RSS

記事一覧

ダンジョンで鬱・ストレスと戦うRPG『Darkest Dungeon』のiPad版登場。

Darkest Dungeon: Tablet Edition (itunes 600円 iPad専用 Steam)
sc552x414
ダンジョンに出会いを求めてる?帰れ!
ダンジョンは暗くて危険で、ジメジメした最悪の場所だ。そんな最悪の場所を冒険する奴らが、正気でいられるわけがない。
冒険者達はダンジョンを進むたびにストレスをため、被害妄想や鬱に冒されていく。冒険から帰れば、戦場帰りの兵士のように後遺症に悩む。
そんな冒険者のストレスを管理し、ダンジョンを攻略するRPG『Darkest Dungeon』がiPad向けに登場した。

冒険者チームは本当にブラック。
冒険者たちは明かりも足りない最悪な環境で労働し、時には危険な罠にかかり、モンスターとも戦う。
で、ダンジョンから帰ってきたときにある程度の後遺症なら酒場や療養所で治療してもらえるが、面倒な病気にかかった冒険者は即座にお払い箱(保証ナシ)。
そんなダメな方向にリアルで、ダークなRPGを探している方は、この機会に追うぞ。

コメント一覧

    • 1. JN
    • 2017年08月25日 16:50
    • サイコーのセンスだ。
      昨今のナヨナヨしたラノベ的御都合主義に一石どころか巨岩を投じてやれ!


      買わないけど。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント