RSS

記事一覧

100作以上のゲームがセール中。ねこ勇者RPG『Cat Quest』、建築家開発者の作った世界をさまよう『Starman: Talf Light』など - 12月21日の値下げゲーム

クリスマスセールのため、100作品以上のゲームがセール中。
『Flower』やら『Starman』やら、初セールの作品もたくさん。

『たけしの挑戦状』や『タイムギャル』などタイトーのセールはこちら。

※価格は記事執筆時のものなので、購入前にStoreで確認してください。

気になったら

Starman: Tale of Light (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
Starman: Tale of Light
星の人を導いて、薄暗い世界を進むパズルアドベンチャー。
スペインの建築家でもあるnada studioが設計した建築物は異質な存在感を放っており、興味深く探索できる。
あらゆるフィードバックを利用した設計はプレイヤーをゲーム世界に埋没させ、プレイヤーを現実世界から切り離す。おすすめ。
紹介記事:非日常の世界への案内。星の人を導き、スペイン建築家の手による奇妙な通路を歩く『Starman:Tale of Light』レビュー


おすすめゲーム

Titan Quest (itunes 960円→480円 iPhone/iPad対応)
Titan Quest
ギリシャのオリンポス神話をモデルにしたハック&スラッシュRPG。ひたすら敵を倒し、経験値を貯めてスキルを取り、ランダムドロップアイテムでパワーアップしていく王道系。
日本語に対応してはいないが、攻略サイトもあるのでプレイには困らない。
少し癖はあるが操作も問題なし。1人でひたすら遊ぶディアブロ系ゲームを探しているならこれで決まり。

Prune (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
Prune
鉢植えをスワイプして枝を伸ばし、正しい方向に伸びた枝以外を切って養分を集中させ、日向で花咲かせる盆栽パズルゲーム。
ゲームとして面白いだけでなく、和風のビジュアルも美しい。
人を選ぶと思うが、個人的にはかなり好き。

Transistor (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Transistor
一本道であることを逆手に取り、最高のタイミングで音楽とストーリーと舞台演出を見せつけ、巧みにプレイヤーをゲーム世界に引きずり込む戦術RPG。
ジャズとエレクトロニカが融合した音楽、美しいグラフィックなどによる世界観の演出。
そして、アクションと戦術ゲームが融合したバトルの2つが楽しめる。
大画面で遊ぶと映えるので、iPadを持っている方には強くおすすめする。
紹介記事:美しい未来都市の最後とその謎を追う物語。『Transistor』レビュー

FINAL FANTASY VI (itunes 2,000円→840円 iPhone/iPad対応)
FINAL FANTASY VI
スーパーファミコン版をベースに、ゲームボーイアドバンス)版の追加要素を収録し、グラフィックを高解像度で描き直した名作RPGファイナルファンタジーVIの移植作。 主人公を入れ替えつつ語られる群像劇のストーリー、各キャラごとに異なる特殊スキルを持っており、バトルでの使い分けも楽しい。
昔を懐かしみたい人にも、やりごたえのあるRPGを求めている人にもおすすめ。
操作がFF5と比べると不自由。
紹介記事:FINAL FANTASY VI レビュー - GBA追加要素、SFCの音源を兼ね備えた完全版移植

Oceanhorn ™ (itunes 960円→480円 iPhone/iPad対応)
Oceanhorn ™
ゼルダシリーズを意識したアクションアドベンチャーの大作。
王道のストーリー、美しいグラフィック、タッチパネルでも不満のない操作、練られたゲームマップ。スマホゲームとしてではなく、どのハードのゲームと考えても十分評価されるべき内容。
アップデートを重ねてクオリティもすごく上がっており、お勧め。
紹介記事:レビュー: オーシャンホーン - 見た目、そしてゲームの面白さまでゼルダ。スマホゲームはここまで来たのか

[Steps] (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
[Steps]
2本の指を足に見立てて、ペーパークラフトで作られた道を歩く散歩ゲーム。
次々と変化する風景を楽しみ、歩くだけ。
だが、それがいい。
紹介記事:[step] - ペーパークラフトアートで飾られた道を散歩する、雰囲気だけを楽しむゲーム

Infinity Blade III (itunes 840円→120円 iPhone/iPad対応)
Infinity Blade III
超グラフィックの剣戟バトルアクション、完結編。
スワイプで敵を切り、攻撃を弾いたり避けて敵を倒す1対1のバトルゲーム。
難易度は高めだが、グラフィックのクオリティはとても戦い。
シリーズをプレイしている人向けの難易度になっている。

Deep Dungeons of Doom (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Deep Dungeons of Doom
攻撃と防御だけのシンプルな操作のバトルアクションRPG。
アイテムやスキルを組み合わせてリスキーに持って行くとスリルある一発バトルが楽しめ、堅実な装備を整えれば安定感でゲームでき…とプレイスタイルの幅もある。
さらに、アイテムを入手してダンジョン内でやりくりしていくローグライクっぽい要素もからまり、飽きない。
昔のPCを意識したドット絵やイラストも素晴らしく、iPhoneで遊べるお手軽ゲームとして文句なしにおすすめ。
紹介記事:レトロ調ミニゲームにローグライクな楽しさを。『Deep Dungeons of Doom』はハマりすぎる

Spider: The Secret of Bryce Manor HD (itunes 240円→120円 iPad専用)
Spider:  The Secret of Bryce Manor HD
蜘蛛の巣を張って虫を捕らえていくアクションゲーム。
廃墟が舞台となっており、蜘蛛の生活を通じて住んでいた人の人生の一部が透けて見えるストーリーや、美しいグラフイックが評価されて、数々の賞を受賞している芸術的な作品。
アクションゲームとしても軽快な動きでプレイしていて気持ちがいい。
紹介記事:Spider: The Secret of Bryce Manor レビュー - 蜘蛛の目から見た人間の屋敷を見るアクションアドベンチャー

Spider: The Secret of Bryce Manor (itunes 240円→120円 iPhone専用)
Spider:  The Secret of Bryce Manor
蜘蛛の巣を張って虫を捕らえていくアクションゲーム。
廃墟が舞台となっており、蜘蛛の生活を通じて住んでいた人の人生の一部が透けて見えるストーリーや、美しいグラフイックが評価されて、数々の賞を受賞している芸術的な作品。
アクションゲームとしても軽快な動きでプレイしていて気持ちがいい。
紹介記事:Spider: The Secret of Bryce Manor レビュー - 蜘蛛の目から見た人間の屋敷を見るアクションアドベンチャー

ICEY (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
ICEY
美少女アンドロイドICEYが世界を滅そうとするJudasを倒すスラッシュアクションゲーム。
スマホのアクションは操作性に問題を抱えることが多いが、もともとタッチと親和性がある内容だったため、PCゲームとほぼ同等に楽しめる。
紹介記事:PCアクションの操作性まで問題なく移植。iOS屈指のスラッシュゲーム『ICEY』レビュー

Abi: A Robot's Tale (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Abi: A Robot's Tale
愛嬌たっぷりの小型ロボットのアビと、武骨な作業用ロボットのディーディーを操作して進むポイントクリック型のアドベンチャーである。
人間が消えた世界で、人間のために作られたロボットペットたちの街を見ながら進む切ないアドベンチャー。ストーリーは完結していないが、アップデート制作中。
紹介記事:人間のために作られたロボットが、人間のいない世界に生きるアドベンチャー『Abi』レビュー

Flower (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Flower
花びらとなって風に舞い、花を咲かせながら草原を駆けるアートアドベンチャー。
プレイヤーの操作で自然がよみがえっていく様子は、見る者の心を癒すだけでなく、心地よい爽快感で包む。
ゲームオーバーも時間制限もなく、世界の美しさを堪能できる癒やし系ゲームとしてスミソニアン博物館に永久所蔵品されている芸術品でもある。
紹介記事:風に舞いながら世界を見る詩的アドベンチャー『Flower(Flowery)』レビュー。言葉もなくメッセージを伝える詩的ゲーム

Cat Quest (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Cat Quest
見下ろしのマップを旅して、猫の勇者として妹を(ついでに世界も)救う可愛くてライトなアクションRPG。
移動と攻撃、魔法ボタンだけのシンプルな操作でクエストをこなすお使いRPGだが、キビキビ動くアクションと店舗の良さで最後まできっちり遊べる。
オープンワールドを採用しており、ゲームが気に入れば猫のように気ままに旅して遺跡巡りをすることも可能。
紹介記事:ドラゴン殺しの猫になり、自由気ままに旅するライトRPG『キャットクエスト』レビュー

forma.8 GO (itunes 720円→360円 iPhone/iPad対応)
forma.8 GO
トラブルで不時着した宇宙船最後の生き残りになり、惑星に存在するエイリアンの基地を探索するゲーム。
スライド操作で空を飛んで移動し、基地内でアイテムを手に入れてアクションを増やし、エイリアンの謎を解き明かしつつ行動範囲を広げる懐かしのメトロイド系作品となっている。
雰囲気はかなり良い。

Vignettes (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Vignettes


気になったら
Jurassic Park: The Game 2 HD (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Jurassic Park: The Game 2 HD
ジュラシックパークを題材としたアドベンチャーゲーム。
日本語非対応。

Majesty: The Fantasy Kingdom Sim (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Majesty: The Fantasy Kingdom Sim
建物を建て、兵士を生産し、モンスターの軍団を倒すリアルタイム戦術ゲーム。
兵士の行動がオートなので多少歯がゆさを覚えるが、スマホゲームとしてはちょうどいい感じ。

Puzzle Agent 2 HD (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Puzzle Agent 2 HD
パズルで謎を解くアドベンチャーゲーム
味のあるグラフィックでヨーロッパにて高評価を得ており、パズルの内容もそれなりに良いのだが…英語なのだけが難点。

FINAL FANTASY II (itunes 960円→480円 iPhone/iPad対応)
FINAL FANTASY II
FFシリーズの2作目の移植。
懐かしみたい方、名作シリーズの初期を知りたい人むけで、普通の方にはおすすめしない。
なお、バランスはマイルドになって当時の空気は少し消えている。

FINAL FANTASY (itunes 960円→480円 iPhone/iPad対応)
FINAL FANTASY
FFシリーズの初代の移植。
懐かしみたい方、名作シリーズの初期を知りたい人むけで、普通の方にはおすすめしない。

Cereus (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
Cereus
タワーのないタワーディフェンスというのが売りの戦術ゲーム。
未プレイ。

G1牧場ステークス (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
G1牧場ステークス
牧場を作り、馬を育てて三冠馬を目指す経営シミュレーションゲーム。
いつもの回路系ゲームとして普通に楽しめる。

NEO TURF MASTERS (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
NEO TURF MASTERS
ビッグトーナメントゴルフと言う名前でリリースされたゴルフゲームの移植作品。
クラッシックなゴルフゲームが楽しめる。

Nanuleu (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
Nanuleu
さまざまな木を植えて繋いで木の周辺を領土都市、資源をあつめて敵を退治するタワーディフェンス。
シンプルだが美しいグラフィックと雰囲気+遊べるタワーディフェンスで、プレイ感は結構良し。TD好きに。

Goat Simulator Waste of Space (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Goat Simulator Waste of Space
ヤギが宇宙を冒険するシミュレーター。
ここまでくるとシミュレーターなのかどうかも分からないが、無敵のヤギを操作して、チープな宇宙を冒険できる。

Roll Turtle (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Roll Turtle
左右の加速キーで亀を転がし、卵を集めるステージクリア型のアクションゲーム。
普通に楽しめる。

A Matter of Murder (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
A Matter of Murder
自動で事件が生成され、その謎を解いていくパズルアドベンチャーゲーム。
独特のイラストの味、チャレンジャーなシステムがプレイ意欲をかき立てるが、日本語非対応。

Drop Flip (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Drop Flip
画面に配置されているブロックの位置を調節し、ボールを落としてぶつけ、バケツに入れる物理パズルゲーム。
見た目に分かりやすく、パズルとしてきっちり作られていて楽しめる。

Stellar Horizon (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Stellar Horizon
宇宙を探索し、貿易し、戦い、惑星を観光するSFゲーム。
宇宙は自動生成されており、毎プレイ変化し、何度プレイしても異なる宇宙が楽しめるし、惑星に降りても同じ惑星は2つとない。
自動生成の惑星を楽しむ観光ゲーとしてどうぞ。
紹介記事:46MBの中に広がる無限。宇宙を自動生成する観光ゲーム『Stellar Horizon』レビュー

Ys Chronicles II (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Ys Chronicles II
燃えるような赤毛の冒険家「アドル」の冒険譚を綴ったシリーズの2作目で、見下ろし視点のマップで戦い、天空に浮かぶ島「イース」の秘密に迫るアクションRPG。
体当たりだけでガンガン敵を倒す爽快感と、ボスでパターンを見切る面白さ、ストーリーを追う楽しさいずれもあるが、操作はやや厳しい。
ただ、総合的には定価でも十分安い。
紹介記事:名作だから面白いけど、ベタ移植すぎる。『Ys Chronicles II』レビュー

Lost Treasure Island HD (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
Lost Treasure Island HD
謎の島を探索し、宝を探す3Dアドベンチャーゲーム。
自由に移動できるフィールド、謎解き、パズルなどの物量は用意されているが、全体的に作りが荒い。
腰を据えて遊ぶなら楽しめそう。

Battlestation: Harbinger (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
Battlestation: Harbinger
戦艦をカスタマイズし、宇宙で暴れ回るリアルタイムシミュレーションゲーム。
超簡易な『Sid Meier's Starships』というといった感じ。

Spider: Rite of the Shrouded Moon (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Spider: Rite of the Shrouded Moon
蜘蛛として生を受け、獲物を捕食し、えさを求めて人間の屋敷を探索するアクションアドベンチャー。 普通にプレイしているときは、巣を張ってえさを捕まえるパズルアクション。
そして、背景に注目するとそこにストーリーがあり、人間の屋敷を探索するアドベンチャーとして機能している。
ただし、謎解きが複雑になりすぎて今作はシンプルに楽しみきれない印象。
腰を据えて楽しむなら面白いのだが……。

The Long Siege (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
The Long Siege
砦からユニットを出撃させ、画面右の敵のタワーを破壊する戦術シミュレーション。
ユニットを出す方法はマッチパズル。
スライド操作でタイルの列を移動させ、3つ同じタイルをそろえて消すとタイルに応じたユニットが出撃する。
上手にパズルをこなすほどユニットが強くなるので結構ハマる。

Goat Simulator GoatZ (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Goat Simulator GoatZ
ヤギシミュレーター、『Goat Simulator』のゾンビ版。
ゾンビになった人々がヤギに襲いかかる中で、資源を集めてサバイバルするアクションゲームとなっている。
ゲームとしては粗いが、ヤギ好きなら。
紹介記事:ヤギ好きたちへのご褒美。『Goat Simulator GoatZ』レビュー

Ys Chronicles 1 (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Ys Chronicles 1
PSPでリリースされた『イースI クロニクルズ』の移植作品。
操作性はそこそこだが、元の難易度が高くないので普通に遊べる。
PC8801音源や、新バージョンとオリジナル版のイラストを選択可能など、かなり細かい配慮が行き届いている。
イースが好きならどうぞ。
紹介記事:優しさと懐かしさのRPG、『イースIクロニクルズ』レビュー

Goat Simulator (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Goat Simulator
ヤギとなって街を自由に暴れまわるバカゲー『Goat Simulator 』のスマホ版。
PC版に比べて破壊できる物が減ったり、隣町がなくなったりして面白さではやや劣る。
しかし、それでもバカゲーとしては面白いし、なにより持ち運べるのが嬉しい。
スマホに入れて「こんなバカなゲームがあるぜ!」と友だちに見せつけ、会話の種にするのに最適。
紹介記事:Goat Simulator レビュー - ヤギになって破壊を尽くすバカゲー登場。スマホで見せつけて、友だちに布教しようぜ!

Thomas Was Alone (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Thomas Was Alone
異なる特徴の四角のキャラクターを使い分けてゴールに導くジャンプアクション。
四角いキャラクターを操作しているだけなのに、だんだんと愛着がわいてきて、最後にはじわっとくる不思議なゲーム。
英語を読むことに抵抗がなければおすすめ。

Talisman (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
Talisman
ボードゲームタリスマンの第4版準拠のゲーム『Talisman Digital Edition』のiOS版。
暗殺者や戦士など、異なる職業のキャラクターを選択して、支配の王座を奪い合うファンタジーすごろくゲーム。
ボードゲームが好きな方へ。

The Spatials (itunes 480円→240円 iPad専用)
The Spatials
宇宙ステーション運営シミュレーションRPG。
惑星を移動し、宇宙人を倒して資材をため、ステーションを発展させる作業が楽しい。
英語のみだが、それでもめげない方に。

Little Big Adventure - Relentless: Twinsen's Adventure (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Little Big Adventure - Relentless: Twinsen's Adventure
PCゲーム『Little Big Adventure』の移植作品。
ゲーム自体が古いので、当時を知っている方向けか。

Surgeon Simulator (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Surgeon Simulator
手術道具を動かすことすら難しい、手術シミュレーション。
内蔵が吹っ飛び、手術道具が行方不明になるなど、難しさが引き起こすアクシデントを笑って楽しむゲーム。
ゲームの性格上グロテスクな表現があるので、グロが苦手な方は注意。
ジョークゲームが好きな方に。

R-TYPE II (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
R-TYPE II
シューティングゲーム『R-TypeII』の移植作品。
オプションを切り離したり、付け替えたりして地形を攻略するテクニカルな横スクロールシューティング。

Double Dragon Trilogy (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Double Dragon Trilogy
敵を格闘で倒しながら進んでいく、横スクロールのアクション、ダブルドラゴンシリーズの移植。
初期の3部作『ダブルドラゴン』、『ダブルドラゴンII ザ・リベンジ』、『ダブルドラゴン3 ザ・ロゼッタストーン』が1本にまとめられたもの。
難易度もモバイル向けに簡単なモードを含めて3段階ある。

Pandemic: The Board Game (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Pandemic: The Board Game
増殖し続ける病気のパンデミックを防ぐため、プレイヤーが協力して治療にあたるボードゲーム『パンデミック』の移植作品。
マーカーを詰むのが面倒なゲームだったが、アプリで遊べば快適に楽しめる。

Chainsaw Warrior (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Chainsaw Warrior
60分の間にゾンビで埋め尽くされたニューヨークを救うボードゲーム。
ソロプレイ専用の珍しいボードゲーム。

Riptide GP2 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Riptide GP2
お手軽操作でジェットスキーレーシングが楽しめるアプリ。
グラフィックが美しく、波の表現も気持ちよく、爽快に楽しめる。
無料ならば間違いなくおすすめ。
紹介記事:『Riptide GP 2』爽快ジェットスキーレーシングがパワーアップして登場!

R.TYPE (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
R.TYPE
シューティングゲーム『R-TypeII』の移植作品。
オプションを切り離したり、付け替えたりして地形を攻略するテクニカルな横スクロールシューティング。

Warhammer Quest (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Warhammer Quest
ボードゲーム、ウォーハンマーを元にしたターン制バトルのシミュレーションゲーム。
ひたすらダンジョンに潜り、敵を倒して装備を強化していく。
ハック&スラッシュ好きややウォーハンマーが好きな方に。
紹介記事:『Warhammer Quest』ファンタジー&ハック&スラッシュな黄金の組み合わせRPGが登場

IMPOSSIBLE ROAD (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
IMPOSSIBLE ROAD
傾け操作でボールを転がし、進行不能なほど曲がりくねった道を進むアクションゲーム。
あまりの難しさと見た目のシンプル美で、海外では人気。

Raiden Legacy (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Raiden Legacy
雷電、ライデンファイターズ、ライデンファイターズ2、ライデンファイターズJETの4作がセットになったシューティング。

ガイラルディア8 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
ガイラルディア8


Infinity Blade II (itunes 840円→120円 iPhone/iPad対応)
Infinity Blade II
スワイプ操作で武器を振るい、敵と戦う剣劇アクションゲーム。
2作目は二刀流や両手持ちの3種類の武器が追加され、グラフィックにも磨きがかかってより面白くなっている。
ただし、難易度は少し高め。
紹介記事:レビュー Infinity Blade II

FINAL FANTASY III for iPad (itunes $16.99→960円 iPad専用)
FINAL FANTASY III for iPad
DS版のFF3をアップグレード移植した作品。
ゲーム自体も面白いが、FFの移植として初めてスマホの性能を活かしたアップグレード移植が行われた記念碑的作品。
できはかなりいいのでおすすめ。
紹介記事:レビュー:ファミコンからDS、DSからiPhoneへリメイクの名作 ファイナルファンタジーIII

FINAL FANTASY III (itunes $14.99→840円 iPhone専用)
FINAL FANTASY III
DS版のFF3をアップグレード移植した作品。
ゲーム自体も面白いが、FFの移植として初めてスマホの性能を活かしたアップグレード移植が行われた記念碑的作品。
できはかなりいいのでおすすめ。
紹介記事:レビュー:ファミコンからDS、DSからiPhoneへリメイクの名作 ファイナルファンタジーIII

Secret of Mana (itunes 960円→480円 iPhone専用)
Secret of Mana
スーパーファミコンのアクションRPG、聖剣伝説2の移植。
元は操作性がいまいちだったが、アップデートでバーチャルパッドの操作性が改善され、さらにゲームコントローラーにも対応した。
操作性が向上したので、元のゲームを懐かしみたい人以外でも楽しめるようになったと思う。
紹介記事:http://www.gamecast-blog.com/archives/65803640.html

Infinity Blade (itunes 720円→120円 iPhone/iPad対応)
Infinity Blade
敵の動きを見切って攻撃を避け、好きを作り出してスワイプ操作で切り裂くアクションゲーム。
古いゲームだが、今でも充分に楽しめる。
初心者向けとして今でもおすすめ。
紹介記事:レビュー:圧倒的グラフィックのアクションRPG Infinity Blade

Small World 2 (itunes 720円→480円 iPad専用)
Small World 2
ボードゲーム、『スモールワールド』の移植版。色々な種族を使って世界を征服していくボードゲーム。
種族と特殊能力の組み合わせによって毎プレイ違う展開になるのが特徴。
自分の種族以外を倒し、コイン多く獲得したものが勝利となる。

Halcyon 6: Starbase Commander (itunes 840円→600円 iPhone/iPad対応)
Halcyon 6: Starbase Commander
異星人同士の戦いを描く戦略シミュレーションゲーム。
宇宙の星々を制圧し、人材を育成して設備を整え、外交を駆使して敵を解熱させると勝利となる。
複雑に見えるが、バトルなどは結構RPGライクなので慣れれば遊べる。
日本語非対応。

Smash Up - The Card Game (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Smash Up - The Card Game
同名のカードゲームの移植。
未プレイ。

PuzzlAR: World Tour (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
PuzzlAR: World Tour
ARパズル。
分割された立体を360度の角度でぐるりと見まわして眺め、くっつけて元の物体を完成させる組み立てパズルになっている。

Kick Ass Commandos (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
Kick Ass Commandos
『戦場の狼』のような見下ろし型シューティングゲーム。
コマンドーになって敵地に突っ込み、仲間を助け出して隊列を組んで戦う「助け出しては使い捨てる(うまくプレイすれば捨てないでいいけど)」ゲーム。
演出は爽快だし、ステージ制で区切りやすい爽快シューティング。

Motorsport Manager Mobile 2 (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
Motorsport Manager Mobile 2
F1チームのマネージャーとなり、スポンサーの誘致からドライバーやエンジニア、マシンの管理まで一手に引き受ける経営ゲーム。
演出は地味だが、スポンサーに課される目標をクリアするため、複数のマシンとドライバーを管理して良い順位を目指す戦術性と経営が楽しい。

The Lion's Song (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
The Lion's Song
同名のアドベンチャーゲームの移植。
芸術に悩む少女が人里をはなれて曲を書き上げるストーリー。
海外では評判がよいのだが、英語のみ。

Jaipur: the board game (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Jaipur: the board game
同名カードゲームの移植。未プレイ。

To the Moon (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
To the Moon
特別な機械を使って死に際の老人の記憶をたどり、夢の中で人生の心残りを達成させ、心安らかに死を迎えさせる特別な仕事人となるアドベンチャー。
月に行く夢を叶えるため、老人の記憶をたどり、人生を体験する。
……ただ、日本語訳が怪しいので一番いい状態の物を遊びたければPlayism版で。

Goat Simulator PAYDAY (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Goat Simulator PAYDAY
おなじみのヤギシミュレーターと、銀行強盗ゲーム『PAYDAY』のコラボ作品。
今作は銀行強盗をするだけでなく、ラクダになって唾を吐いたり、フラミンゴになって空を飛んだりと過去作以上にユニークな遊びができる……あれ、ヤギって何だったけ。

Mysterium: The Board Game (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Mysterium: The Board Game
幽霊プレイヤーと霊能者プレイヤーに別れ、幽霊の出したヒントカードを元に、霊能者が相談して幽霊の死因を
探るボードゲーム。
1人用はストーリーに基づいて犯人を捜す練習モードをそなえ、オンラインモード、短時間で遊べるブリッツモードを備えている。
英語のみなので、ルールの詳細はたっくんのボードゲームをどうぞ。

継続中のセール
RunGunJumpGun (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
RunGunJumpGun
極悪な難易度のステージに、何回も挑戦してクリアする激ムズ系ゲーム。
ノリノリのBGMをバックに、反動ガンをぶっ放して移動し(攻撃=反動による移動)、崩壊しつつある宇宙を踏破するゲーム。
紹介記事:激ムズ系だけど、爽快。低ストレス、高難度アクション『RunGunJumpGun』レビュー


Rubek (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Rubek
立方体を転がしながら面に色を付け、チェックポイントと同じ色の面が接するように進むパズルゲーム。
シンプルだが頭を使って楽しい。

Riptide GP: Renegade (itunes 360円→120円 iPad専用)
Riptide GP: Renegade
廃墟、地下水路、サイバー都市など、様々なコースをジェットスキーで駆け抜けるレースゲーム。
コース良し、グラフィック良し、波の感覚良し、操作感も良し。
スマホでジェットスキーレーシングをしたいならこれ。
紹介記事:完成度、面白さともにシリーズ随一。ジェットスキーレーシング『Riptide GP: Renegade』レビュー

INKS. (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
INKS.
ぶしゃーっと!ピンボールでインク容器を破壊し、キャンバスにインクをぶちまけるゲーム。
普通に遊んでいるだけでアートっぽいものができあがっていくのも楽しい。
おすすめ。
紹介記事:ピンボールするだけで世界に1つだけのアートができる! 『INKS.』レビュー

I am Bread (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
I am Bread
食パンを操作し、トースターまで移動して自らをこんがり焼き上げる「食パンシミュレーター」。
いわゆる「バカゲー」というやつだが、難しい操作とシュールな情景がマッチしてプレイしていて楽しい。
紹介記事:見かけはC級、中身はしっかり。食パンシミュレーター『I am Bread』レビュー

Forgotten Memories: Alternate Realities (itunes 720円→240円 iPhone/iPad対応)
Forgotten Memories: Alternate Realities
懐中電灯の明かりだけで廃病院を探索し、囚われた少女を探すホラーアドベンチャーゲーム。
グラフィックがリアルなだけでなく、不気味なマネキンが散乱する院内のビジュアルは狂気を感じるほど。
オーソドックスなシステムだが、歩いているだけでも怖い。
iOSでも最高のホラーゲームの1つ。
紹介記事:光と影、リアリティの産む恐ろしさ。Forgotten Memories : Alternate Realitiesレビュー

Mini Metro (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Mini Metro
人口が急増する都市に地下鉄網を敷設する「地下鉄建設シミュレーション」。
線を引いていくだけの簡単ゲームなのに、運搬効率を考えるととたんに複雑になり、無限の選択肢が存在するパズルとなる。
紹介記事:美しい地下鉄網を作るシミュレーター『Mini Metro』、iOSに登場。鉄道好きの血が騒ぐ…!

The Room Three (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
The Room Three
謎の屋敷を散策し、美しい箱の謎を解き明かす脱出ゲーム。
美しいグラフィック、適度に悩む難易度、そして先に進むたびに見えてくる世界観。
ゲーム機のアドベンチャーと比較しても遜色ないクオリティ。脱出ゲームが好きなら、ぜひプレイして欲しい。
紹介記事:リアルなのに、現実感のない世界が心を打つ。美しき脱出ゲーム『The Room Three』レビュー

Colt Express (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Colt Express
アメリカ開拓時代の列車強盗をテーマにしたボードゲーム。
全員で行動カードを出し、同時に解決していくため、相手の行動を先読みする力が重要となる。
2015年ドイツ年間ゲーム大賞受賞作。

Jade Empire™: Special Edition (itunes 1,200円→120円 iPhone/iPad対応)
Jade Empire™: Special Edition
XBOXでリリースされた同名のRPGの移植作品。
選択肢によってキャラクターの性格が変わっていく分岐を特徴としている。
ただし、英語のみ。

60 Seconds! Atomic Adventure (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
60 Seconds! Atomic Adventure
核爆弾が落ちた世界を生き延びるシミュレーション。
爆弾落下の60秒前からゲームがスタートし、家の中を歩き回って物資をシェルターに蓄えるアクションパートと、その物資を使って生き延びるシミュレーションパート(メイン)の2本立てで遊ぶアイデアは良し。
ゲームは……サバイバルが好きならば。

I Have No Mouth And I Must Scream (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
I Have No Mouth And I Must Scream
小説、『俺には口がない、それでも俺は叫ぶ』をモチーフとしたポイントクリック型アドベンチャー。
PCで1995年に発売されたもので、ビジュアルも当時のゲームのまま。
日本語非対応。

Twilight Phenomena: The Incredible Show HD - A Magical Hidden Object Game (Full) (itunes 840円→240円 iPad専用)
Twilight Phenomena: The Incredible Show HD - A Magical Hidden Object Game (Full)


American Dad! Pinball (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
American Dad! Pinball
USのアニメ、American Dadのピンボールゲーム。
開発は安定のZEN Studios。

Bob's Burgers Pinball (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Bob's Burgers Pinball
海外アニメ、Bob's Burgersをモチーフとしたピンボールゲーム。
開発は安定のZEN Studios。

Archer Pinball (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Archer Pinball
海外のテレビショー(と思われる)Archerをモチーフにしたピンボールゲーム。
開発は安定のZEN Studios。

Family Guy Pinball (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Family Guy Pinball
海外アニメFamily Guyをモチーフにしたピンボールゲーム。
開発は安定のZEN Studios。

Sanitarium (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
Sanitarium
1998年に発売されたPCアドベンチャーの移植作品。
精神障害者たちが集う療養所で、記憶を失った男となって自分の記憶の手がかりを探る作品。
英語のみだが、原作の評価はとても高い。

The Lost Treasure (itunes 360円→無料 iPhone/iPad対応)
The Lost Treasure
美しいイラストで構成された捜し物アドベンチャーゲーム。
単体でも楽しめるが、シリーズを通して遊ぶとより楽しめる。

Goat Simulator MMO Simulator (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Goat Simulator MMO Simulator
ヤギのキャラクターたちが、MMO RPGの世界で冒険するMMO RPGシミュレーター。
お馬鹿なノリに加え、MMORPGの世界をオフラインで表現するシュールな試みがまた面白い。
紹介記事:MMOじゃない。「ヤギオンラインRPGシミュレーター」だ。『Goat Simulator MMO Simulator』レビュー

Warhammer 40,000: Deathwatch - Tyranid Invasion (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Warhammer 40,000: Deathwatch - Tyranid Invasion
Warhammer 40,000の世界観を使ったターン性の戦術シミュレーションゲーム。

Splendor™ (itunes 720円→480円 iPhone/iPad対応)
Splendor™
複数のプレイヤーが場に出た宝石カードを順番にとっていくカードゲーム。
序盤は小さい点数の宝石をとるだけだが、後半になるにつれ手持ちの宝石の組み合わせによって点数の高い宝石がとれるようになり、ダイナミックに試合が動く。
シンプルだが、楽しいボードゲーム。

Chainsaw Warrior: Lords of the Night (itunes 720円→360円 iPhone/iPad対応)
Chainsaw Warrior: Lords of the Night
60分の間にゾンビで埋め尽くされた異次元世界を救うボードゲーム。
ソロプレイ専用の珍しいボードゲーム。

Hero Emblems (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
Hero Emblems
キャンディクラッシュのようなパズルと、RPGが一体化したゲーム。
マッチパズルで戦うバトルモードが楽しめるだけでなく、ゆるいストーリーも面白い。
少しレベル上げ作業が面倒だが、それ以上の魅力がある。
紹介記事:Hero Emblems レビュー - パズルRPGに飽きていてもまたはまれる、攻防の駆け引きが楽しいゲーム

The Walking Dead Pinball (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
The Walking Dead Pinball
ウォーキングデッドのピンボールアプリ。
製作はZen Studios。

Hunters 2 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Hunters 2
ターン制の戦術シミュレーションゲーム。
ランダム生成のドロップアイテムが存在し、入手したアイテムによって戦術が変化するゲーム。
硬派なビジュアルだが、結構楽しい。

Riddlord: The Consequence (itunes 480円→360円 iPhone/iPad対応)
Riddlord: The Consequence
Riddle load(謎の王)を追って様々な場所を探索する謎解きアドベンチャー。
グラフィックは非常にクオリティが高いが、謎の質は低い。でも、見た目が良いので好きな人はいると思う。

Steredenn (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
Steredenn
ランダム生成のステージを進み、出てきた武装を使い分けて進むローグライクシューティング。

Mental Hospital V (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Mental Hospital V
うち捨てられた精神病院を舞台とした3Dホラーアドベンチャーゲーム。
日本語非対応なのが難点だが、結構怖い。

Mental Hospital IV (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Mental Hospital IV
「アリス」という少女の謎を求めて、廃病院を探索するホラーアドベンチャーゲーム。
3Dのフィールドを自由に移動し、怪しい場所を探る主観視点のアドベンチャーとなっている。
このメーカーのゲームはいまいちという印象があったが、意外にしっかりできていて怖い。

Crashlands (itunes 840円→480円 iPhone/iPad対応)
Crashlands
素材を集め、基地や物資を作って生き延びるサバイバルゲーム。
難易度はゆるめなので、この手のゲームが苦手でも(英語だけど)遊べる。

One Day : The Sun Disappeared (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
One Day : The Sun Disappeared
消えた太陽を探すアクションRPG。
攻撃と防御、左右移動とジャンプを使ってステージをクリアし、お金をためて装備を強化していくオーソドックなタイプの横スクロールアクションRPGとなっている。
防御に成功しても敵にダメージを与えられるシステムを採用しており、見切りが重要なのが特徴。
価格分は楽しめそう。

Portal ® Pinball (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Portal ® Pinball
ゲーム、Portalをモチーフとしたピンボールゲーム。
グラフィックはなかなかに美しく、演出の見応えあり。
開発は安定のZEN Studios。

Tengami (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
tengami8
 和風の立体絵本の世界を旅するアドベンチャーゲーム。
なんと、すべての画面は実際に立体絵本として作れるのだか。
システム自体は気になる場所をタッチして調べる普通のポイントクリックアドベンチャーだが、立体絵本の演出に価格分の価値がある。
紹介記事:TENGAMI レビュー - 純和風!飛び出す絵本をめくって進むアドベンチャー

Alto's Adventure (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Alto's Adventure
芸術的と言えるほど美しい自然の中で、斜面を滑り抜けるスキーゲーム。
ワンタップ操作のランゲームの一種だが、その美しさと素晴らしい音楽の合わせ技で「芸術として体験する価値のある」ゲームとなっている。

Shadowmatic (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
Shadowmatic
光源の前で物体を回転させ、まったく別の意味のある影を作り出す影パズル。
素晴らしい映像とサウンド、iOSだけのゲームであること、iPhone3GSでもプレイできることを評価されてApple Awardを受賞している。
ゲームとしてはちょっと難があるが、アートとしては一流。

Conduct AR! (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
Conduct AR!
ARで立体的なミニチュア線路が浮かび上がり、その線路を切り替えて機関車を事故なく運行するARトレイン交通整理ゲーム。
ARゲームの中では遊べる。

Burly Men at Sea (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Burly Men at Sea
漁師3兄弟の大冒険の様子を語り、本を作り上げる民話絵本風のアドベンチャーゲーム。
次々と不思議な事件に巻きこまれる兄弟の様子を語り部の立場で見ながら導いていく。
単に不条理系の民話物語としても面白いし、10分ほどのプレイで物語が完結して1冊の本にまとまる演出も良い。
日本語対応。
紹介記事:プレイヤーの民話物語が、本物の本として出版される。『Burly Men at Sea: 三人の海の男』レビュー

Wheels of Aurelia (itunes 480円→360円 iPhone/iPad対応)
Wheels of Aurelia
車を運転しながら進むドライブ・アドベンチャーゲーム。
行く先々でヒッチハイカーなどに出会ったり、ゲストや同乗者との会話の選択肢によって物語が分岐して物語が進む。
見た目と雰囲気は良いのだが、英語のみで短い。

Space Grunts (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
Space Grunts
ランダム生成のステージを進み、宇宙基地壊滅の理由を追い求めるローグライクシューティングゲーム。
テンポ良くゲームが進むのは楽しいが、駆け引きは大味。

Heroes of Loot (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
Heroes of Loot
ドット絵がいい感じのダンジョン探索アクションシューティング。
ランダム生成されるダンジョンに、4人のキャラから1人選んでどこまで進めるかに挑戦していく。
操作性はそこそこで、普通に楽しめる。

Heroes of Loot 2 (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
Heroes of Loot 2
接近キャラと遠距離攻撃キャラの2人を切り替えながら戦い、ランダム生成のダンジョンを進むハック&スラッシュのアクションゲーム。
見た目が良く、仕掛けが多く、敵と戦う手応えも良く、それなりに楽しめる。
ただ、肝心の駆け引きが大味なのは残念。

BIOSIS (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
BIOSIS
球体をゴールに導くパズルゲーム。
球体は自分で動かすことはできず、ステージ上の生物をタッチ、スワイプすると、球体を引き寄せたり弾いたり磁石のように扱って間接的に動かす。
雰囲気はまずまずでゲームは普通。

Blek (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
Blek
キャンバスに線を描くと、その軌跡を無限にリピートして動き出すので、線が画面上のカラーボールをすべて取得するように線を描くパズルゲーム。
書道を参考にしたという線の動きは見ているだけで楽しい。おすすめ。
Apple Design Award 2014に選ばれた作品。
紹介記事:Blek レビュー - 線が生き物のように動き出す、独創的な書道パズル

SKYHILL (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)SKYHILL
細菌兵器で人々が怪物になってしまったホテルを降りるサバイバルSLG。
ホテルの資材を利用し、拠点となる部屋を強化し、道具を組み合わせて武器を製作する資源管理ゲームとなっている。
単純なのだが、結構楽しい。怪しいながらも日本語対応しており、マルチエンディングで遊びやすいのも良し。

Radiation City (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Radiation City
チェルノブイリ原発事故から40年後、チェルノブイリの職員が住んでいたプリピャチ市の内部を生き延びるサバイバルアドベンチャーゲーム。
いびつな放射能実験の影響で生まれた生き物たちを退け、恋人を探すゲームとなっている。
サバイバルクラフト感は低いが、廃墟を探索している感はかなり高い。
紹介記事:チェルノブイリ原発事故で生態系の狂った隔離地域を生きるアドベンチャー『Radiation City』レビュー。廃墟感がかなり良し

Star Wars®: Knights of the Old Republic™ (itunes 1,200円→600円 iPhone/iPad対応)
Star Wars®: Knights of the Old Republic™
2003年にXBOXでリリースされた同名アクションRPGの移植作品。
スターウォーズのシス戦争を描いており、1兵士として戦争に身を投じる。
ゲームの出来は良いし、海外評価も高いのだが英語力がある程度ないと楽しむは難しい。

CHAOS;HEAD NOAH HD (itunes 3,000円→1,480円 iPad専用)
CHAOS;HEAD NOAH (itunes 3,000円→1,480円 iPhone専用)
CHAOS;HEAD NOAH HD
渋谷を舞台にした連続猟奇殺人が描かれるサイコ・サスペンスアドベンチャー。
殺人事件現場を目撃して犯人に狙われるのではないかと恐怖する主人公に、主人公が2重人格で意識せずに殺人をしている犯人だと告げるものが現れるなど、だんだんと精神的に追い詰められて妄想と現実の区別がつかなくなっていくネットリとしたストーリーが恐怖を誘う。

『STEINS;GATE』よりも、さらにオタク色が強いので2chのネットスラングやコアなアニメの話などが苦手な人はやめおいたほうが無難だが、こちらもストーリーはかなり引き込まれるものがある。
けっこうグロい表現が多いので、苦手な人は注意。

The Sun: Origin (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
The Sun: Origin
核で壊滅した世界を舞台に、様々なクエストをこなしつつアイテムを集めて生き延びるポストアポカリプスFPS。
英語が読めないと厳しいので、そのつもりで。

Valhalla Hills (itunes 480円→120円 iPad専用)
Valhalla Hills
ヴァイキングをバルハラの門まで送り届けるため、集落を築いて繁栄させ、装備を整えて外的と戦うリアルタイム戦術ゲーム。
セトラーズ2の作者が作っただけあり、普通に楽しめる。

OK Golf (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
OK Golf
美しい風景を楽しみつつ遊ぶゴルフゲーム。
視点は不自由でゲームはいまいちだが、風景が美しく、写真モードで撮る楽しみもある。
雰囲気ゲーが好きな方に。

Sky Gamblers - Infinite Jets (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
552x414bb
『Radiation Island』などをリリースするAtypical Gamesの空戦ゲーム。
美しいグラフィックが楽しめるだけでなく、サンフランシスコとリオデジャネイロを再現したマップを楽しむこともできる。
1人用のキャンペーンと7vs7までの対戦もできる。初セール。

Radiation Island (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Radiation Island
フィラデルフィア事件をモデルとしたサバイバルアドベンチャー。
実験によって異世界の島にワープした主人公は、ワープの原因を突き止めて元の世界に戻れるのか…?
マインクラフトチックなクラフト要素と、DayZのようなハンティングサバイバル要素を足したゲームで、雰囲気は『S.T.A.L.K.E.R』。
グラフィックはスマホ最高峰、面白さも抜群で文句なしにおすすめ。

Hidden Folks (itunes 480円→360円 iPhone/iPad対応)
Hidden Folks
巨大なイラストの中から、小さなキャラクターを探す探し物絵本アプリ。
触ると絵が反応し楽し、ユーモアにあふれる演出や音が楽しめる。
探し物自体も楽しく、おすすめのウォーリーを探せ系ゲーム。
紹介記事:『Hidden Folk』レビュー - ウォーリーを探していたあの頃を思い出す。動いて音が出る探し物絵本

Battle Supremacy: Evolution (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Battle Supremacy: Evolution
キャタピラ形態、飛行形態、ホバー形態を使い分けられる戦車舞台で戦い、敵勢力を倒すSF戦車ミリタリーバトルゲーム。
グラフィックが美しく、操作もカジュアルで遊びやすいが……ゲーム自体は間延びしやすくていまいち。

Sky Gamblers Air Supremacy (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Sky Gamblers Air Supremacy
フライトコンバットゲーム、Sky Gamblersの2作目。
現代戦を舞台としており、レーダーで敵を把握し、ロックオンミサイルで撃墜するスタイルの作品。

STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム (itunes 3,000円→1,480円 iPhone/iPad対応)
STEINS;GATE Linear Bounded Phenogram
大ヒットSFアドベンチャー、『>Steins;Gate』に登場する9人のキャラクターを主人公にした短編ストーリー集。
本編の主人公視点だけでは見えてこなかった、各キャラクターの悩みや葛藤などが描かれており、『Steins;Gate』の世界をより深く楽しめる作品。
元のゲームのファンならば、この値段でも楽しめるハズ。
逆に、元作品をプレイしたことがなければ本編からどうぞ。

Battle Supremacy (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Battle Supremacy
戦車や飛行機を操作し、第2次世界大戦の世界を体験するミリタリーバトルゲーム。
グラフィックが美しく、オンラインの戦車対戦はかなり楽しい。
カジュアルな操作性と、適度なリアルさが同居しており、おすすめ。
リリース時、1人用に難を抱えていたが、少し修正されている。
紹介記事:Battle Supremacy レビュー - オンライン対戦が面白い戦車ゲー。1人用モードは見なかったことにしてください

Sky Gamblers: Cold War (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Sky Gamblers: Cold War
冷戦時代を舞台としたSky Gamblersシリーズ4作目。
技術が進み、レーダーを見てミサイルで戦う戦法がメインとなっている。

Sky Gamblers: Storm Raiders (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Sky Gamblers: Storm Raiders
フライトコンバットゲーム、Sky Gamblersシリーズ3作目。
太平洋戦争を舞台に、レシプロ戦闘機で背後の取り合い&機銃掃射の戦いが繰り広げられる。

Lila's Tale: Stealth (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Lila's Tale: Stealth
ARを利用したアドベンチャーゲーム。
カメラの中に迷宮と少女が登場し、プレイヤーが見た位置に少女が移動していく。
ARゲームの中では比較的遊びやすい。

CHAOS;CHILD (itunes 4,800円→$2,400円 iPhone/iPad対応)
CHAOS;CHILD
ゲームの随所で主人公が妄想を繰り広げ、その妄想内容によってゲームが分岐する(プレイヤーはポジティブな妄想をするか、ネガティブな妄想をするか選べる)システムを特徴としたアドベンチャーゲーム。
シュタインズゲートなどの「科学アドベンチャーシリーズ」の第4弾。

夢おこし商店街 (itunes 600円→480円 iPhone/iPad対応)
夢おこし商店街
本屋からブディック、パン屋まで、さまざまなお店を配置して素晴らしい商店街を作る町おこし経営ゲーム。

開園ピクセル牧場 (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
開園ピクセル牧場
動物や花、作物を育てる総合農園を作る経営シミュレーションゲーム。
安定のカイロゲー。

Infinite Tanks (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Infinite Tanks
近未来を舞台とした戦車バトルゲーム。
さまざまなパーツを組み合わせてバトルできるのは良いが、ゲームとしてやや大味になってしまって楽しみきれないように感じる。
とは言え、安くなっていればお勧め。

STEINS;GATE (itunes 3,000円→1,480円 iPhone専用)
STEINS;GATE HD (itunes 3,000円→1,480円 iPad専用)
STEINS;GATE HD
過去に干渉して現在を変えていく、時間をテーマにしたSFアドベンチャーゲーム。
過去を変えたと認識できるのは主人公のみで、試行錯誤し苦悩しながら未来を変えて以降とする孤独な物語は引き込まれるとやめどきが見つからないほど面白い。

ゲーム内では2chのネットスラングが飛び交い、アニメやゲームのコアな話が頻繁に出てくるので、そういったものが苦手な人は少し注意したほうがいいかもしれない。
アニメ以上に密度の濃い内容が楽しめるので、アニメのファンにもおすすめ。
紹介記事:レビュー:Steins;Gate(シュタインズゲート) プレイして気づくと朝。止まらないノベルゲー

Star Wars™ Pinball 4 (itunes 240円→無料 iPhone/iPad対応)
Star Wars™ Pinball 4
スターウォーズをモチーフにしたピンボール台。
安定のZENピンボールシリーズなので、普通にピンボールとしても楽しめる。

Abzorb (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Abzorb
傾け操作で自機を動かし、残り時間がつきるまえに青い球体に近づいてエネルギーを吸収するアクションゲーム。
映像のセンスが良く、先に進むにつれて仕掛けが増えて行くなら結構遊べそう。

[Premium] ARPG あくまDE女王様~ナイトメア~ (itunes 840円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
576x768bb
悪魔の女王になり、下部とともに敵と戦うアクションRPG。
コミカルなノリで進むガラケー版RPGのリメイク作品。

RPG デスティニーレジェンズ (itunes 120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss2
魔族に追われる女性との出会いから、世界を救う大冒険に繋がるRPG。
World Wide Softwareの作品。

RPG デッドドラゴンズ (itunes 840円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
screen480x480
ケムコのMAGITEC制のRPG。
戦闘は前衛・中衛・後衛を決め、位置をローテーションさせて戦う。
また、敵の弱点を見抜いてタッチで弱点を攻撃することでより大きなダメージを与えるといったシステムがある。
MAGITECはシリアスなストーリーのものが多いが、序盤をプレイした感じではシリアス系。

Metal Brigade Tactics (itunes 120円→無料 iPad専用)
Metal Brigade Tactics
ロボットを操作し、敵部隊を倒すターン性の戦術シミュレーションゲーム。
古いゲームだが、元々手堅いつくりなので今でも楽しめる。

収斂の十二月 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
収斂の十二月
神と人間の恋愛を描いた短編の連作ノベルゲーム。
収穫の十二月(これのみ無料)から始まり、全部通すことでシナリオが完結する。

 コメント一覧 (1)

    • 1. とめ
    • 2017年12月26日 00:49
    • 聖剣伝説2の紹介記事、リンク切れ?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント