RSS

記事一覧

ランダム生成の惑星を旅する『Morphite』、プログラムパズル『Human Resouce Machine』など50作品以上セール - 12月25日の値下げゲーム

本日までクリスマスセール。明日から一気に値段が戻り始めるので、今のうちに気になるものをどうぞ。

イチオシ
Morphite (itunes 960円→600円 iPhone/iPad対応)
Morphite
ランダムに生成される惑星を冒険し、毎回異なる地形や生物の様子を楽しめるアクションシューティング。
きっちり作られたメインストーリー、何度も探索できるランダム惑星探索の魅力の2つをもつ。日本語に対応していないが、ガイド記事もあるのでぜひ遊んでほしい。
紹介記事:ランダム生成の惑星を探索するSFアクション『Morphite』レビュー。美しいローポリ風景を何度も探索しよう

おすすめゲーム

Human Resource Machine (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Human Resource Machine
プログラミングをゲーム化したパズルゲーム。
様々な命令を使用し、出されたお題の解を出すプログラムを作成する。
人を選ぶが、雰囲気は良く、プログラマーの素養を測る目的や、プログラマーが楽しむパズルとして良い感じに出来ている。

Don't Die, Mr. Robot! (itunes 360円→無料 iPhone/iPad対応)
Don't Die, Mr. Robot!
傾け操作で主人公を移動させ、ひたすらスコアを稼ぐ避けアクション。
避けるだけでなく、敵の近くにいてかすりボーナスをとったり、アイテムを取って爆発で敵を倒したりとアグレッシブなプレイが要求される。
見た目はあれだが面白い。

Card Thief (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Card Thief
盗賊となって3×3マスに配置されたカードの中から宝を盗み出すソリティア系パズルゲーム。
決まったデッキの中からランダムに配置される見張りカードをかいくぐり、照明を落とし、財宝を盗んで出口まで行くカードゲームとなっている。
敵の能力を見て正しい進路を進み、かつ残りのカード資源を意識して適度に手を抜く必要があってかなり悩ましい。
ソリティア系が好きならおすすめ。

FOTONICA (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
FOTONICA
ワイヤーフレームの世界を、センスの良い音楽をバックに走り抜ける主観視点のランゲーム。
ジャンプと加速だけのシンプルな操作だが、とにかく走って爽快なのですべてよし。
障害物にぶつからずに走り続けるとどんどん高速になり、周囲の景色が金色になってにじみ始めるとトリップ感すら味わえる。
紹介記事:FOTONICA レビュー - TRONのような世界を疾走するサイバーアクション

Sparkle 2 (itunes 840円→240円 iPhone/iPad対応)
Sparkle 2
タッチでボール飛ばして同じ色のボールを揃えて消すパズループ系のゲーム。
見た目や音楽がかなりよく、ストーリーに合わせた西洋ファンタジーの魔法をイメージした演出が徹底されている。
特殊ショットもいかにも魔法攻撃な感じだし、色々な特殊魔法を装備する要素も良し。パズループ系が嫌いでなければおすすめ。

Tiny Wings (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
Tiny Wings
夜から逃げながら大地を移動するワンタッチアクション。
画面をタッチしていると鳥急降下し、その勢いで坂からジャンプして進み続ける元祖坂滑りアクションゲーム。
癒し系の音楽の中で、気持ちよく飛ぶのは楽しい。
オールタイムおすすめの1作。


Iron Marines (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Iron Marines
誰もが苦戦して……でもぎりぎり勝てる。魔法のようなバランスのタワーディフェンス、『Kingdom Rush』で多くの人々を魅了してきたIronhide Game Studioのリアルタイム戦術ゲーム。
ユニットを生産して指揮して、敵の拠点を破壊する戦術ゲームとなっている。
iPhone PlusやiPadなど大画面のデバイスを持っていれば断然おすすめ。

気になったら
REKT! (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
REKT!
広いアスレチックコースで、ひたすらにトリックを決めまくるドライビングアクション。
スワイプとタッチだけで次々にトリックが決まるのが気持ちいい。

Kemono Mahjong (itunes 480円→360円 iPhone/iPad対応)
Kemono Mahjong
縦画面の4人うち麻雀。
日本式の麻雀アプリで、東風戦にも対応。
牌が小さいために少し操作しづらいが、ケモノキャラクターが戦うニッチな麻雀アプリとして楽しめる(ストーリーモードはない)。

The House of Da Vinci (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
The House of Da Vinci
過去にタイムスリップし、巨匠レオナルド・ダ・ビンチの屋敷の謎を解く脱出ゲーム。
ダ・ビンチにちなんだ仕掛けが楽しめるだけでなく、ルネッサンス期の館をモチーフとした館を『The Room』のような美しいグラフィックで楽しめる。
紹介記事:『The House of Da Vinci』レビュー - ルネサンス期の館を美しく表現。レオナルド・ダ・ビンチの謎を解く脱出ゲーム

YANKAI'S TRIANGLE (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
YANKAI'S TRIANGLE
三角形を回転させ、頂点の色をそろえるパズルゲーム。
頂点が揃うと次々合体していく様子が、合体ロボを見ているようで気持ちいい。
黙々とやってしまう系の秀作。

Linia (itunes 240円→無料 iPhone/iPad対応)
Linia
動き続ける図形を観察し、画面上に示される色と同じ色を順番に通過する直線を引くタイミングアクション。
雰囲気は良いのだが、画面上の色と同じ並びを見つける直感力と、タイミング良く指を払う要素が重なっており、難易度はかなり高い。

Tormentum - Dark Sorrow (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Tormentum - Dark Sorrow
重厚な空気感のファンタジーアドベンチャーゲーム。
イラストの質は高いが、全編英語。

Circa Infinity (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
Circa Infinity
魔物が群れを成している円の内周へ移動するアクションゲーム。
パズル要素が強く、魔物の配置を見てゴールへの未知を見切ってから動き始める判断力が必要となる。
操作は簡単でも中身はハードで、長く遊べる。

Rusty Lake Hotel (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Rusty Lake Hotel
湖畔に佇むホテルで、客をもてなすアドベンチャーゲーム。
独特のグラフィックの雰囲気、意外なストーリー展開に載せた謎解きが楽しめる。
おすすめ。

Door Kickers (itunes 600円→120円 iPad専用)
Door Kickers
特殊コマンドチームを指揮して、テロリストの潜む建物を制圧するリアルタイム戦術ゲーム。
開始前にチームメンバーの進入経路を決め、再生ボタンで一気に移動して制圧するのでパズルゲームのような遊びが楽しめる。

Card Crawl (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Card Crawl
ダンジョン探索をテーマにしたカードゲーム。
場に4枚ずつ出現するダンジョンカード(アイテム、宝、回復、モンスターの4種類がある)を処理し、できる限り稼いでから脱出するチキンレース系ゲームになっている。
ソリティアのような味があり、はまる人はハマりそう。

Little Inferno (itunes 360円→240円 iPhone専用)
Little Inferno HD (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Little Inferno HD
燃え方のリアルさを楽しむ、いろいろな物を燃やしていく芸術的なゲーム。
同時に燃やすものでコンボが発生したりと遊び要素もあり。

The Tiny Bang Story (itunes 240円→120円 iPhone専用)
The Tiny Bang Story HD (itunes 360円→120円 iPad専用)
The Tiny Bang Story HD
雰囲気の良いアドベンチャーゲーム。
iPhone版は操作に難あり、そのためストアの評価もUS、JPともにiPadとはかなり違う。
iPadをもっているならおすすめ。

Riddlord: The Consequence (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Riddlord: The Consequence
Riddle load(謎の王)を追って様々な場所を探索する謎解きアドベンチャー。
グラフィックは非常にクオリティが高いが、謎の質は低い。でも、見た目が良いので好きな人はいると思う。

VEmpire-The Kings of Darkness (itunes 840円→480円 iPhone/iPad対応)
VEmpire-The Kings of Darkness
ヴァンパイアたちの争いを描いた対戦カードゲーム。
未プレイ。

Path Through the Forest (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
Path Through the Forest


Peace, Death! (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Peace, Death!
地獄の裁判官となり、次々とやってくる人間達の罪を裁く裁判ゲーム。
なお、罪状は外見でわかるので基本的に見た目が天国と地獄をわける。
英語のみだが、読む気力さえあれば遊ぶのは簡単。
紹介記事:人は見た目が10割。地獄の法廷に立って見た目で裁く審判ゲーム『Peace, Death!』

Miracle Merchant (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Miracle Merchant
山に積まれた4色のカードを掛け合わせて客の求めるポーションを作り、ポーションのスコアを最大化するソリティア系のゲーム。

Lostkeeper (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Lostkeeper
アクティブタイムバトルを採用したバトルRPG。
もともと存在した別の基本無料ゲームの世界観を流用したもの。
有料版は有料通貨が5,000付属し、経験値も2倍手に入るキャンペーンを受けられる。

Sherman the Alaskan Cow (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
Sherman the Alaskan Cow
島をぐるぐると回転させながら道を探し、カギを探すパズルアクションゲーム。
見た目よいが、ゲームは大味。

Steam Panic (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Steam Panic
箱を回転させてブロックを動かし、指定されたお題をクリアするパズルゲーム。

ISLANDS: Non-Places (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
ISLANDS: Non-Places
どこにでもある日常的の裏で、目を離した隙に起きているかもしえない不思議な現象をテーマにしたアドベンチャー。
日常の風景を観察していると、次々と不思議な現象が発生する非日常体験ゲー。
45分で終わるショートムービーと思って遊ぶとなかなか良い。
紹介記事:『Islands』レビュー - 日常の裏にある世界。45分で終わる異世界トリップアート

Rusty Lake: Roots (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Rusty Lake: Roots
アドベンチャーゲーム、Rusty Lakeの起源をたどるアドベンチャーゲーム。

The Quest HD - Islands of Ice and Fire (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
The Quest HD - Islands of Ice and Fire
オープンワールドの3DダンジョンRPGシリーズ1作。
氷の世界を扱ったエキスパンションとなっている。
内容はHDとつかないものと同じだが、グラフィックが美しく描き直されている。

The Quest HD (itunes 960円→480円 iPhone/iPad対応)
The Quest HD
スマホでは古典とも言って良い3DRPG、The QuestのHDバージョン。
大量の再度クエスト、オープンワールド的な自由度の高い造り、装備やエンチャントによるキャラクターのカスタマイズなど、やり込み要素十分。
日本語対応出ないのが欠点だが、3DダンジョンRPGが好きなら試しておきたい1作。

Dead Rain : New Zombie Virus (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
Dead Rain : New Zombie Virus
ゾンビだらけの建物からゴールを目指すアクションゲーム。
左右移動と攻撃、ジャンプと工作(ものを壊す)ボタンで操作を行う。
雰囲気は良いし、そこそこ遊べる。

NBA 2K18 (itunes 960円→600円 iPhone/iPad対応)
NBA 2K18
NBAの公式アクションゲーム。
未プレイ。

Rogue Hacker (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Rogue Hacker
ランダムに示される選択肢に解答し、難易度を変えつつハッキングミニゲームに挑むローグライク・アクション。

Steam™: Rails to Riches (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Steam™: Rails to Riches
鉄道を建設し、町をアップグレードし、列車を改良し、収益を上げて勝利ポイントを競うボードゲーム。
日本語対応で遊べるのが嬉しいが、オンライン対戦には対応していない。
ただし、全情報ゲームなのでこれがあればオフラインでタブレットなどを囲んで複数人数プレイは可能。
ルールについては、対戦相手皆無!ボードゲームレビューが詳しいのでどうぞ。

Eight-Minute Empire (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Eight-Minute Empire
駒を出して領地を獲得しつつ、駒の特殊能力などを利用して得点を稼ぐ陣取り&駒出しの駆け引きゲーム。
詳細はニコのボードゲーム日記さんをどうぞ。

Exploding Kittens® - The Official Game (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Exploding Kittens® - The Official Game
デッキから順番にカードを引いていき、最後に爆弾付きの猫を引き当ててしまうとゲーム終了となるUNOライクなカードゲーム。
オンライン対戦、近くの友人との対戦の2つがサポートされているが、CPU戦が見当たらないのが痛い。

Reiner Knizia's The Confrontation (itunes 720円→360円 iPad専用)
Reiner Knizia's The Confrontation
光側と闇側にな別れ、お互いの勝利条件を満たそうとする非対称形の陣取りゲーム(お互いが異なる目標や、キャラクターを持っている)。
『Lord of the Rings The Confrontation』と同一のゲームのようだが、版権が切れたためか「光と闇の戦い」となっている。
基本は1人用で、オンラインでのマルチプレイもあり。

BADLAND 2 (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
BADLAND 2
美しい風景をバックに、謎の鳥を操作して生き延びる横スクロールアクションゲーム。
タッチで羽ばたくだけの簡単操作だが、ステージはハード。
マグマ、火炎放射器などの前作を超える新しいトラップが待ち受けている。
相変わらず難しいが、雰囲気ゲーとして良い。

Platform Defense (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
Platform Defense
縦画面のシューティングタワーディフェンスゲーム。
洞窟を這い上がってくる敵を撃って迎撃しつつ、お金が溜まったらトラップ(タワー)を配置して陣地を気づいていく変わり種。
暇つぶしなら十分。

Templar Battleforce RPG Full Game HD (itunes 1,200円→480円 iPhone/iPad対応)
Templar Battleforce RPG Full Game HD
宇宙船にやってきたエイリアンと戦うターン制のシミュレーションRPG。
高価な上に日本では人気が無いが、海外フォーラムではゲームについてかなり盛り上がった。

Math Bakery 1 - Start Counting (itunes 360円→無料 iPhone/iPad対応)
Math Bakery 1 - Start Counting
ベーカリーを題材に算数を学べる計算ゲームアプリ。

80 Days (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
80 Days
80日間世界一周をモチーフとしたアドベンチャーゲーム。
複数のキャラクターが世界一周を目指して競うなかで、プレイヤーの選択し次第で物語が変化する。
非常に評価が高いゲームだが、英語のみ。

Star Traders 4X Empires Elite (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Star Traders 4X Empires Elite
宇宙を冒険し、商売し、戦艦を強化するトレーディング&バトルのSF-RPG。
4X系のゲームが好きなら。

Broken Age ™ (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Broken Age ™
宇宙船に住む男の子と、怪物の生贄にされてしまう女の子、2人の話が展開されて交わるアドベンチャー、Broken Ageの移植版。
これ一本で第1章と完結編まで楽しめるお得なパックになっている。
海外で賞賛された作品なので、英語が分かるならばおすすめ。

Atom Run (itunes 360円→無料 iPhone/iPad対応)
Atom Run
ジャンプと左右移動でゴールを目指すステージクリア型のアクションゲーム。
つまらなくはないが、大きな特徴もない。

Heroes of Steel RPG Elite (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
Heroes of Steel RPG Elite
ボードで再現されたダンジョンを探索し、異なる職業の4人を操作して探索するクラシカルボードRPG。
マップ移動中は視界の要素を考えて歩き、バトル中は行動順や射程を考慮して戦うタクティカルバトルを楽しめる。
英語のみの対応だが、レトロなボード系のRPGが好きなら楽しめるはず。

Sorcery! 2 (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Sorcery! 2
懐かしのゲームブック、『Sorcery!2』(日本名、城塞都市カーレ)をアプリ化したもの。
独自にアドベンチャーゲームとしての拡張がなされており、アプリとして新たに楽しめるようになっている。
英語のみ。
紹介記事:ゲームブック『ソーサリー』卓上ゲーム風に蘇る!『Sorcery!』レビュー

伝説の道具屋@ボーシム研 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
伝説の道具屋@ボーシム研
ドラクエ4のトルネコのお店経営に仕入れやバトルを追加した感じの道具屋経営RPG。 商品を作ったり素材を集める要素があるだけでなく、結婚して子供を作ったり傭兵を雇って強盗と戦ったりできる。 客とのやりとりもイベントとして楽しめて面白い。 十字キーの操作性が少し悪いが、この雰囲気がドラクエ4のトルネコの商売が好きだった人におすすめ。

Tennis in the Face (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Tennis in the Face
角度をつけてボールを打ち、ゾンビに当てて倒すパズルシューティング。
ボールは一定距離を進むまで何度でも反射するので、反射を考えて一気にコンボを決めると楽しい。

Ravensword: Shadowlands (itunes 840円→360円 iPhone/iPad対応)
Ravensword: Shadowlands
オープンワールドのRPG。
美しいグラフィックを誇るが、英語のみの対応のため、クエストを読む必要はある。
後半にイベントがスカスカになるが、ゲーム自体は価格以上には楽しめる。

King Oddball (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
King Oddball
石を投げてステージ中の敵を破壊する物理パズルゲーム。
石がなくなる前にステージの敵をすべて破壊するとステージクリアとなる。
ステージ数も多くそれなりに遊べる。

Azkend 2 HD - The World Beneath (itunes 720円→240円 iPhone/iPad対応)
Azkend 2 HD - The World Beneath
タイルをなぞって消す3マッチパズル。
ゲームを進めると、世界中の美しい風景画を楽しめる。
暇つぶしなら。

Ironworm (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Ironworm
体の両端が地面にくっつくワームを操作し、一方の端を支点にして移動していくアクションゲーム。
見た目はぐろいが、ゲームは結構面白い。

Swingworm (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Swingworm
芋虫を操作し、地形の出っ張りに頭と尻尾を交互に引っ掛け、先に進んでいくアクションゲーム。
微妙に不自由な操作が楽しく、かなり良く出来ている印象。

SHADOWGUN (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
SHADOWGUN
3人称視点の1人用アクションシューティング。
グラフィックはなかなかだが、ステージ構成が単調なのが難点。
暇つぶしなら十分楽しめる。
紹介記事:レビュー:SHADOWGUN

King of Dragon Pass (itunes 1,200円→480円 iPhone/iPad対応)
King of Dragon Pass
TRPGルーンクエストをモチーフにしたシミュレーションゲーム。
名作と言われているが、英語力はかなり必要。
海外ではかなり売れている。

Joining Hands (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Joining Hands
手と顔だけのキャラを動かして手をつながせるパズルゲーム。
キャラによって好みがあり、それに合わせた配置し、全員が手をつないだ状態にしなければならない。
結構良い感じにパズルしている。

Miriel's Enchanted Mystery HD (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Miriel's Enchanted Mystery HD
魔法のグッズを扱うアイテムを経営し、次々とやってくる人々の注文を効率こなす時間管理系ゲーム。

Heroes of Kalevala (itunes 600円→120円 iPhone専用)
Heroes of Kalevala
3マッチパズルで消したものに応じて村が育つマッチパズル。
村を育てていくとキャラが増え、連れて行くキャラクターに応じて特殊能力を発揮することができる。

Time Recoil (itunes 720円→360円 iPhone/iPad対応)
Time Recoil
コンボをつなげることで超能力に目覚め、派手な技を使えるようになる360度シューティングゲーム。
壁で区切られたオフィスを爆破しながら敵を倒したり、要人を救出したりと、ミッションをこなすステージクリア型となっている。
ストーリーは英語だが、ゲームはストーリーを知らなくても遊べる。

Wonder Parade (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
Wonder Parade
可愛い動物の太鼓リズムゲーム。
音楽に合わせて画面の左右をたたくシンプルな内容だが、子供向けリズムゲームとしてはぴったり。

follow.trail (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
follow.trail
プレイヤーが乗るたびに目が1減少するサイコロ状のタイルの上を1歩ずつ歩き、すべてのタイルを消す(0にする)パズルゲーム。
かなりきっちり計算されて作られており、パズルゲームが好きなら楽しめる。

Starsceptre (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Starsceptre
80年代風のアニメーションの絵柄のデモを入れ、80年代風のグラフィックで作った縦スクロールシューティングゲーム。
ゲームとしては荒いが、陰影のつけ方などに懐かしさを感じる。
とりあえず、死亡時カットシーンに驚いてほしい。                 
紹介記事:『Starsceptre』レビュー - 25年間独自ゲームを作りたかった男、通勤中にiPadでゲームを開発し、青春の1980年代風シューティングを作る

Subdivision Infinity (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Subdivision Infinity
40のミッション(採掘、バトル、探査など)と5つの異なるエリアを探索できる3Dスペースアドベンチャー。
ゲーム自体はオーソドックス宇宙ものに見えるが、独自のエンジンを利用しており、300MBのアプリサイズで驚きのグラフィックを実現している。

Secret Files: Tunguska (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
Secret Files: Tunguska
同名のポイントクリックアドベンチャーを移植したもの。

PepeLine (itunes 240円→無料 iPhone/iPad対応)
PepeLine
道の描かれたタイルを動かし、男の子と女の子をつなげるパズルゲーム。
見た目が良く、ゲームも無難に楽しめる。

The Deep Paths (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
The Deep Paths
グリッドベース(マス目)で区切られたダンジョンを探索する古き良きダンジョンゲーム。
バトルはリアルタイムだが、食料管理の必要はない。
『ダンジョンマスター』など、90年代のダンジョンゲームが好きなら結構遊べる。

Endless-A Lost Note (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Endless-A Lost Note
中国のメーカーによるアクションアドベンチャー。
犬の黄とともに、古代中国の遺跡を探索する横スクロールアクションとなっており、そこら中に即死のトラップが存在する。ただし、死んでもすぐやり直せるのでストレスはない。
前後の移動とジャンプ、犬を呼ぶなど簡単操作でスマホでも遊べるが、ガイドがやや不親切

Neon Chrome (itunes 840円→240円 iPhone/iPad対応)
Neon Chrome
マトリクスのような電脳世界で、様々な能力を身につけつつランダム生成ステージを進むSF360度シューティング。
ほぼすべての物が破壊できる作り、ときに派手に立ち回り、時に敵の視界をかいくぐって倒すアクションゲームとなっており、かなり遊べる。

Demon's Rise 2: Lords of Chaos (itunes 960円→120円 iPhone/iPad対応)
Demon's Rise 2: Lords of Chaos
さまざまな勢力のキャラクターを使い分け、闇の軍勢と戦うターン制戦術シミュレーション。
複雑なルールを持っており、海外ではかなりの人気を誇るのだが全編英語。

Party Hard Go (itunes 840円→120円 iPhone/iPad対応)
Party Hard Go
猟奇殺人者となり、深夜遅くまで騒いでいるパーティー会場を襲撃するスニークゲーム。
会場の設備や、さまざまな道具を使ってひっそり殺人を犯し、会場の人間をゼロにするとストーリーが進んでいく。
殺戮ゲーが好きなら。
紹介記事:リア充、死すべし。慈悲はない。パリピ暗殺ゲーム『Party Hard GO』レビュー

Haunted Hotel: The X (Full) (itunes 840円→360円 iPhone/iPad対応)
Haunted Hotel: The X (Full)
亡霊に取り憑かれたホテルを探索する捜し物アドベンチャーゲーム。
日本語対応。

Sorcery! 4 (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Sorcery! 4
懐かしのゲームブック、『Sorcery!4』をアプリ化したもの。
独自にアドベンチャーゲームとしての拡張がなされており、文字ベースのオープンワールドアドベンチャーとして新たに楽しめるように大幅に拡張されている。
英語のみ。

Legend of the Skyfish (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
Legend of the Skyfish
ゼルダの伝説の影響を強く感じる、見下ろし画面のステージクリア型アクションゲーム。
バーチャルスティック+攻撃ボタン、釣りボタンの2ボタン操作で、釣り竿を使ってものを引っかけたり、逆に引っかけたものに向けて自分が移動したりするアクションが特徴。
操作感が良く、なかなか面白い。

Camel Up (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Camel Up
同名のボードゲームの移植作品。

The Deer God (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
The Deer God
生前の罪を償うため、鹿になって贖罪が終わるまで転生しつづける右スクロールアクションゲーム。
2Dと3Dが融合したドット映像表現は素晴らしいが、ゲームは単調なのが欠点。
安ければ、映像を見るために買ってもいいかも。
紹介記事:美しさを追求し、面白さを忘れたゲーム。右に走るだけ『The Deer God』レビュー

Divide By Sheep (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Divide By Sheep
羊を島から島へと移動させ、ボートに乗せるパズルゲーム。
移動の順番、移動方向、足場の数(大量の羊を足場の少ない島に移動させると足場が足りずに溺れてしまう)などを考えるとかなり難しくてハマる。
パズル好きに。

Sproggiwood (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Sproggiwood
村を再建するためにダンジョンに挑むローグライクRPG。
やや運要素が強いように感じるが、正統派ローグライクが楽しめる1作。
財宝を貯めて村を再建すると、少しずつキャラクターの選択肢が増えるのも嬉しい。

Sentinels of the Multiverse (itunes 840円→240円 iPad専用)
Sentinels of the Multiverse
コミックヒーローと悪の戦いを再現したカードゲーム。
PCからの移植作品で、Steamでの評価は良い模様。
未プレイだがセール中だったので紹介。

Joining Hands 2 (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Joining Hands 2
手と顔だけのキャラを動かし、手を繋がせるパズルゲーム。
キャラには性格があり、相性が悪いキャラ同士は手を繋がない。よって、相性の良い間を隣り合わせて全員が手を繋いだ状態にする必要がある。

Sorcery! (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Sorcery!
ゲームブックの金字塔、スティーブン・ジャクソンの『ソーサリー!』シリーズ。
日本では『魔法使いの丘』として発売されたもの。
バトルや魔法演出がきっちりリニューアルされている作品でファンならプレイしてみてほしい。 日本語非対応。
紹介記事:ゲームブック『ソーサリー』卓上ゲーム風に蘇る!『Sorcery!』レビュー

Tikal (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
Tikal
ドイツ年間ゲーム大賞も受賞したボードゲームTikal。
ボードゲーマーに。
詳しくはpuzzle-appさんによる紹介を参考にどうぞ。

Grim Joggers (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
Grim Joggers
15人のランナーを操作し、ジャンプで障害を乗り越えるランアクションゲーム。
ランナーたちは列をなして走り、プレイヤーが操作すると先頭から順に時間差でアクションを起こす。
わらわら感が結構面白い。

Reiner Knizia's Ra (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
Reiner Knizia's Ra
競り系のカードゲーム。
詳しくはiPhoneACさんによる紹介を参考にどうぞ。

Reiner Knizia's Medici HD (itunes 240円→120円 iPad専用)
Reiner Knizia's Medici HD
交易品を次々と競っていく競売系のカードゲーム。
欲しい品物を各プレイヤーが競っていき、競り落とした品物のポイントを競うゲーム。

Miriel the Magical Merchant HD (itunes 600円→120円 iPad専用)
Miriel the Magical Merchant HD
魔法のグッズを扱うアイテムを経営し、次々とやってくる人々の注文を効率こなす時間管理系ゲーム。

Sparkle HD (itunes 600円→120円 iPad専用)
Sparkle HD
西洋ファンタジーな雰囲気のパズループ系のゲーム。
画面中央に迫り続けるカラーボールの列に向かってカラーボールを発射して、同じ色のボールを3つ以上そろえて消すシューティングパズル。
古いが、面白い。

Azkend HD (itunes 480円→120円 iPad専用)
Azkend HD
同じマークのタイルをなぞり、3つ以上連続でつなげて消すパズルゲーム。
テンポよく遊べて暇つぶしにピッタリ。続編のゲームよりも簡素なのに、楽しさでは上。

Sparkle the Game (itunes 360円→120円 iPhone専用)
Sparkle the Game
西洋ファンタジーな雰囲気のパズループ系のゲーム。
画面中央に迫り続けるカラーボールの列に向かってカラーボールを発射して、同じ色のボールを3つ以上そろえて消すシューティングパズル。
古いが、面白い。

Azkend (itunes 360円→120円 iPhone専用)
Azkend
同じマークのタイルをなぞり、3つ以上連続でつなげて消すパズルゲーム。
テンポよく遊べて暇つぶしにピッタリ。続編のゲームよりも簡素なのに、楽しさでは上。

STRAIN TACTICS (itunes 720円→360円 iPhone/iPad対応)
STRAIN TACTICS


Runic Rampage (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
Runic Rampage
ドワーフになってハンマーで敵を叩き潰すアクションRPG。
グラフィックや動きは荒いものの、ハンマーで敵を叩き潰すゴア演出の爽快感はばっちり。
バーチャルスティックと2ボタンの操作はプレイしやすい。
粗くてジャンクな楽しさを探しているなら。

Secret Files 2: Puritas Cordis (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Secret Files 2: Puritas Cordis
2009年にリリースされたアドベンチャーゲームの移植作品。
いわゆるポイントクリック型のアドベンチャーで英語のみではあるが、仕掛けなどはきっちり推理できるものと評価は高い。

Bottom of the 9th (itunes 600円→480円 iPhone/iPad対応)
Bottom of the 9th
野球の9回の裏だけを扱った対戦カードゲーム。
相手との読み合いが重要だが、判定はサイコロで行われるため深い思考がいろいろぶっ壊れることも。
海外ではかなり人気の対戦ゲームの模様。

Strike Team Hydra (itunes 960円→120円 iPhone/iPad対応)
Strike Team Hydra
3Dグラフィックばりばりのターン性戦術シミュレーション。
さまざまな能力を持ったキャラクターから6人を選んでチームを作り、なぞの敵と戦っていく。
操作性に問題を抱えており、タブレットでないときつい。

Full Throttle Remastered (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Full Throttle Remastered
1995年にルーカスアーツからリリースされたアドベンチャーゲーム『Full Throttle』のリマスター版。
日本語非対応。

Albert & Otto (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Albert & Otto
白黒で暴力に満ちた世界を、人形だけを相棒に進む横スクロールアクション。
いわゆる『Limbo』系だが、その上で人形を投げて物理的な仕掛けを動かしたり、超能力を得てパズルを解いていく要素が追加されている。

Day of the Tentacle Remastered (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Day of the Tentacle Remastered
レトロアドベンチャー『Day of the Tentacle』のリマスター版。
オリジナルのファンの方に。

Perchang (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Perchang
画面上に配置された2種類の装置を赤と青のボタンで起動し、ボールをゴールまで導く物理パズルゲーム。
見た目の美しさ、ゲームとしての面白さ、どちらもいい感じ。
物理パズルアクションが好きな方に。

Star Nomad 2 (itunes 960円→480円 iPhone/iPad対応)
Star Nomad 2
宇宙を探索し、船団を組んで星々を回り、ときに交易し、ときに戦って財をなす4X系のRPG。

Z.O.N.A Project X Redux (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Z.O.N.A Project X Redux
世紀末的な世界で、解放軍の戦士となって戦うサバイバルFPS。
ストーリー重視でテキストが多いのと、全体的にシステムに不親切な点が目立つ。
が、グラフィックや雰囲気は良い。

Aralon: Forge and Flame (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Aralon: Forge and Flame
オープンワールドRPG。初期はバグだらけでボリュームもなかったが、バージョンアップで職業とダンジョンが追加され、バグも修正されて遊べる内容になっている。
英語のみ。
紹介記事:シリーズの終焉…無残なオープンワールドRPG『Aralon: Forge and Flame』レビュー

  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント