RSS

記事一覧

光の粒子が踊る『FROST』や地獄の裁判官になるゲームなど、10月第4週に遊んで良かったスマホゲーまとめ。

10月第4週に遊んだゲームのまとめ。
『グラフィティスマッシュ』の出来の良さが目立ったが、プレイしていて「もうガチャを機関にしたゲームは辛いな」と感じてしまったのも事実。
ただ、ソシャゲ全体に2015年頃から始まった単なるアレンジや見た目を変えて出すゲームラッシュが終わり、新しい内容を出す方に進化しているのは感じる。

グラフィティスマッシュ (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
mon06
『スプラトゥーン』のような塗り合いによる陣取り合戦と、『モンスト』のような引っ張りバトルを融合したゲーム。
キャラクターの移動後がインクで塗られ、塗っている面積が広いほど有利になる要素が追加されている。
対戦では塗り面積を意識した勝負が繰り広げられる。
全体的に「演出が良くなってより良くなったモンスト」感はあるのだが、強くなった先があまり見えないのが気になる。
紹介記事:塗りつぶし陣取り+引っ張りバトル『グラフィティスマッシュ』。流行り物を掛け合わせたら…そこに面白い対戦ゲームがあった

魔女の泉3 (itunes 480円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
576x768bb
人間に迫害され、森に隠れ住むある魔女の物語シリーズ最新作。
コツコツと魔法を強化して、仲間を増やして、行動範囲を広げる懐かしのRPGを楽しめる。
細部の作りは粗いが、今回も安定して楽しめるRPGになっている。

Wartide (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss2
リアルタイム戦術ゲーム+ソウルクラッシュとでも言うべき内容。
5列に別れた戦場にユニットを配置すると、自動で前進して戦い始める。オートで戦う代わりに、側面攻撃など位置による戦術性を増した『チェインクロニクル』といった感じ。
結構楽しい。

パディントン™・ラン (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
クマのパディントンをモチーフにしたランゲーム。
ミニオンラッシュをそのままパディントンに入れ替えた感じ。

ArcheAge BEGINS (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss3
もろ中華系のオートRPG。でもグラフィックがすごくキレイだからなんだかやってしまう。
もう少しテンポが良ければハマって止められなかったかもしれないが、幸いにもテンポはあと一歩。

Subsurface Circular (itunes 600円 iPad専用)
ss1
一応ここに入れているが、
『Thomas Was Alone』の作者によるテキストアドベンチャー。
ロボットの会話でゲームが進み、ロボットのクチからロボット社会の問題が語られる様子が興味深いゲーム……だそうだが、iOS11のiPad専用ゲームなのでまだ買えていない……。

Peace, Death! (itunes 360円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay / Steam)
asIMG_9457
地獄の裁判官になって人間たちを裁くゲーム。
本作は次々と出てくる人間たちの姿を見て、見た目だけで天国行きか地獄行きかを決める恐るべき仕分けだが、テンポ良く進むのでハマる。
Papers, Please!の簡易版(アーケード的なテンポを追求したもの)といった感じ。
紹介記事:人は見た目が10割。地獄の法廷に立って見た目で裁く審判ゲーム『Peace, Death!』スマホ版登場

GodSpeed Arcade Cabinet (itunes 240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
unnamed
暗いゲームセンターの中で、薄明るく光る筐体にコインを入れ、アーケードシューティングを遊ぶ……レトロテイストのゲームを提供するだけでなく、ロケーションも含めて昭和時代のゲームセンター体験を提供するアプリ。
ゲーム内容は3レーン性のオートショットカジュアル(難しい)シューティング。
紹介記事:昭和の薄暗いゲームセンターを再現。『GodSpeed Arcade Cabinet』レビュー

Sheltered (itunes 480円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay / Steam)
552x414bb
核シェルターにこもって核爆発から生き延びた家族を捜査し、資材を集め、ときに他の生き残りと争いながらサバイバルするシミュレーション。
英語のみだが、『This War of Mine』のサバイバルゲームパートだけを取り出したようなゲームプレイが楽しめる。

Burrito Bash – ぼくらベアベアーズ (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss2
円形の車を引っ張り操作で移動させ、決まった手数でゴールまで移動するステージクリア型のゲーム。
演出が良く、ゲーム自体も結構楽しめる。

FROST (itunes 600円 iPhone/iPad対応)
asIMG_1728
粒子の軌道を操作し、パズルを解いているだけで光のアートが作られるパズルゲーム。
指でなぞった方向に移動する粒子を操作し、ゴールに一定量の粒子をため込むシンプルルールだが、粒子の美しさに惹かれてついつい続けてしまう。
指に合わせて光が踊る粒子パズル『FROST』レビュー。プレイが幻想的な美しさに変わるゲーム

Turn Undead: Monster Hunter (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
dora03
ゾンビや吸血鬼に杭を打ち込んで倒す“ターン制のアクションゲーム”。
プレイヤーの操作もスワイプで左右移動とジャンプを行い、タップで聖なる杭を発射するというアクション操作。
しかし、プレイヤーが操作するまで敵が動かないので実質的にはパズルゲーム。
紹介記事:土は土に、灰は灰に還れ。不死者を狩る“ターン制”アクション『Turn Undead』が悩ましく楽しい

黒騎士と白の魔王VRミュージアム (itunes 無料 / GooglePlay)
ss2
黒騎士と白魔王のVRムービーが楽しめるアプリ。
また、ゲームと連動するとゲームのムービーもVRで楽しめる。

ERMO (itunes 240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
灯台の交通整理をモチーフにした……というには離れすぎているが、静かなパズルゲーム。
画面状のタイルをスライドし、縦列からみて画面上の指示と同じ色のタイルだけが並ぶように動かすゲーム。
シンプルだが結構楽しい。

Dodge Infinity (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss2
ドラッグ操作で自機を移動させ、得点アイテムをとりながら弾を避ける避けアクション。
スコアアイテムを大量に溜めてから使うと高得点を得られるが、スコアアイテムを持っているだけ自機が大きくなるのでリスクがある。
そんなギリギリの稼ぎがアツくて楽しい。

ANYCRATE (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss1
ジャンプとショットだけで戦う対戦アクションゲーム。
シンプルなルールだが、時折投げ込まれるパワーアップアイテムなどをいかにとるかの駆け引きがあり、意外に楽しい。

先週のまとめはこちら
10月第3週に遊んで良かったスマホゲーまとめ。『Million Onion Hotel』、『CLICKPOCALYPSE II』が止まらないよ!

この先、やったけど続かなかったゾーン
Highwind (itunes 120円 iPhone/iPad対応)
ss2
画面左右のタッチで異なるアクションを行う紙飛行機を操作するゲーム。
ときにはショット&バリア、ときには左右移動、ときに左右回転とアクションが変化する。
悪くはないのだが、テンポが少し悪い。

ぱすてるメモリーズ【ぱすメモ】 (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss3
オタクな女の子を鍛えて恋愛していくガールズRPG。
オルタナティブガールズからVRを抜いて、キャラクターを変えた感じ。

Lunar Battle (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
シューティング+町作りという移植のゲーム。
町を大きくしていくと機体も強化でき、先に進める(なお、動きの遅い艦隊シューティングなので強化が重要)

Way of Tanks (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss2
戦車を利用したランゲーム。
左右スワイプでレーンを入れ替え、上スワイプでジャンク、下スワイプで砲撃。
イマイチ。

Over Space (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
壮大な宇宙艦隊戦が楽しめる戦術ゲーム。
Game of Warの宇宙艦隊版といった印象だが、バトルの迫力だけで差がついている感じ。


DreamWorks Universe of Legends (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss5
ドリームワークスのキャラクターたちが戦うバトルRPG。
  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント