RSS

記事一覧

覚えているのは、この惑星(ほし)をまもることだけ。物語ディフェンスアクション『BlackKnight』が面白そう

sc-6
チェスの駒を配置して地球を守るアクションタワーディフェンス『BlackKnight』の最新情報がデジゲー博に合わせて公開されていた。
本作は正面にショットを放つブラックナイトを左右に動かし、地球を守るアクションシューティング要素、そして敵を倒して“コスト”を手に入れ、チェスの駒を防衛設備として配置するタワーディフェンス要素の融合作品である。
制作しているRe:Ariumによると、「緊迫感の中、接戦を制することで得られる達成感が本作の大きな特徴です。」とのことで、かなりタイトでゲーマー向けの1作になるようだ。

動画はこちら。


ゲームはステージ制で、ボスを倒すことでステージクリアとなる。しかし、し烈なボスの攻撃を限界まで耐えてからクリアするギリギリの戦いが重要になってくる。
そして、インターミッション中には(おそらく、稼いだ何かで)チェスの駒を強化できる。
sc-12

また、本作には横スクロールのストーリーパートが用意されており、記憶を無くしたパイロットと、喋る白衣“ブラウン”の2人が地球を守るために戦い、結末へ向かっていく様子も描写される。
少しずつ世界の秘密が明かされるストーリーパートも力を入れているようだ。
sc-10

本作の公式サイトとプレス向けに送られた情報を見る限り、かなり面白そうなコンセプトと見た目を持っている。
iOSとAndroid向けに12月リリース予定なので、続報があればまたお知らせしたい。
待ちきれない方は、下記のリンクから追加情報を得てほしい。

関連リンク:
BLACK KNIGHT(ブラックナイト) -Re:Arium公式サイト
  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント