

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント