RSS

記事一覧

2017年10月の人気記事ベスト5 - ガンダムとアズールレーンが見せる中国脅威の技術力! そして任天堂の圧倒的人気

asIMG_1096
2017年10月の人気記事は、中国のゲームを扱った記事が2本もランクイン。
以前からわかっていたが、中国のゲームが実際に力をつけている様子がはっきり見えたことは衝撃だったようだ。
あとはもう『どうぶつの森ポケットキャンプ』とか、リセマラがなくならない理由の解説とか、そういったものが人気を博している。

1位:
基本無料なのに「買い切りゲームのようだ」と言われ続け、本当に有料化してしまったRPG『Beast Quest』レビュー
screen480x480
海外ではこういう事例、結構ある。今プレイしてみると、確かに値段相応のゲームになっている。
なお、Androidはゲームを買う人が少ないので基本無料のまま。どこかでバズったようで、信じられないアクセスをたたき出した。

アプリリンク:
Beast Quest (itunes 240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

2位:中国の日本風ゲーム『アズールレーン』のヒットが持つ意味
asIMG_1099
アズールレーンのヒットってどんな意味を持つの、ということ。
つまり、中国のゲームがいつでも日本のトップランキングに躍り出る準備ができたことが実証された(それ以前から、わかり切ってはいた)ということ。
課金が厳しくないゲームなので、同じセールス順位にいる他の日本のガチャゲーの3倍ぐらいはプレイヤーがいそう。つまり、すでにアズールレーン is 国民的ゲーム。

ダウンロード:
アズールレーン (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

3位:『どうぶつの森 ポケットキャンプ』テスト配信版感想。やさしい森と、札束風呂につかるたぬきちの世界
mori03
たぬきちの風呂画像のおかげて、暴力的なアクセス数が。
まだ続けているけども、投網ガチャの必要性は今のところ感じていない。
緩い箱庭ゲームになっている。
なお、このゲームのために「どうぶつの森ライクなゲーム特集」を作ろうとしたら、良いと思った課金の優しいゲームは全部サービス終了していた闇。日本1国をターゲットにしてしまうと、単に良いゲームはサービスが続かない…。

4位:ガンダムvsガンダムの戦いはスマホへ。中国でβテスト中のガンダム新作動画
WS000005
中国でガンダムvsガンダムって感じのゲームが、ゲーム機に劣らないクオリティで出ているという話。
中国の技術力+日本の人気タイトル=ヒット作な2019年がやってくるのか……?


5位:DL数水増しは過去のもの。サーバー落ちの原因になる「リセマラ」がなくならない理由を解説する
gachagacha_ataranai
リセマラなんでなくならないんだよ!
サーバー落ちているんだよ!
みたいな疑問を一抱いている方に向けて書いてみた。

以上。
あと、このあたりも人気だった。
「ゲーム作りは諦めていた」開発者がインディーで立ちがるまで。『Million Onion Hotel』の木村祥朗さんインタビュー
『半熟英雄 ああ、世界よ半熟なれ…!!』スマホ版配信開始。スクエニじゃない、スクウェアのノリを感じろ!

関連リンク
2017年2月の人気記事ベスト5 - ファイアーエムブレム無双。そして意外なゲームがジワ売れ人気
2017年3月の人気記事ベスト5 - KOF98訴訟問題と今後について、オンラインゲームの終わり方など
2017年4月の人気記事ベスト5 - 『ロード・トゥ・ドラゴン』の終わりに、アナザーエデンの話題性が頭一つ抜けていた
2017年5月の人気記事ベスト5 - タクティクスオウガの面影を追う『リバーシクエスト2』と、オッサンがゲームする記事が人気に
2017年6月の人気記事ベスト5 - シノアリスの運営が最悪だったこと、クソゲーを連発した男が任天堂Switchで頂点に上り詰めた話など
2017年7月の人気記事ベスト5 - 上半期の面白かったゲームまとめ、デレステ驚異のリッチ3D解説記事がランクイン
2017年8月の人気記事ベスト5 - 任天堂Switchの訴訟、チェルノブイリ原発跡を探索するサバイバルゲー、尻から蜂蜜などが人気に
2017年9月の人気記事ベスト5 - 月に出すぎた音ゲーのその後、群馬記事を書きすぎてグンマーゲームで検索上位になるなど
  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント