RSS

記事一覧

ソリティア&バトルの『Solitairica』が120円、カイロソフト2作もセール開始 - 8月25日の値下げゲーム

※32bitアプリ(64bit未対応)はiOS11以降では動かなくなります。
リリース日・最終更新日が2013年9月以前のアプリは全て32bitです。
アプリのリリース日が2015年2月1日以降、最終更新日が2015年6月1日以降はほぼ64bit対応ですが、その間の期間のアプリは個別に調べる必要があります。

注目のゲーム
Solitairica (itunes 480円→360円 iPhone/iPad対応)
sc552x414
ソリティアの容量でカードを片付けるバトルゲーム。
消したカードのスー都に応じてMPが貯まり、さまざまな技が使える。反面、1手ごとに敵の妨害があり、HPがなくなるとゲームオーバーとなる。
ソリティア系が好きならかなり楽しめる。

気になったら
Ticket to Earth (itunes 600円→480円 iPhone/iPad対応)
Ticket to Earth
一筆書きパズル+ターン制の戦術ゲーム。
主人公をカラーパネル上で移動させるときは、一筆書きで同じ色のパネル上を動いていれば何歩でも動け、歩いた歩数だけパワーがたまる。そして、敵に隣接するとそのパワーで攻撃できる。
敵とプレイヤーが交互に行動するので、位置関係とパワーのたまり具合で間合いを計る戦術性のあるゲームとなっている。

Drop Flip Seasons (itunes 360円→無料 iPhone/iPad対応)
Drop Flip Seasons
画面に配置されているブロックの位置を調節し、ボールを落としてぶつけ、バケツに入れる物理パズルゲーム。
見た目に分かりやすく、パズルとしてきっちり作られていて楽しめる。
季節にちなんだモチーフに遊び心があってよい。

minimize (itunes 360円→無料 iPhone/iPad対応)
minimize
スワイプでタイルを移動させ、同じ色のタイルをくっつけて消すパズルゲーム。
2つ以上タイルがくっつけば消えてしまうので、タイル移動順番が難しい。
それでいて1回のスワイプで画面全体のタイルが同じ方向に動いてしまうため、移動の調整に悩むパズル。
雰囲気ゲーとしていい感じ。

大盛グルメ食堂 (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
大盛グルメ食堂
食堂を切り盛りして理想の食堂にする経営シミュレーション。
展開が少しゆっくりで、それでいて他のカイロゲームよりもお金に厳しめ。

ゲームセンター倶楽部 (itunes 720円→240円 iPhone/iPad対応)
ゲームセンター倶楽部
ゲームセンターを経営し、大きくしていくカイロソフトのおなじみ経営ゲーム。
相性の良い設備を配置するおなじみの配置経営ゲームに、実際にゲームを遊ぶミニゲーム要素が追加されている。

Dungeon Village (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Dungeon Village
冒険者を育てて街を広げていく経営ゲーム、『冒険ダンジョン村』の海外版。
日本語非対応。

The Passenger (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
The Passenger
手書きで描かれるおどろおどろしい世界を楽しむアドベンチャーゲーム。
動きが遅いのは気になるがビジュアルは良い。
日本語非対応。

Don't Run With a Plasma Sword (itunes 240円→無料 iPhone/iPad対応)
Don't Run With a Plasma Sword
プラズマソードで攻撃しながら走るラン系アクション。
操作がやや結構忙しいが、オーソドックスなゲームの中にネタも詰まっており楽しめる。

継続中のセール
コロッサトロン (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
Colossatron: Massive World Threat
パワーアップアイテムをひたすら戦車にくっつけ、地球(?)の都市を破壊するマッチパズル+RTS。
作業ゲーで、シンプルだけどもなんだかハマる魅力がある。
破壊活動がニュース番組仕立てで報道される演出も楽しい。おすすめ。

Lara Croft GO (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Lara Croft GO
『トゥームレイダー』のヒロイン、ララクロフトを主人公にしたパズルゲーム。
本作は『Hitman GO』に高さの概念を加え、『トゥームレイダー』のアドベンチャー要素を強調したターン制パズル。
リアルタイムではないのに、冒険しているような感覚で遊べ、パズルとしても適度な難易度で楽しい。
紹介記事:じっくり考えるパズルとトゥームレイダーの冒険感を両立。『Lara Croft GO』レビュー

To the Moon (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
To the Moon
特別な機械を使って死に際の老人の記憶をたどり、夢の中で人生の心残りを達成させ、心安らかに死を迎えさせる特別な仕事人となるアドベンチャー。
月に行く夢を叶えるため、老人の記憶をたどり、人生を体験する。
……ただ、日本語訳が怪しいので一番いい状態の物を遊びたければPlayism版で。

Super Space X (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
Super Space X
ひたすらに隕石を避けまくる避けアクションゲーム。
右側のスティックで移動する独特の操作に戸惑うが、慣れると結構遊べる。

Star's Peaces [Japanese] (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
Star's Peaces [Japanese]
クラスメイト全員と友達になるため、ヒロインが情報を集め、他のキャラクターとディスカッションするアドベンチャーゲーム。

F1 2016 (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
F1 2016
ゲーム機で人気を博したF1 2016の公式ゲーム。リアル寄りのレースゲームで、F1の公式21コース、ドライバー、メーカー、すべてを収録しており、それらを自由に選んで走れる。
グラフィックなどはスマホとしてはかなりのもの。走る気持ちよさもピカイチ。
ただ、単純に走るモードしかないので、純粋なドライブゲームファンにしか勧められない。
紹介記事:『F1 2016』レビュー。走る気持ちよさは随一。F1ファンのための最高のスマホゲーム

Prison Run and Gun (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Prison Run and Gun
テージクリア型の横スクロールアクション。
左右移動に加え、ジャンプ、射撃と崖に捕まるの3ボタン方式(捕まるボタンが少し使いづらいか)。
キャラがきびきび動き、画面も見やすく、装備の重さでジャンプ距離などが変わるシステムも面白い。

Stickman World (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
sc552x414
モノクロの世界を探索し、ゴールを目指すステージクリア型のアクションゲーム。
LIMBO的なゲームに見えるが、ステージのギミックを利用して主人公の色を反転させ、白い床と黒い床を踏み分けて進む面白いゲームとなっている。
音もいい感じなのでおすすめだが、でかい画面は必須。

pocus. (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
pocus.
方眼で区切られたマップで、赤いブロックをドラッグして転がし、全てのカラーブロック上を通過するパズルゲーム。
赤いブロックは段差を気にせず転がって登ることができるが、全てのカラーブロックを通過するためには重力を操作して落ち方を操作する必要がある。
パズル的な楽しさより、デザインの良さを楽しむ系ゲーム。

Yuri (itunes 360円→無料 iPhone/iPad対応)
Yuri
目を覚ましたYuriは、見知らぬ森の中にいた…そして、小さな箱車の中に隠れ、この奇妙な世界を探検する旅に出た。
というストーリーの探検アクションゲーム。洋絵本のような美しい世界の中を、左右移動とジャンプだけで探検する。
雰囲気を楽しむゲームであり、ゲーム自体は簡単。世界観が気に入れば。

伝説の道具屋@ボーシム研 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
伝説の道具屋@ボーシム研
ドラクエ4のトルネコのお店経営に仕入れやバトルを追加した感じの道具屋経営RPG。 商品を作ったり素材を集める要素があるだけでなく、結婚して子供を作ったり傭兵を雇って強盗と戦ったりできる。 客とのやりとりもイベントとして楽しめて面白い。 十字キーの操作性が少し悪いが、この雰囲気がドラクエ4のトルネコの商売が好きだった人におすすめ。

Journey of 1000 Stars (itunes 240円→無料 iPhone/iPad対応)
screen480x480
跳ね続けるキャラクターを左右に移動させ、画面上に出現するスターを集める固定画面のアクション。
シンプルだが、微妙な難しさに釣られてついつい遊んでしまう。
そして、スコアが上がると派手な演出が始まり、「きたぁっ!」と盛り上がれる。かなり好き。

Tallowmere (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Tallowmere
横スクロールアクション+ハック&スラッシュのローグライクRPG。
見た目は貧相だが、アクションの演出は良く、敵を倒して宝をあさるプレイも楽しい。
最初はとっかかりが掴みづらいかもしれないが、遊べるようになるとかなりハマる。英語のみ。

Lifeline: Crisis Line (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Lifeline: Crisis Line
iPhoneの通知機能を利用し、実在の人物とメールで連絡しているかのように話してゲームが進むテキストアドベンチャー。
今回は、殺人事件の謎を追う刑事と会話し、事件解決に導くサスペンスものとなっている。

Lifeline: Whiteout (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Lifeline: Whiteout
遠くのだれかと会話して導く会話アドベンチャーゲーム。
iPhoneの通知機能を使ってメッセージを表示することで、本当に誰かと会話しているかのような雰囲気を作り出している。
今回は、雪山の中の遭難者を導くゲームになっている。

タイムギャル (itunes 840円→600円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
sc552x414
1985年に登場したゲームで、時間警察レイカが魅力たっぷりに動く姿を見るゲームである。
ゲーム内容はアニメを視聴して、適切なタイミングで十字キーとボタンを入力する連続QTEゲームだが、1980年代のアニメの空気と、LDゲーム文化に触れられる貴重な作品。
移植にあたって一度見たシーンを見直すシーンモードが加わり、当時の資料を閲覧する開発資料も追加購入で買えるようになっているので、当時のファンの方もどうぞ。

Lifeline... (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Lifeline...
宇宙飛行士の通信機とスマホが繋がり、メールがやってくるようになった!
という設定のアドベンチャーゲーム。プレイヤーにできることは会話だけ。
相手のアドバイスしたり、単に話し相手になって気を紛らわせると相手が行動し、現実時間に合わせてゲームが進む。
スマホが本当に誰かとつながっているような錯覚を覚える演出が秀逸。

Tsuro - The Game of the Path (itunes 360円→無料 iPhone/iPad対応)
Tsuro - The Game of the Path
通路タイルを順番に配置していき、対戦相手の駒をボード外に押し出す対戦ボードゲーム。
詳しくは通路 : ふうかのボードゲーム日記さんをどうぞ。

Costume Quest (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
Costume Quest
XBOX360から移植のハロウィンがモチーフのRPG。
ハロウィンの仮装を手に入れて強くなっていくという仕組み、そしてバトルの演出が面白い。
英語テキストが早めに流れるのでストーリーを追うのが大変だが、英語にある程度の自信があれば十分楽しめるはず。
文字が小さいのでiPadかiPhone 6 Plusサイズの端末があった方がいいかも。
  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント