RSS

記事一覧

2017年10月のゲームベスト5 - 『Million Onion Hotel』に見る根源的な遊ぶ楽しさ、骨太アクション『SphereKnight』などは体感すべし

million-2
毎月恒例、2017年10月のiOSゲームベスト5をお届けしよう。
10月は面白いゲームが山ほど出ていて迷ったのだが、『Million Onion Hotel』はやっぱり頭一つ抜けていた。
奇妙な世界観が話題になるが、ゲームとしても無条件に楽しい……感情を動かす賑やかさがある。
なお、今回のベスト5発表が遅れたのは10月お気に入りの『Night of the Full Moon』のパクリ疑惑が指摘されたためで、それについてはラストに書いている。

1位:
Million Onion Hotel (itunes 480円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
million
ピース博士のホテルで起きる不思議な事件を描いたパズルアクションゲーム。
5×5のマスに登場する敵を倒して赤く染めていき、ビンゴのように赤いマスで列を揃えるシンプルなパズルなのだが……フィーバータイムに謎の中毒性があり、突き抜けて楽しい。
ゲーム機的な作りのパズルが好きなら迷わずおすすめ。
紹介:奇妙で、理解不能で、愛しいパズル『Million Onion Hotel』レビュー

2位:
SphereKnight (itunes 無料)※Androidは11月第2週にリリース予定
sphereknight-4
古のアーケードゲームのような面白さを持つ、超骨太アクションゲーム。
転がり続ける勇者をスワイプで制御し、敵を避けて体当たりするシンプルな内容ながら、敵パターンを見切って戦うのがかなり楽しい。
ゲームを進めて(おまけとして)判明するストーリーも良いし、やり込むほどに楽しめる仕組みも良い。
ただ、かなり難しいのでゲーム機のゲームをやるかのようにどっしりとプレイする覚悟は必要。難しさも楽しさだ。
紹介記事:深いゲーム、止まらない物語、最高のレトロサウンドの『SphereKnight』レビュー。プレイに応える最高のアクション

3位:ICEY (itunes 360円 iPhone/iPad対応)
ss1
美少女アンドロイドICEYが世界を滅そうとするJudasを倒す剣劇アクション。
上達するほどに磨きがかかる爽快アクションが手軽に味わえる。
スマホのアクションでは忙しい操作が難しいことも多いが、ICEYはタイミングを見切ってボタンを押す「避けて切る」アクションが重視されるため、PCからの移植にもかかわらず面白さが損なわれていない。
また、英語が読めれば神の視点から語られる独自のストーリーと分岐するエンディングも楽しめて2度お得。
紹介記事:PCアクションの操作性を完全に移植。iOS屈指のスラッシュゲーム『ICEY』レビュー

4位: Campfire Cooking (itunes 480円 iPhone/iPad対応)
ss1
キャンプ場でのバーベキューをモチーフにしたパズルゲーム。
食べ物を火にあぶって焼けばステージクリアとなるシンプルなパズルだが、ゲームの難易度はいい感じだし、ルールがどんどん追加されて飽きないし、腹が減ってくるほどのビジュアルと調理音はプレイしていて楽しい。
ほんと、プレイしていて腹が減るゲームは初めて。
紹介記事:遊んでいると腹が減る、食事が旨くなる。そんなパズル『Campfire Cooking』レビュー

5位: Warhammer Quest 2 (itunes 600円 iPhone/iPad対応)
ss2
イギリスのミニチュアウォーゲーム『ウォーハンマー』の世界観を引き継いだRPG。
こだわり抜かれたミニチュアの質感、ファンタジー感漂う文体がTRPG好きやウォーゲーム好きに訴えかける。
ゲームとしてはひたすらダンジョンを探索してストーリーを追っていくシンプルなものだが、ドロップアイテムを集めて育成する作業ゲーとして楽しめる。高度な戦術を求めるなら別のゲームでもいいが、これはこれで楽しい。
紹介記事:ミニチュアの質感とジオラマがたまらぬダークファンタジーRPG『Warhammer Quest 2』レビュー

以上。
ただし、下記の2つのゲームに関しては(おそらくベスト5に割って入る)理由があってランクインしていない。

The Talos Principle (itunes 600円 iPhone/iPad対応)
talos-1
滅びゆく世界に目を覚ましたロボットとなり、120もの謎を解く主観視点のパズルゲーム。
ロボットは創造主の指示に従いながらパズルを解いていくが、同時にプレイヤーにも「知性とは何か」と謎を投げかける。
世界の謎を解くと同時に、知性について考える哲学パズルゲームとしてゲーム機、PCで高い評価を受けている。スマホ版も実際に面白いのだが、半分程度しかクリアしていないのため今回はベスト5に入れていない。
おそらく、全部やっていたら3位。

Night of the Full Moon (itunes 240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss3
場にあるカードを取捨選択して取得し、自分だけの連携を持つカードデッキを作りつつ対戦する"デッキビルド系"カードゲーム。
これを1人用の買い切りRPGとして見事に再構成した作品。
美しいアート、戦術性の高いバトル、そしてカードゲームの進行に融合したストーリー……すべてが高いレベルで調和しており、かなりのお気に入りゲームではある。
しかし、『Dream Quest』との類似性が指摘されているため保留。現在のところ、Dream Questの発展系として異なるゲームになっているが、似すぎているシステムとカードを考えて悩んでいる最中。
紹介記事:美しいアート、デッキビルド系と物語RPGの融合『Night of the Full Moon』レビュー。こんなRPGを待っていた

過去のベストゲームはこちらから。
2017年9月のゲームベスト5 - 移植だが最高のパズル『The Witness』、スマホRTS『鉄の海兵隊 (Iron Marines)』などが面白かった
2017年8月のベストゲーム5選 - スマホで楽しむ『アカとブルー』最高。うつと戦うダンジョンRPGが次点に
2017年7月のベストゲーム5選 - 時空を走る『Time Crush』は世界1になるまで遊んだ。スママジはゲームもイベントも良かった
2017年6月のベストゲーム5選 - 神秘の三角パズル『YANKAI'S PEAK.』の面白さはもっと知られていい、『ミリシタ』や『キャプつば』もよかった
2017年4月のベストゲーム5選 - 衝撃のRPG2本。問題作『創世のエル』の物語と、ガチャゲーなのに成立するRPG『アナザーエデン』
2017年3月の良作スマホゲームまとめ - Time Machineの子孫がかわいすぎる
2017年2月のベストゲーム5選 - 海中で甲殻類を倒す超高速お手玉シューティング、太っちょネコの音ゲーなど
  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント