RSS

記事一覧

君は、ブラック企業で働くサーモンになる。人間社会を鮭で風刺するゲーム『Corporate Salmon』レビュー

salmon01
……なぜ、サーモンになった。
ブラック企業という単語が一般化した現代に一石投じる風刺ゲームが『CORPORATE SALMON』(企業戦士サーモン)なのだが……必至に仕事する人間をサーモンに置き換えただけで反則的なシュールさを獲得してしまった。
サーモンを操作して川上りならぬ、出世のエスカレーターを死ぬまで跳ねて上り続ける。必至に金を稼ぎ、同僚を踏み台にしていく行為こそエグいが、見た目もゲームも楽しいんだな、これが。

『Corporate Salmon』を始めると野望に燃える赤きサーモンがジャンプ台に立つ。
もちろん、それがあなただ。今から終わりなき出世競争に身を投じるのだ。
corp-1

覚悟は決まっただろうか。
決まったなら、画面をタッチすると出世のエスカレーターに飛び込むことができる。あとはひたすら画面をタッチして跳ね、上るのみだ。
プレイヤーが画面をタッチするたびにサーモンは跳ね、右斜め上に向かおうとする。それだけの操作でゲームはプレイできる。
corpb-1

ただし、このエスカレーターは非常に厳しい。
日本ではエスカレーター式という言葉が「何もしなくても上る」ことを指すが、本作のエスカレーターは常に下に向かって動いている。
もがかなければ死ぬブラック企業をエスカレーターで表現しているわけだ。
corpbrbrcb-1

まあ、つまりはジャンプ操作だけでエスカレーターの下る速度より早く上って行くアクションなのだが、これが妙にハマる出来。
プレイしてすぐのうちは運の要素が大きく見えるのだが、鮭の軌道が一定であること体感し、その軌道を活かすタイミングでジャンプできるようになるだけで成績は伸びていく。
ときには何も操作せず、サーモンの位置を調整できるまで待つような勇気も必要になるが、それがわかってくるとまた成績は伸びる。

本作では死んだ目をした……というか、ほぼ腐りかけの同僚達もエスカレーターを上ろうとする。
しかもプレイヤーを跳ね飛ばす能力を持っているため、これがまた邪魔。さすがブラック企業……なのだが、彼らを踏み台にできれば高くジャンプすることもできる。
むしろ、同僚を踏み台にするテクニックを身につけなければこの出世坂を上がりきることはできない。これもまたブラック企業を生き抜くテクニックであり、アクションとして楽しい部分でもある。
corpbrbr-1

最後にもう1つ重要なのが、時折出現するオレンジと緑のライン。
corp05

このラインに触れているときに画面をタッチすると、いずれの場合も大ジャンプが可能になるのだが……緑ラインでジャンプすると金が手に入るが、オレンジラインでジャンプすると金を失い、さらにエスカレーターの速度が速くなる。
オレンジラインを避けるテクニック(そして必要であれば踏む勇気)を身につけることでまた成績は伸びる。
corp02
▲緑ラインを連続で踏むと札が舞うのが気持ちいい。

と、このような形でラインの出現箇所や同僚に恵まれるかどうかで運が要素はあるものの、テクニックで6割ぐらいなんとかなるいい感じのアクションになっている。
なお、本作は風刺ゲームであるので、アクションが苦手でもプレイのたびにポイントが貯まり、出世していける仕組みを導入している。だから、誰でも楽しめる。
しかし、アクションが得意なら上記のテクニックを駆使してポイントを溜めなくても出世していくことができるというのが良い点だ。
corpbr-2
▲出世競争に、ゴールはある。アクション頑張れ!

本作は風刺ゲームであり、意外にも面白いアーケードスタイルのゲームでもある。
必死に跳ねるサーモン、舞い散る札束と踏み台にされていく同僚の様子は最初こそシュールで面白いがが、ラスト付近でゲームが少しマンネリになってくるころには奇妙な哀れみを覚える……そういったメッセージ性も併せ持っている。
salmon09

ゲームは無料で広告も少なめ(さらに240円で削除可能)だし、広告を見てゲームが有利になるタイプのゲームでもないので快適に遊んでいける。
アクションに自信のある方もそうでない方も、出世競争の果て、巨大な会社の最上階を目指してブラック企業で働いてみて欲しい。

評価:6(面白い)

おすすめポイント
アクションの腕が反映されるが、誰でもプレイしてクリアできる仕組み
サーモンが跳ね、札束が舞うシュールな見た目

気になるポイント
ポイントを溜める展開になると単調

アプリDL:
Corporate Salmon (itunes 無料 iPhone/iPad対応)

開発:Alexander Johansson(イングランド)
レビュー時バージョン:1.0
課金:広告削除240円

ライター:ゲームキャスト トシ

コメント一覧

    • 1.
    • 2017年11月18日 08:41
    • かなり面白いです
      なんともいえないラグジュアリーな音楽もとても良いです
      ステージを進めるごとにもっと新しいアイデアがほしいなとも思ったりもしたので
      作者さんにはこの世界観でもう一本作ってほしい
    • 2.  
    • 2017年11月23日 23:30
    • これ意外に面白いですね。
      単調だと思っていたのですが、クリアしてからステージ1に行ったら、楽すぎてびっくりしました。
      うまくなっていたのか、俺。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント